2015年02月26日

罪悪感

こんにちは。
仕事が決まり、朝のラッシュにめげないように通勤しています。慣れないので、ちょっと大変。家から1時間と少しかかります。

仕事は週に2日ほど。午後3時半までなので、帰りは楽々です。つい、デパートに足が向く事も。。。良くないですね。

さて、お題の「罪悪感」。
あんなに悲しい思いをして安曇野を離れたのに、東京生活を楽しみはじめている自分に罪悪感です。

仕事を始めてからは生活も規則的になり、週末は外食する事も多く、お買い物も楽しい。やっぱり東京には美味しい店もあるし、そういう店を探すのも楽しい。ひとりで夕食を食べに行っても、全然平気。松本では、ひとり外食が憚られたので、そういう気遣いは不要となった。

安曇野のお家はまだ買い手がつかないけれど、維持しながらも、なんとか生活出来そうな感じにもなってきた。家の事を考えると、誰かに住んでもらった方がいいのだから、買い手が着くといいな。

安曇野の家のお隣さんから、子ども達の近況が送られてきた。
ランドセルを背負って一丁前の顔をみていると、しんみりしてくる。入学式に写真を撮ってあげたかったなーとか思ってしまう。

もう、どこに住むとか、不動産を買うとか、どうでも良くなってしまった気がする。
その場その場で楽しめば良いのかもしれないけれど、それでは将来のことがおろそかになってしまう。

東京は好奇心が刺激される。仕事を通じてもそうだ。それに翻弄されていると、大切な事から目をそらしているのかもしれない。そう考えると、罪悪感に苛まれる。

posted by ねぇ at 18:04| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。