2011年12月14日

YAMAHAの換気扇フィルター

換気洗の掃除といえば、家事の中で面倒なことの代表ですよね。

量販店でフィルターを買ってもいいんだけど、交換時期を逃してしまい、結局ファンもベタベタになるのが通例。もったいないと思いながらも、賃貸生活ではダスキンさんの換気扇フィルターにお世話になっていました。これだと定期交換なので、本体ファンはほとんど汚れません。

新築中のキッチン据え付けの際に「フィルター掃除が。。。」とぶつぶつ言っていると、YAMAHAの作業の方が「そんなに汚れませんよ」と言ってくれました。なるほど、最近は素材が工夫されているから汚れないのか?

入居して落ち着いたころから、2週間おきにフィルター掃除を始めました。
フィルター自体はつけ置きでなんとか汚れは落ちるのですが、フィルターを外した後の本体を触って見るとベタベタするやん!

業者さんがおっしゃるようにフィルターは汚れないんだけど
それだけじゃあ本体ファンは汚れてしまう模様



フィルターの汚れは気になるけど、それ以上に本体の汚れを防ぎたい。だって本体ファンが汚れると、外壁に油がタラリということになるから。

売っているフィルターでもいいんだけど、やっぱり隙間ができるのが嫌。フィルターの枠にぴったり納まるものがいい。ところがYAMAHAの換気扇はフィルターが円形なので、特殊枠の扱いがある業者を探さねばなりません。

おそうじ本舗から積極的にセールスがあったけど、定期的に家に上がってもらうのは気持ちの上で負担なのよね。 ←ワガママ

なんとかならないかと探していたら、通販でフィルターを安く売ってくれるところを見つけました。その名もビーワンショップ(または楽天内のビーワンショップ)。
ちゃんと丸形フィルター枠にも対応してくれます。こんな感じ。

111214_1500~01.jpg


普通の四角いフィルター枠はアルミ製もあるみたいだけど、丸形は特殊なので鉄製しかないのです。重くてビックリした。黒いので見た目はちょっと。。。だけど、言われなければ気がつかないよね。

肝心のフィルターは、ダスキンのガラスフィルターに比べると薄いから心配だったけど、フィルターを外してみても、後ろの本体はすべすべなので大丈夫そう。なにより安いので、たった二人の生活でも気兼ねなくガシガシ交換できる。

半年ほど業者探しを怠った事を後悔。一度はファンの掃除をしなきゃね。

結婚してから、転勤ばかりで一度も大掃除ってしたことないんだけど、しなきゃダメ?


posted by ねぇ at 15:17| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

七五三

安曇野は初雪でした。

わが家の甥っ子、りっくんは5歳です。
先日、りっくんの七五三がありました。(三男なのに律儀な親)

りっくんの理解では、七五三は「着物を着て、飴をもらう」ことらしいです。
何をお祈りするのか聞くと、「サンタさんにお願いする」と言ってました。

そこで、その成果について聞いてみると、サンタさんにお願いしたのは太鼓だそうです。

(あんただけでも騒々しいのに、この上太鼓かよ)


Tonoにもなにかお願いしてくれたのかと確認すると、即答で

新 聞


苦笑。あながち間違ってはいない。クリスマスの朝、確かに新聞はやってくる。
りっくんに負けたなぁ。

電話で話すと幼くてかわいい5歳児。会うと結構なエネルギーに圧倒されるのよね。それだけ言語表現は未熟ってことなのだろうね。
電話くらいの距離が一番なのかも。電話で相手してくれるのもあと数年だね。



posted by ねぇ at 14:42| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

新築すると。。。

いや、新築すると交通事故に気をつけろといろんな人から言われました。
えーえー、言われましたよ。

わが家の場合、新築による厄は私が全部担っていたようです。

ご存知マイコプラズマの完治に1ヶ月半かかったと思えば、平和な10日間を経て、アレルギーによる発熱。ぶつぶつだらけなので、せっかく予約した美容院にも行けず。

やっと復活しました。いやー、熱のない生活っていいなぁ。
ロス行きの計画を立てる→発熱ってのが嫌な感じ。浪費の神様が怒っているのかな?

