2011年10月21日

大人の社会見学;ファーストクラスラウンジ

平井堅のコンサートへ行き、彼が「堅ちゃん」と呼ばれていることに驚いた、ねぇです。堅ちゃんグッズは人気のようで、どれどれと覗いてみるとこれがありました。

111020_2146~01.jpg

堅ちゃんフィギュアストラップ


さて、飛行機はフランクフルト空港に到着しました。クラクフまでの乗り継ぎ便であるポーランドLOT航空398便の出発まで3時間半あります。

フランクフルト空港では、ファーストクラス業界では有名なファーストクラスターミナルがあるのですが、こちらは出発の場合のみ利用できます。それを阻止すべく、ポーランド航空に振られた感が否めない。。。

でも諦めずに予習していたら、到着客でも使えるファーストクラスラウンジがありました。ポーランド到着が夜なので、土地勘のないポーランドでまずいご飯を食べるくらいなら、フランクフルトで食べておきたいのが旅人の心。

あった、あった!

P9160080.JPG


中は、バーカウンターやレストラン、シャワー、仮眠室などなど充実しており、すべて無料。予習したファーストクラスターミナルでの売り物のパーソナルアシスタントが付かないだけで、他のサービスは同じだと思われます。

お腹いっぱい、アルコールもいっぱいで降りて来たので、とりあえずレモネードでリフレッシュ。手作りで美味しかった。

P9160088.JPG


気圧差に弱い私はぐったりだったけど、試しにシャワーでも浴びてみるかと行ってみた。

P9160087.JPG


う〜ん、さっぱり。
はじめは乗り気じゃなかったTonoに、「浴槽付きの部屋もあるみたい」とささやいたら、Tonoもさっぱりしてきた。

ちなみに、シャワールームの並びにはこんな部屋もありました。

P9160082.JPG


中には、Wiiとクッション2個があった。子どもがいたら遊べるということか。
家族連れの中の2歳くらいの赤ちゃんが、iPadみたいなもので遊んでいて「ファーストクラス〜」ってショミンは思いました。

やっとダイニングエリアを覗きにいく気がおきた!

P9160095.JPG


テーブルセッティングは普通のレストランと一緒。ビュッフェもあるんだけど、前菜からメイン、デザートまでひとずつオーダーすることもできる。だけど、ショミンのお腹はエコノミークラス。ちょっと味見だけ。

P9160091.JPG
胃を刺激するためにスープはトムガーガイをオーダー


P9160090.JPG
あとはビュッフェをつまんで


機内より、うまーーーーーーーーい!


出発前にもラウンジで飲食できるのに、機内に備えて控えるのは本末転倒な気がします。一生に二度目のファーストクラスがあったなら、ラウンジで美味しいものをいっぱい食べて、機内では最低限にするなぁ。だって、

ラウンジの飲食も、無料なんですもの!


【最後に】
もし、ファーストクラスに乗るお金があっても、自分では乗らないなぁ。
ある芸能人がファーストに乗った時にトラブルでファーストの食事が出なかったんだって。その時に半額が返金されたと言っていた。でも、それでいいよね。席や空間にゆとりがあれば、それでいい。食事はビジネスで十分だもの。
そのお金で、いいホテルで清潔で快適なベッドに寝て、地上の美味しいバールで食べた方が気持ち良く過ごせそう。

まあ、本当のお金持ちはそんなこと考えなくても、なんでも快適な環境を手に入れるんだろうね。
でもショミンは、今回みたいにタダで乗せてくれるなら、また乗ってあげてもいいよ!

posted by ねぇ at 15:37| 長野 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日ヤスは北スペイン〜ポルトガルに、行きました。多分 ”ねぇさん”と同じルフトハンザドイツ航空 の同じ便のビジネスクラス初搭乗しました。  取材だけはバッチリして来ましたよ!
ワインのオーダーしても尋ねてくれるが、どのワインが美味しいか分からない・・・・
私はエコノミーで又知らない国に行くほうが良いな〜〜〜   落ち着くは!
帰路に通路側を希望したらドイツ人らしい青年の横になり  今日は・有難うを話し夜・朝食共日本食なのに(おはしは横にせず、ホークのように右に立ててました)二言しか日本語話せず、京都の観光ガイドブック見てました。
Posted by ヤス at 2011年10月22日 14:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。