2014年10月20日

イタリアの旅;バチカン市国

今回のイタリア旅行の最終日。バチカン市国の塔に登ろうということでバスででかけました。

ちなみに、バチカン美術館は予約した方がいいです。しかも、広大な上に山手線くらいの大混雑が続き、案内の看板なんか見ている暇がないので、ガイドツアーが断然おすすめです。予約のHPはこちら→Vatican Museums

バチカンの広場側に行くと長蛇の行列がありますが、結構スイスイ進むので心配ありません。塔の上に上がるにはエレベーターを使っても、最後は200段くらい狭い階段を上がらなければなりません。とても狭いので何かあっても助ける事が困難なので、「心臓病の人はお気をつけ下さい」としつこいくらい書かれています。なかなかキツい階段なので、ご覚悟を!
そして見た光景がこちら、

IMG_0854.JPG


ローマ市内を一望できます。

東京行きのモヤモヤを抱えて行ったイタリアでしたが、盛りだくさんで楽しめました。京都の花見や紅葉の観光客の多さには辟易しますが、ローマはそれ以上でした。つねに満員列車の中のような観光地がいくつもあり、観光大国であることを実感しました。

一方で、『ローマの休日』に出てくる真実の口や、カラカラ浴場はコロッセオから一駅にも関わらず、団体客もおらずに空いていて良かったです。
来年は海外に行けるといいな。

IMG_0715.JPG


posted by ねぇ at 15:40| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ばちかんしこく!!今かなりいってみたい場所のひとつです。いいなあいいなあ。
Posted by おかざき at 2014年10月20日 21:17
>おかちゃん
バチカンではラテン語が公用語なんだけど、実際はイタリア語やフランス語がつかわれているんだって。各国から司祭があつまる国だから、単に小さいだけじゃない魅力があるよね。
Posted by ねぇ at 2014年10月21日 08:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック