2016年04月14日

悩めるスーパー問題

新居を建てる土地を探す際に、最も重要視したのはスーパーです。
いや、スーパーまでの距離ではないんです。どこの系列のスーパーかということです。

現在の我が家の最寄りはOKストア。関東圏のチェーン店です。格安が売りで、どの人からも「OKが近くなんて、羨ましい」とさえ言われます。

でも、でもですよ。安けりゃ良いのかってことですよ。
まず、魚は壊滅。この時期に旬のホタルイカだって小ちゃいのしか売ってません。プリプリして美味しそうってのは扱ってない。空豆だって、小さいサイズしか扱わないから我慢している。いや、安いから上手く使えばいいのです。

我が家が問題なのは、右を向いても左を向いてもOKストアしかないということなんです。
次に近いのもOKストア。徒歩圏内には他にスーパーがないのです。
仕方ないので、週末や外出時を利用して、ヨーカドーや他系列のお店で気持ちをリフレッシュしています。あと、ベースとなる買い物は生協を利用しています。生協の冷凍品は再冷凍されたものじゃないので、上手く解凍すれば美味しく使えます。そうして、バランスを取りながら暮らしている訳です。

さらに問題は続きます。
結局買った土地の最寄りは、OKストアなんです。もう、OKの呪縛。
どうやら、OKチェーンは業績を伸ばしているようです。高田馬場にも出来ていたし。今度住むことになるところも、徒歩3分でOKストアなんですよ。また、遠くのヨーカドーへ週末買い出しに行くことになりそうです。

私の理想のスーパーは、松本市にあるTSURUYAなんですよ。ちょっとした輸入品も扱っていて、美味しい食材で溢れているお店が理想なんです。
都会はそういうお店がありそうなんですが、結局、土地が高いので狭い店しか作れず、品揃えで難のある小規模店舗ばかりなんですよね。

無い物ねだりなのかもしれませんが、いろんな土地を見てきたからこそ、理想のお店に憧れるのでした。
posted by ねぇ at 19:10| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。