2013年08月20日

子どもと世界

いやー、4月から調子が悪かったMac。だましだまし使っていたんだけど、重い腰を上げてサポートに電話しました。
予想通りのハードディスク交換になりました。2日で戻って来て、さすがApple。Apple careに入っていたので、無償修理で一件落着。快適になりました。

この週末は歩いた、歩いた。
ロスから友人一家が帰省していたので、東京まで会いに行ってました。
昔は面倒を見ていた子ども達も大きくなり、こちらが面倒をみてもらう始末。秋葉原のアニメショップやガンプラのお店をたくさん見て回りました。

自分の子どもの事ではいろいろ悲しい思いもしたけれど、他人の子どもの世話を焼くことを続けていて良かったなと思います。いまでは、世界中に孫のような子ども達が待っていてくれます。

何かを続けていると、世界が広がるってことだね。
今は隣の子の世話ばかり焼いているけれど、もう少し発信する事に力を入れようかなと思っているこのごろです。

posted by ねぇ at 19:54| 長野 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れさまでした、さすがTeenagerはタフですね。14年もの間ずっと見守っていただきありがたい事です。二人も心置きなく楽しんだと思います。今度会う時は、彼女でも紹介できるかな??
Posted by LAの友 at 2013年08月22日 13:50
発信楽しみにしています。
久し振りの「つぶやき」嬉しい〜〜〜
Posted by ヤス at 2013年08月26日 08:26
> LAの友さん
私なんか、横から眺めているだけだから、気楽なもんです。もうしばらく、思春期の彼らと格闘してあげてくださいね。
彼女か〜。ますます、楽しみだわ。
Posted by ねぇ at 2013年08月26日 10:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック