2006年06月01日

ジャスミンの花開く

伊勢丹主催の試写会『ジャスミンの花開く』に行ってきた。


あれだけ買い物すれば、映画の1本くらいおごってもらっても罰当たらないでしょ。

6時からなので、小腹が空く。ダイエット中だが....ま、いいか。
たいやきが手軽でいいなーと思っていたら、新宿小田急ハルク地下でぷちたいやきに遭遇。ついてる〜


はるちゃんと待ち合わせて、会場へ。はるちゃん、たいやきに感激☆


この手の催し、女が99%を占める。もっと多いかも。気楽ですね〜と言われそうだが、一応主婦は家事をこなしていることが前提ね。そこで、「女って...」なんて言うのは無粋なりよ。

映画は公開前なので、内容は内緒。チャン・ツィーを全面に出した作品だね。

留学生に聞いたら、3年前の映画だとか、SAYURIより前に撮影されているじゃん。しかも、政府が公開を阻んだとか。

とにかく、エレクトラコンプレックスなんだね。分かり易いかな。

観た人は感想書いてね。


音声学の先生は、いい人だけど絡みづらい。
四谷大塚くんは、今日も背筋がピンとしていた。
posted by ねぇ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | media | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「ジャスミンの花開く」チャン・ツィイーのプロモ保存版
Excerpt: 「ジャスミンの花開く」★★★☆ チャン・ツィイー ジョアン・チェン主演 ホウ・ヨン監督、2004年、中国 映画チラシのコピーに 「アジアの宝石」とあるが、 その形容が正しいかどうかはとも..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-08-03 22:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。