2013年12月15日

喘息発作

相変わらず、喘息発作に悩まされている、ねぇです。
なんで転地療法先としても好まれるような場所なのに、安曇野の来てからの方が発作が多いというのはどういう事でしょうか?

ちょっとだけ気圧が低いからとか、東京では発作でも気づかずに無理していたとか、そんなこと考えています。

今の主治医は信頼のおける先生です。
ただ、大学病院に通院するのは億劫だからと、バイト先の民間病院で診てもらっているのです。これが便利なようで不便でもあり。定期の通院は空いていて、あっという間に終わるのですが、発作時に診てもらえなくて困ります。

大学病院には出来るだけ行きたくないのですが、発作時だけ、その先生の大学の外来日に来るように言われてしまったのです。
今回、初めて信州大学病院に行きました。

先生が受付表を見て気づいてくださったのか、すっとばして一番に呼んでもらえました。助かった〜。
点滴をして、どーーーんと内服ステロイドもらって帰ってきました。

今回は、なかなかすっきりとはしません。
明日の東京行き、我慢できるかなぁ。心配。

クリスマスには呼吸困難も良くなって、楽しめますように。

posted by ねぇ at 12:42| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。