そんなことは気にせず、ディナーショーも近いことだし、一瞬の握手のためにお肌の手入れにいそしみましょ。
素浪人のような髪もきれいにしておきたいなー。

明日から、またよろしくお願いします。

posted by ねぇ at 19:00| 長野 | Comment(2) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

外気温計

朝の寒さが本格的になってきましたね。
ダウン嫌いなのですが、昨今はダウン流行り。アウトドア系ゴアテックスジャケットだと、東京に行くと暑すぎて不便ということもあり、今年はダウンデビューしました。今朝は寒そうだから、そろそろ着てもいいかな?

さて、ホクシンハウスさんの家で初めての冬を迎えるわが家。
早朝に目覚めても「おーさぶっ」ってことがないのが普通になってしまいました。家が暖かいというよりも、気持ちよく過ごせるって感じです。

なぜ暖かいと感じないか?
東京の家は床暖房+オイルヒーターだったので、近くに行けば「あたたか〜い」って手をかざすところがあったわけです。足下も暖かいので、床にゴロゴロしていたり。でも、そうやって熱源に近づきたいということ=他が寒いということなんですね。

今の家では、床下にエアコン2台があって、暖かい空気が床下→壁→天井裏へと上って行く間に放たれる輻射熱で家が快適になるというのがホクシンさんの売り。HMの環境調整方法って理論だけのことがあるので、当初は半信半疑でしたが、ホクシンの家に10年暮らした友人の言葉を信じて良かった。本当に快適です。

いや、快適すぎてちょっと不便な事が。

外の気温が分からない


出かける前に服装を決めにくいのです。そこで購入したのがこちら。




窓の外に貼るタイプの外気温計です。窓に貼るので、家の中から外気温を確認できます。なかなかスタイリッシュでしょ。
円形なので、まっすぐに貼る時のはちょっと苦労しました。

購入時には、室内用もあるのでご注意を! (商品名にIndoorと入っています)


室内は棟梁からいただいた温室時計でチェック。24時間通じて、室温20〜22℃。湿度55〜60%。
お出かけ前には、窓から外気温をチェック。

冬らしい気候になれば不要かもしれませんが、季節の変わり目はとても便利です。
難点は、透明なので外が暗いと見えない。。。

ま、インテリアの延長ってことで。

posted by ねぇ at 06:15| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

マイコのその後

はい、ねぇです。ブログを再開できずにいます。

いやね、毎朝「おー、今日は体調いいぜっ!」って思う訳です。
やっと洗濯くらいはできるようになったので、ルンバくんを動かしつつ洗濯干しなんぞしているわけです。

そうすると、午後には熱が出るのです。

そりゃあ、10日間は咳がひどくて、まともに寝ていなかったから疲労困憊だった訳です。それに、気管の物理的な炎症もけっこうあったでしょう。その治癒過程だと信じています。
加えて、アウシュヴィッツで受けた精神的ダメージが追い打ちをかけているのでしょうか?

ブログも書こうかと思うのですが、午後にはぐったりなので構成を考えたり、校正を慎重にしたりとかできそうもないのです。


無 念


そろそろ、お楽しみスケジュールが差し迫っています。

あさっては、平井堅のコンサートだし
金曜日はなっちんとの約束だし
大泉さんの映画も金曜日までだし
ちょもらんまは禁断症状が出るし
そんなこと言っていると、平原綾香のコンサートが近づいてくるし
通販のバラ苗がやってくるし

なにより重症な症状として。。。

マッチのディナーショーの申し込みをする気になれない


これについては、Tonoがとても心配しております。これは、尋常じゃないとね(笑)

うへー、時間が解決してくれるはず。そう信じるしかないです。

posted by ねぇ at 09:45| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

誤診と地方の開業医の現実

ご心配おかけしております。
やっと床上げする気になりました。まだ、少しおとなしく生活した方が良さそうではありますが、ムラムラしてきたので書いちゃいます。

調べてみたら、吸入ステロイドでマイコプラズマが悪化することはないみたいなんだけど、抗生剤(ジスロマック)の内服であっさり咳が治まったことを考えれば、初めからマイコプラズマだったんじゃないかと思う。

開業医さんに電話で報告したら、「熱、あったっけ?」と言われたが

あなた、解熱剤処方してますから!


