2014年10月15日

イタリアの旅;ナポリピッツァ

IMG_0834.JPG


「ナポリのピザが食べたい」で始まったこの旅。ナポリ滞在の2日間の昼間はツアー参加なのでメニューを選べず。1日目の夜は青の洞窟で疲れきり、近隣レストランのパスタで済ませてしまいました。

プレッシャーのかかるナポリ最後の夜。
Tonoが「ここまで来てピザを食べささないと、また連れて来なくちゃならなくなる」と気づいてくれて、必死のピザを食べられる店を探したのです。
中心部から少し離れた所に宿を取ったからか、治安の悪いナポリの夜にウロウロしたくない気持ちもあり、ホテル近くの店で夜にピザを出してくれる店がみつかりません。(ピザって軽食?)
1時間くらいウロウロしたところで、やっと見つけて食べたのが上の写真のマルゲリータ。4ユーロなので600円ほどでしょうか。バジル少なめなのが気になりますが、なんとも美味しかった。生地がもちもちしているのに、重くないのです。トマトソースは酸味が効いてました。

ナポリのホテルはPiazza Beliniを選びました。清潔で、スパッカナポリ徒歩圏内なので良かったです。ホテルスタッフも親切です。

ツアーで一緒になった人に「個人手配旅行だと、ホテルはどうやって選んでますか?」と訊かれました。改めて訊かれると総合的にとしか言いようがないのですが、大酒飲みのわが家としては夜道を歩くのもタクシーも怖いので、レストランがいくつかあるエリアを選んでいます。
いつも地球の歩き方&インターネットを駆使して選ぶのですが、地図上で徒歩圏内にレストランが3軒くらいあれば、実際にはその倍以上のレストランがあることが多いです。
また、昼間に徒歩で移動する範囲を広くしておくと、夜の食後も歩いて戻れますし問題ありません。公共交通機関が使えれば、なお良いです。

ローマでは地下鉄とバスを使いました。スリさえなければ、公共交通機関が快適です。ローマで最後に空港に向かうタクシーは、ホテルに呼んでもらいました。町中に「タクシーで空港までは**ユーロです!」って張り紙が至る所に貼ってあったので、よほど不正に請求する運転手が多いのだと思います。
今回、ナポリのタクシーはひどかった。登録してある正規のタクシーにタクシー乗り場から乗っても、2倍も料金取られたりしました(翌日、その事に気づいた)。ホテルから呼んでもらったタクシーはちゃんとしているので心配ないです。

ガイドブックは地球の歩き方に尽きます。これがなければ、わが家の旅はできません。

まだ続くイタリアの旅。

posted by ねぇ at 16:07| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。