2006年10月21日

私だけの仕事

心理ネタにレスがつかないと凹む,ねぇです。

プライバシーに関しても、今さら暴露ではなく、みんなが察していた事を文字化しただけなんだけど。

昨日の心理療法の限界を書いて思った事は、雅子様に対する国民の期待について。

昨日書いたような事に気づくまでは、笑顔で雅子様が公務に復帰されると考えていたのです。たぶん、公務に復帰された暁には、素晴らしいスマイルを「病状の改善」の指標とされていると思います。

でも、今の私の考え方は違う。

鬱々とした気分の変調があっても、自信を持って公務に復帰していただきたいと思うのです。笑顔を振りまく事だけが仕事ではないはず。
あのお立場では、ODもリスかも、叫び声をあげたり、泣く事すら自由ではないはず。その中で、平穏に現状を受容しろというのは無理な話。自問自答してもがく事すら許されない.

手足をばたつかせ、それで何ともならないという“諦め”が必用なのではないでしょうか。

まして、あれだけのキャリがある雅子様に、笑顔のプリンセスを期待するよりも、彼女の個性を生かした活動をしてもらった方が、国民に利益があると思うのです。

時に、うちの母はおこがましくも「あなたが雅子様の話し相手になってあげればいいのに」と言っております。

初めは「おこがましい」と思っていました。
しかし、現状が落ち着き、自分の認知スタイルを受け入れる今となり、進学できた事も重なり、子どもを専門にしているなどといった共通点を考えると、少しはお手伝いできるのでは、などと思うようになりました。

んでもって、宮内庁の採用情報をチェックしているのですけどね。
無駄です。

ま、そんな夢のような話はさておき。


東大生は、東大+一橋+東工大限定の企業説明会があるのですね。
しかも、キャンパスからのシャトルバス付き。
メディアによると、バブル期以来の求人率とか。

そんな時に、東大で就活する学年にいるというのは、もったいないです。
一度くらい就職活動の相談に行ってみようかな。指導教官は驚愕だろうね。

私にしかできない仕事。 それを模索しています。

研究の分野では、私の過去の人生を活かしたものができそうですが....
利益を求める企業ではむりなのかな。


posted by ねぇ at 01:29| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | ネット生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すみません。
トラックバックって初めてでこれでいいのか?ってやったら2重投稿になっちゃいました。
で・・トラックバックってこれでええんかい?(^^;
Posted by 航希 at 2006年10月21日 06:07
>航希 さん
トラバ...私もシステムはあんまり理解していないようです。
でも、トラバってもらうと(変な日本語)嬉しいです。

心ってなんですかね。勉強するほどに、分からなくなります。面倒なんだけど、面白い。そんなものでしょうか。

素敵なポエムです。まさに、心が洗われるようなポエムですね。
Posted by ねぇ at 2006年10月21日 10:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「心」って・・
Excerpt: 「心」がなければ「美しい」と思う。 鉱物や水や空気や宇宙とかのように。 「心」が動かなければ「強い」と思う。 草花や微生物や動物たちのように。 「心」が自由で気ままな人間は「弱く」て「醜い」時..
Weblog: 烏賊様釣り師の腎臓移植日誌
Tracked: 2006-10-21 05:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。