私は初めから熱があると言ったよ。
それに、週明けで点滴の効果なく喘鳴が続くので、

私が「感染もあるんですかね?」って振ったよね。


そこで、さらに「あんた、喘息のこと分かってへんな」という説教をされたけど、外してるやん。
あまり、誤診を騒ぎ立てたくないけど、

明らかに誤診やん!


医者も人間だから見立て違いはあるけれど、少しは「悪いことしたな」って思って欲しい。本当に苦しかったから。



実は、もうひとつ外されていることがあった。
その内科開業医にかかる2日前には耳鼻科にかかっていた。安曇野市内には耳鼻科開業医は2件で、定期的に診察しているのは1件だけだった。

主訴;左顔面痛+耳痛

診察;咽をちらっと診て、「咽の炎症」

処方;抗生剤と抗炎症剤


いや、もうその医者は私を診察台に呼んでおいて、初診の私に向かって他の患者の検査結果を述べ始めるという開業医なのに患者取り違え状態だったので、お話しにならない。

診察も、主訴をひとこと聞いたら占い師のごとく「咽の炎症だね」と言って、ゾロ大量に院内処方するという。。。。

典型的、お医者様は神様世代


私としては、
いつからとか、過去に同様の症状がないかとか、他の気道感染症状はないかとか問診して、
レントゲンで副鼻腔炎を除外診断して、
耳・鼻・咽を視診して、
半則性に痛みがあって、耳まで痛いんだったら、三叉神経痛を疑っても不思議じゃないと思うんだけど。

ちゃんと診てくれるんだったら納得するけど、占い師まがいの神の声のような診断で間違われたらたまらない。

結局、口唇ヘルペスが出たので三叉神経痛だって分かったけど、もう喘息騒動で体力の限界だったし、角膜炎とか怖いながらも我慢するしかなかったよ。Yさん、相談にのってくれてありがとう。

いやー、軽症で大きな病院にお世話になるのは嫌だし、家庭医を持ちたいと常々思っているけど、こうも医療の質が悪いと困るのよね。実際に、日赤病院で診てくれる先生は若いけど(若いから)丁寧に診察して、いろんな可能性を示唆しつつ診てくれるし安心。

都会だと、開業医も競争があるからちゃんとみてくれる気がする。
田舎だからこそ、大きな病院が少ないからこそ、開業医が充実してもいいはずなのに、患者が逃げないことにあぐらをかいているんじゃないのかなぁ。

理想の家庭医は、脈をみて病気を分かる本物の医師なんだけど、なんちゃってな脈診医師では困るんだよねー。特に、患者を抱え込みたがる開業医!

一応、内科の開業医さんはこれ以上マシな人が見つからないので、もう少しお世話になるしかないだろうな。耳鼻科は二度と行かない!気合いで乗り切る!!

テンション低く、誤診の不満&地方の開業医の現実を述べてみました。

明日から、大人の社会見学シリーズ再開する予定(元気だったら)

posted by ねぇ at 16:51| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

あーあ、な話

閑話休題。

1週間前から喘息治療として、内服・吸入&ステロイド点滴に毎日通院していたことは既述のとおり。

だけど、呼吸困難がとれないの。。。
そして、不安で涙が出る。。。。

これって、軽い不穏状態なんだろうね。「喘息発作は死ぬよ!」と脅されていたし、1週間も眠れぬ夜を過ごしたので、救急に駆け込んでも許されるかなと受診した。SaO2が94前後で、「おー、呼吸困難はウソじゃなかった」と実感。

診断の結果








マイコプラズマ肺炎


をいっ!!
ステロイド吸入&点滴したら悪化するやん!


