2015年12月15日

一条工務店 工場見学レポ

IMG_0149.JPG


一条工務店の工場見学会に行ってきました。

展示場から大型バスで出発です。そのバスは客はたったの6組。山梨県上野原まで1時間半の贅沢なバス旅です。現地に着いてみれば、相模原、東京、埼玉、山梨、長野などから300名もの人が集まっていました。

今回参加した我が家の目的は、ほぼ設計が終わっている段階なのでショールームなどで実際の設備を確認することです。他にも、契約前の方は家の性能を確認したりといった目的もあるでしょう。

まずは本物のシロアリと対面。一条さん的には防腐防蟻処理された建材を使うので、シロアリの心配はないとのこと。

もちろん、壁の中身の説明もありました。あとは、太陽光パネルについて。屋根材と一体型になっているんですね。我が家は見えない所に家電製品を置くのが嫌なので不採用なんですけどね。

IMG_0130.JPG


一番印象的だったのは、温熱環境実験棟。床暖房をエアコン暖房を体感できます。そういえば、エアコン暖房って体験したことのない我が家。結婚当初はストーブ生活→スチームヒーター→オイルヒーター→床暖房という生活歴になっており、エアコン暖房は使ったことがない。でも、その嫌さが想像できるから使ったことがないのだ。
実験棟の中でも気になったのが、樹脂サッシの重要性。エアコン暖房でも樹脂サッシだと熱を通さない。今の借家が快適なのは、きっと樹脂サッシだからかもしれない。

IMG_0135.JPG


お昼を挟んで、全体説明の最後は地震の体験。制震住宅と免震住宅の体験ができた。震度7にトライして、いい体験でした。制震と免震の違い、大きいですよ。

高気密高断熱住宅に関する講演会も開かれた。あまり知識のないひとには分かりやすいないようだった。我が家は知識の再確認程度。Q値の一覧などももらったので、資料は残しておこう。

何が言いたいかって?
それは、最後の抽選会が凄かったんだってば。

IMG_0145.JPG


ガラガラポンですよ。ただのガラポンではない。1等(20万円相当)と2等(10万円相当)しか入っていないガラポンなのです。どちらも高額だけど、やっぱり引くからには1等が良いに決まっている。

Tonoは、1等賞を引きました!


IMG_0146.JPG


商品を物色するTono。まあ、我が家にはカップボードしかチョイスがないんですけどね。
要するに、値引きをしない一条さんが、実質的な値引きをしてくれるわけです。ありがたい話です。私たちのバスでは、6組のうち3組が1等賞。あるバスでは、全て2等賞だったそうなので、悲喜こもごもです。

そんな訳で、非日常を大いに楽しみました。また、打合せをがんばろうっと。

posted by ねぇ at 11:38| 長野 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一条工務店を検討していたものです。
免震いいですよねー
Posted by at 2015年12月20日 19:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431200702

この記事へのトラックバック