侮るなかれワイドショー。他人事って見ていたら、自分のことやん。

まあね、抗体を調べてなかったし仕方ないけどさ。
改めてマイコプラズマを調べたら、咳の他に合併することのあるものとして挙げられている中で、当てはまったのは

喘息様の喘鳴
耳痛
咽頭痛
消化器症状


をいっ!をいっ!
こんだけ合わせ技だったら、診断できないのか?
まぁ、ちゃんと問診する先生だったから仕方ないって思えるけど。。。熱があるって言っていたのにな。ちょっとだけ、残念。

この先は、家庭内で移さない生活をどのように送るかが大問題。
1ヶ月くらいは移るみたいだから、困ったな〜。

しばらく、誰とも会えないよ。
休養期間ってことか。


posted by ねぇ at 20:33| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

旅の準備

おいおい、まだ出発していないのかい?
そうです。帰省も兼ねているので夢のふぁあすとくらすはまだ先の話です。

長期に不在にする際にやることは、

新聞を止める
郵便局に不在届を出す
エコキュートの不在設定をする


意外と使っていないのが郵便局の不在届じゃないでしょうか。
1ヶ月まで郵便物を取り置きしてくれて、指定日に配達してくれます。→詳細

わが家の場合、1週間程度不在にする場合には必ず提出します。
手続きは身分証明書を持って郵便局に行けばいいだけ。5分もかかりません。

郵便物が貯まると不在が泥棒さんにバレるだけじゃありません。
なにより、大切な郵便物が雨に濡れたり、しわくちゃに押し込まれたりするのを防ぐためにも不在届は必要不可欠だと思っています。

この先、ヤマト運輸さんにも同様のサービスが行われるのか。ちょっと楽しみにしています。

posted by ねぇ at 18:59| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

ウワノソラ

近頃の私は、少しおかしい。
何をやっていても上の空。。。

そりゃそうです。来週はわが家の夏休み!

去年は引っ越しで旅行どころじゃなかったし。
日頃は一日休みってことがないので、夫婦でお出かけはほとんどできない。だから、我が家にとって夏休みは一大イベントなのです。

「結婚したら、毎年海外旅行に行く」というTonoの勝手なありがたい方針のもと、わが家は毎年海外旅行に行くことになっています。

どうして国内じゃないのかって?


国内旅行だと、仕事の拘束が解かれない可能性がなのです。
管理職になった今は、捕まる可能性が大きくなっています。

海外逃亡しかない!


さりとて、さすがに新築した年に海外旅行とは優雅すぎる。。。そこで出番なのがマイルです。
数年前までは正規割引運賃をチケットでアップグレードしてくれたのに、最近では正規運賃でないとアップグレードしてくれないという悲しい事実があります。そして、みなさんマイルが貯まっているので、チケットを確保しても平会員のわが家なんてアップグレードされずに購入損ということも多々あり。。。

特典旅行でビジネスクラスを取りたいと思っても、上級会員のアップグレード組が多ければビジネスクラスはすぐに埋まってしまう。

そこで、ユナイテッドのマイレージデスクに電話して「マイレージ使いきれいナーーーーイ」って愚痴ってみました。そうしたところ、

「ファーストクラスなら空いておりますが?」

なに! なんやて!?


聞いてみれば、行きはファーストクラスで空いており、帰りはエコノミーなら空いているという。
EUROP-JAPAN ECONOMY  45,000 mile
EUROP-JAPAN FIRST 80,000 mile
(このマイル数だと、ファーストにお得感があるなぁ)

奇跡的に、2人ともマイルが足りる!


というわけで、2人分の手数料8400円で人生で一度しかないだろうファーストクラスに搭乗できることになりました。

もちろん、ショミンの私は落ち着いていられるはずもなく。。。
毎日、ファーストクラスの楽しさについて検索してはニヤニヤしていて、家事が手につきません。

食事はさておき、ワインがねぇ☆
でも、キャビアもねぇ☆
パジャマに着替えちゃうよ☆
アメニティはどうなの☆

食べるの?飲むの?観るの?寝るの?


いやぁ、夢があるねぇ。行きだけで燃え尽きないか?いや、酔っぱらいすぎないか?

なにはともあれ、あと数日はウワノソラです。
posted by ねぇ at 15:32| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

そばの花畑

お友達とTono両親の2組を迎えました。
途中、ハプニングがあって自分のバカさ加減に嫌気がさしましたが、来客を迎える緊張感でなんとか乗り越えました。それにしても、久しぶりに大泣きしたな〜。「大抵の事はなんとかなる」、そう思うしかありません。

1組目のお客さま、2歳児と妊婦のお友達。きっと、我が家の一番小さなお子様です。
旧堀金村岩原地区のそば畑(おひさまロケ地)に行きました。


110707_1412~01.jpg



大王わさび園のせせらぎに足をつけて、ずぶぬれになり
ちひろ美術館の池でずぶぬれになり
烏川渓谷の川遊びでずぶぬれになり

子どもがいないと、川遊びなんてしないからね。わたしも一緒にはしゃぎました。
おそばを気に入ってくれたみたいで、お昼ご飯もしっかり食べてくれて良かったです。


2組目はTono両親。こちら70代なので無理はできません。
白馬五竜の高山植物園に行ってみましたが、まだ少し早い様子でした。リフトの奥を歩いて行くと、遭難者の碑がたくさん並んでいて、山岳地帯であることを実感しました。
ジャンプ台に寄って、姫川温泉で一服して早めに帰宅。朝5時起きの両親には、このスケジュールが良いようでした。

翌日は乗鞍です。
朝まで大雨で通行止めだったようですが、9時過ぎに到着すると山頂まで晴れていました。畳平(標高 2702m)はクルマで上れる日本で最高地点です。今はマイカー規制があるので、バスかタクシーを使う事になりました。畳平から義父と共にゆっくり上って20分ほどの魔王岳(2760m)まで行きました。インドアな私が山頂に立つなんてこと、なかったんじゃないかな。
帰りは「いがや」で素朴なそばを食べ、お気に入りの湯けむり館で入浴して帰りました。

最終日はお土産購入です。
これまたお気に入りのわさび屋さん「大国屋」で、義母は大量にわさび漬けやそばをお買い上げ。途中、安曇野わさび田湧水群に立ち寄りました。

水辺と子供達の写真.jpeg



大王わさび園は情緒がないけど、湧水群は静かで清々しい気持ちになります。大王わさび園から歩くと遠いので、ビレッジ安曇野にクルマを停めるのがいいかもしれません。

最終日。
『おひさま』ロケ地ということで、松本市内のあがたの森に立ち寄ってみました。旧制高校の生活がわかる展示があり、無料部分だけでも見応えがあると思います。

最後に、「浅田」でおそばをいただきました。
都会のおそばはあか抜けているというか、上品でした。これで5日間そばランチが続いている私でしたが、各店ごとに特徴があるので飽きる事もなく過ごせました。

無事に両親を松本駅まで送り届け、第一陣の来客ラッシュは終了。
観光案内と食事の用意で大変だけど、自分たちで出かける事はほとんどないので、やはり来客がきてもらうとリフレッシュします。いつもの風景も違って見えるし。

10日ほど間をおいて、第二陣が始まります。そろそろ白馬岩岳のゆり園が咲く頃だから、計画を立てたいと思います。

最高気温34℃が続いたりしていますが、エアコンは夕方に15分ほどつけるだけで暑さを我慢する事もなく過ごしています。6時以降と朝は天然の涼しい風に吹かれて、本当に気持ちがいいです。


あー、凹む事もあるけど、前にすすみましょう。







posted by ねぇ at 10:48| 長野 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

準備万端

入居から1ヶ月半。今日、初めての来客を迎えます。

入居後。。。
1週目 当面の生活のセットアップ+取説とにらめっこ
2週目 引っ越し疲れでなにもできず
3週目 家のメンテナンス方法が気になる
4週目 やっと身体がしぜんと動くようになる
5週目 とりあえず、段ボールをなくす
6週目 ほぼ日常生活に戻れる

最初は余裕がなくて、本当にイライラして、Tonoに当たり放題だったけど、いまは気持ちがほんとうに穏やかになってきました。
山を眺め、風を感じ、花を愛で、虫を追い、水を浴び
生命を感じながら生活しています。

まだまだ行き届かないこともあるけど、今日からの来客のみなさま(8月末までに7組!)にリフレッシュしてもらいたいです。

そばの花は満開。蛍が舞い、ラベンダーを摘む。
そんな7月です。

posted by ねぇ at 07:19| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

永遠に変わらぬ愛を誓えるのか?

昨日は大学の同期生、といっても15歳も年下ですが、の結婚式@椿山荘でした。
はるちゃん、おめでとー♡

結婚式といえば、「永遠の愛」や「変わらぬ愛」を誓いますよね〜。
でも、「永遠に変わらぬ愛」なんてあるのかしら?

同期生とはいっても、15歳も歳が離れていると、もう娘を嫁がせるような気持ちな訳です。だから、確かな相手と結婚して欲しい。怪しげな奴には黄色信号をともしたりもします。
相手(男性)が結婚後に豹変するかもと恐れるわけ。付き合って数年、時に数ヶ月で結婚する訳だから、付き合っている時期はサービス満点でも、日常に2人の関係が持ち込まれるとサービスはなくなるでしょ。それだけだったらいいのだけど、すごく強引だったり、横暴だったり、時には暴力的な面が見えるのではないかと周りは心配するのです。


だけど、それって傲慢なのよね


ちょっと考えれば分かるんだけど、自分(女性)だって変わるんだよね。
すごくおしゃれだったのがなくなったり、気分屋だったり、ナマケモノだったり。ぜったいに交際期間とは異なる顔を見せているはず。

2人とも変わるんだから、結婚式の時点で誓うような「永遠に変わらぬ愛」なんてものを守れる訳がない。
お互いに変わって、成長して、いろんな事を乗り越えて、楽しんで、ふたりの間で関係を守るためのオリジナル・レシピができるんだよね。

たぶん、わたしはそうしてきている
Tonoは知らないケド


ご機嫌とる時もあるし、自由気ままに過ごしている時もある。この人のために、頑張ろうって思う時もある。
それは結婚したときの「永遠に変わらぬ愛」ではなく、「永遠に変わり続ける愛」なんじゃないかな。

そんなことを思いつつ、花嫁のおばあさまと話し込んでいるねぇさんなのでした。
嫁がせるって、なんだか寂しいね。その分、幸せになってね。

posted by ねぇ at 16:38| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

お誕生会メニュー

昨夜はTonoの誕生日だったのに、帰りは日付を越えてしまいました。

さすがに遅くなるので、11時にTonoから「先に食べておいて」と連絡があり、用意したのがこちら。

110629_2335~01.jpg


ベジタリアンメニュー。

奥にラップがかかっているのは、Tonoの夜食用。
美味しそうに見えるのは、見栄っ張りのハロゲンライトのおかげ。

ちょっと暑くても、美味しそうに見える食事時間はなにごとにも替えられません。
今夜はやり直しディナーできるかな?

posted by ねぇ at 19:27| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

近隣ごあいさつ

引っ越して1週間。
今週末も近隣のご挨拶に行けませんでした。
もちろん、区長さんにも挨拶にいけず。

すべては、Tonoの仕事のせい。
土曜日は、東京出張。
日曜日は、9時過ぎに呼び出されて、帰ってきたのは夜の8時。

もう諦めて、区長さんにはひとりで行こうっと。
posted by ねぇ at 07:28| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

引っ越し前後のあたふた

新居5日目。実質1日目。
ネットが繋がってチェックしたら、ブログ村のランキングで3位。記事にいたっては、人気記事1位になっているし。ランキングからの引退を大々的に宣言しちゃったけど、さすがに躊躇しました。

でも、ランキングからはおさらば。
これからは、元の日常の平和&闘争(笑)について書こうと思います。

今日から新居の片付けをしようと思ったけど、あまりの疲労に断念。予約のあった歯医者だけ行って、ゆるりと過ごしています。

だって、もう食事だって作れるし、朝ごはんだって作っています。
ベッドはもちろん眠れる。
お風呂も入れる。
洗濯もできて、物干はスペース十分。

慌てて荷解きする必要なし


だってさーーー、引っ越しの荷造りをほとんどひとりでやったんだよ。
しかも、当てにしていた引っ越し前夜の追い込みも、「今から、緊急で出張。ご飯キャンセル。何時になるかわからん」って電話もらったら、気持ちが切れるよ〜。

今回の引っ越しは、Tonoの単身赴任セット+東京からの荷物だったので、実質1.5軒分。
パッキングも大変だったけど、荷物が多くて掃除がままならなかったのよ。社宅だったので退去後も掃除業者は入らないっていうし、後の入居者とTonoが顔を遭わせることを考えると、お掃除は完璧にしたかったの。新居に荷物をホコリごと持っていくのも嫌だったし。

アート引っ越しセンター長野のリーダーNくんは完璧だった。
今までの引っ越しでベスト3に入るくらいよく働くお兄さんだった。3人で来たのに、実質働いているのは1人だけど、すばらしいクオリティだったよ。感謝♪

それでね、引っ越し後も旧居の掃除に通っていたのです。
水回りは重要なので、自腹で業者さんに頼んじゃいました。
加えて、障子の張り替えはシルバー人材サービスに泣きついてお願いしました。
自分でやったのは、居室や洗面所の掃除。窓ふきと網戸、ベランダ掃除などなど。
あーーー、疲れた。丸々3日も掃除漬けでした。そんな泣き言を言っても、

実は、リセットしたい女は転居がお好き


本当は、主婦なんだからメンテナンスがお仕事なんだけど、うまくできなくて。
荷物が片付いたら、お掃除リストを作ろうっと。キープする女になるんだ〜。
posted by ねぇ at 17:08| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

引っ越し営業マンの不誠実

私、怒っています


結局、私の判断でサカイ引っ越しセンターは断りました。
段ボールまで受け取っていたのに、返しに行きました。以下、その営業マン個人の問題かもしれませんが、他の方が騙されませんように書いておきます。

今朝のエントリに、引っ越しのキャンセルは3日前まで無料と私は書きました。

その理由は。。。
見積書の裏(右)に記載されている契約事項に、「国土交通省告示の標準運送約款(パンフレット)に基づき実施させていただきます」とあるからです。標準運送約款だと、キャンセルは2日前まで無料です。

ところがサカイ引っ越しセンターの場合、
でも、その下の8として、
解約について
解約の際は必ず1週間前までにご連絡ください。ご連絡いただけなかった場合はご契約時にお渡しの資材は。。。(続く)

と書いています。

つまり、サカイは1週間前までに連絡しなければ

キャンセル料がかかる


今回のサカイも見積もりではその場で押印を求められたのですが、他社も同様の契約を求めることが多いので、判子は押しました。でも、その場で

「だって、キャンセルは3日前まで無料だから判子を求めるのはナンセンス」


と言ったのですよ。
営業さんは「よくご存知ですね〜」って言ったのです。つまり、この時点で
「実はサカイは1週間前なのに、この人3日前だと思っている」
という営業マンの認識な訳です。

怒っているのは解約規約が
標準約款と異なることを黙っていたこと


これって、消費者をバカにしていると思います


それにキャンセルの連絡の際に、見積書じゃなくて「確認書」に押印っておかしくないですか?と聞いたら、
「いや契約書と書くと、なかなか押してくれないから」ですって。


それって騙して判子を押させているんじゃないか!


ハウスメーカーも紹介の件は気にしないで、好きにしてくださいって言ってくださったので、お礼のお米を含めて段ボールを返しに行きました。

ただいま、営業エリアではない我が家に来てくれるかアリさんマークの引っ越社に問い合わせ中。その返事を待ってくれているアートにも好感触。

無駄な荷物は運ばないので、引っ越し業者、ひいては窓口となる営業マンは重要だと思った次第です。その人がこうも不誠実だと、いくら企業の研修システムを強調されても、信用できませんって!

営業マンは仕事かもしれないど、こちらは日常生活がかかっているのです。
素人相手だと思って騙くらかそうとしか思えないような契約は止めて欲しいです。

他人様にお願いする以上、信頼関係がなければ依頼できないです(泣
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村
posted by ねぇ at 21:23| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

症候群

我が家の都合で、決済を終わらせてしまいました。
あとは、引渡しまで待つだけです。

クルマ、家具、カーテン、保険、家電も手配済み。
外構も手配済み。

あぁ、燃え尽きてしまいそう


今週始めに、やっと映画に行く気持ちになり『英国王のスピーチ』を楽しみました。
でも、東京で美術館に行く気にはならず。。。

やっぱり、震災後の鬱屈した晴れない気持ちを引きずっているのですね。
私だけじゃないと分かっていても、辛いものです。


posted by ねぇ at 10:19| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

ドイツからのメール

東京から帰ってきました。
いつものお店に伺ったのですが、どうしても「頑張ってください」と言ってしまう。

相手を被災した人として見ている自分に気づきます。


ドイツ人のご夫婦から、安否を尋ねるメールが届きました。

what happens in your country.

「おまえの国では、何が起こっているんだ?」ってありました。
彼らから見れば、私たちも被災した人なんですね。

たしかに、地震や津波の夢で飛び起きたり、食欲がイマイチだったり、毎日の報道から逃れたいと思ったりと心身への影響はあります。

北関東の農作物がどんどん店先から消えて、風評被害を食い止めたくても売っていない物は変えないという無力感に苛まれています。

「自粛を自粛」って頑張るのも疲れてきました


東京は節電のために照明が暗くて不景気な感じがしますが、新宿はいつもの人出でした。
それに比べて、銀座は少なめ。

友達と会っても、どうしても地震の話になります。
他の話題がなくてさ。。。自分で悲しくなります。

それでも、ぶらぶらと店先を眺めているだけでも気分転換にはなりました。


今年の桜色は、例年に増してやさしい色に見えました


もうちょっと、普通に暮らしたいです
普通に


posted by ねぇ at 10:47| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

3月にしたこと

早いもので、年度末。
震災があってからは、時間の感覚が麻痺したように感じます。

救いは、新居の建築現場があったこと。
職人さん達の顔を見ると、現実に引き戻してもらえました。

そんな私、この1ヶ月に何をしたかと振り返ってみれば。。。

○ インフルエンザに罹った友人宅の子育て支援
○ 一人暮らしの幼なじみの健康相談
○ 不登校の相談
○ 被災した知人の話を聞く

つまりは、『話を聞く』ってことですね。

私の専門は心理学だけど、臨床心理学ではありません。(発達心理学です!)

私は話を聞くだけじゃありません。カウンセリングでは御法度の「指示」をします。だって仕事で受けている相談じゃないし、相談している人も私の価値観を知って相談しているのだから、「こうした方がいい!」って提案はします。

もちろん、自然に共感しあえる関係性が前提にあります


ここ数日、そんな3月を振り返りながら、私の住処はそんなところにあるのかもしれないと思った次第です。

結局は、人との関係で生かされていることを実感するこの頃です。

今日の現場は静かでした。
なんだか、完成するのが惜しくなってきました。

4月1日大安に転居届を提出しますよっ < お義父さま!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村



posted by ねぇ at 16:36| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

クルマ生活と消費

安曇野暮らしも半年を過ぎました。
下草焼きが始まり、トラクターも動き出して春が来た!って感じですが、今日は小雪が舞っている。まだ本格的な春は先のようです。

クルマの運転にも慣れました。そこで、最近思うことがあります。

クルマ生活って楽しくない!


気の向くままに、ブラブラ歩いてお買い物したり、外食したりがない。
意図的に約束しなければ、誰かに会うこともない。
道行く人を観察して、季節や流行を感じることもない。
出かける=目的がある

そんな生活だと、お金を使わないんだなぁ〜と実感。

まあ、いかに無駄使いが多かったかという話なのですが、無駄使いは生活の潤いだと思うのですよ。それに、こんなに経済が停滞ムードなので貢献したいのですが、目的外の買い物は基本的にないわけで。。。

だから、たまに新宿に行くと、ブラブラしているだけで情報が目に飛び込んでくるという状況とのギャップを大きく感じるのです。

要らない情報が多いっちゃ多いのですけどね。
ここでの生活は普通に暮らしているだけで清貧だと思います。

それと。。。
Iターン者(偶然の産物なのに)扱いされると、けっこうキツいです。
「都会から来た人はね〜」って感じです。
これは、今後の私たちの言動でなんとか解消されることを期待しています。

新居はクロスが到着♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村
posted by ねぇ at 11:58| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。