2011年03月14日

遠くても困ること

安曇野では微弱な地震が時々あります。生活面ではスーパーが品薄ですが、平和です。

今週は受診のために東京に行く予定でしたが、計画停電のため交通手段の確保が難しくなりました。

さりとて、処方薬は不可欠。。。

電話が通じたので、処方箋を郵便で送ってもらうことになりました。
被災地の方は処方を受けるはずの医療機関すら消滅しているようなので、お困りだと思います。

テレビはNHKだけにして、民放局は節電すればいいのに。。。
でも、再開されたCMにほっとしたりして。

電力不足のためとはいえ。。。
鉄道が止まることで経済への影響は大きいと思います。研究会などのイベントも取りやめ。人が移動しないことで経済は停滞する。そして、日経平均は下がる一方。。。節電と経済活動の両立はできないのですね。

煽るつもりはありませんが。。。
安曇野では車が必要不可欠ですが、今朝はガソリンをひとり10ℓまでしか給油してもらえませんでした。いつもあるものが無くなると、こんなに不安になるものでしょうか。何軒も回ると満タンにできますが、そこは我慢ですね。

こういう時、だれかと繋がっていたいもの。
Twitterやmixiの情報を拡散するのはどうかと思いますが、自己責任の範囲では活用できると思います。こうしたラインを否定されると、ひとりで家にいることが辛くなります。

ひとりじゃ生きていけないことを実感しています。



posted by ねぇ at 13:13| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

地震の影響(長野県安曇野市)

我が家は無事です。
昨夜は、携帯電話の緊急地震速報が鳴り続けて眠れませんでした。

少し揺れたのですが、眠くて起き上がれませんでした。震源近くの方は、全く眠れなかったことと思います。

本質的な被害情報はこれから出てくるのでしょう。
神戸にボランティアに行った時のことを思い出します。

とりあえず、ご報告まで。
posted by ねぇ at 09:29| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

諸事情

確定申告締め切りまで10日を切りましたが。。。

我が家はまだ終わっておらず。

いや、毎年申告しているので慣れてはいるのですが、今年は事情が少し違います。
家を売ったので「譲渡所得」を申告する必要があり、結構面倒で。。。手を付けていません。まずい、まずいのです。

そんな停滞気味の我が家ですが、家づくりの方は順調に進んでいます。
外壁は、縦樋を通すだけ。
木工事は収納棚を作ってもらい、階段の手すりをつけて、縦格子を設置して終了かな。

そうそう、テンションの上がることが2つ。
外構のパース図が提案されてきました。ただいま、石の種類が気になる毎日。
今週にはキッチンが配置される予定。

工事も最後になってくると、「これでいいですか?」っていう仕上げの確認が増えてきます。昔だったら専門家にお任せだった部分も、施主の意向を確認してもらえます。とてもありがたいことなのですが、その結果、仕上がりの責任は施主が持つ訳で。。。結構なプレッシャーです。

さらに、我が家は住人の数に比べて家が大きい。。。というか、吹抜けが多い。そんな我が家は「大きな家」と称されることが多く、それが何となくプレッシャーになって。。。夢に出てきます。

都会では得られなかった居室の開放感は一番の贅沢だと感じています。そこで、のびのびするはずが、萎縮してどうするんでしょ。友人からは、「周囲の声に自分が慣れるし、周囲の人も慣れてくれるよ」とアドバイスをもらいました。少し救われました。

そして、「住んでみれば、満足感は得られるはず」とも。
少し現場から足を離してみて、確定申告で気分転換して、最後の工程をワクワクしながら迎えたいものです。

ご無沙汰して、ごめんよ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村
posted by ねぇ at 18:40| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

雪 女

本日、誕生日のねぇです。
大学に入学したのが32才なので、学習院のみんなとは10年のお付き合いになります。いまでも親しくしてもらって、ありがたいです。

さて、時期的なこともありますが。。。
京都にいた頃から、この日に雪の降る確率は高いです。

今日ももちろん、この冬は雪の少なかった安曇野ですが、しっかり降っています。
Tonoからは「雪女」と名付けられました。

今日は新居の打合せ。最後なのかな?
合わせて、外構屋さんとの顔合わせを依頼しています。

その外構研究のため、昨日、初めて一般の図書館に足を踏み入れたTono。。。普通の図書館に感心しきりのTono。。。仕事以外の生活に少し目覚めたかしら。

せめて「こんな感じ」という提案がないと外構屋さんもプラン作りに困るだろうから、ささっと目を通しました。


今日の打合せはどうなるだろう。
現場監督さん、コーディネーターさん、よろしくおねがいします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

posted by ねぇ at 08:29| 長野 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

バンパーが。。。

そろそろ引っ越しに向けて、計画的に家財道具を整理したい。
なのに、月に1度の粗大ゴミの日に限ってお出かけの予定の入っているねぇ家のクルマ。

今日はTonoが出かける前に、さっさとホットカーペットなどを処分しておこうと受付時間前からリサイクルセンターで待機。。。駐車場が微妙に斜めなのよね。
先着のクルマの横に停めようとして、切り返しているうちに。。。

ガリっ


やったいました。左前のバンパー。
少しなんだけど、新車購入から1年半無傷だったので、痛い。
なにより、Tonoより早く傷つけたのは、私としては痛い。

先着していたおじさんも新梅してくれて、様子を見てくれました。

バンパーって、傷つくためにあると信じておきたい。

慰めにクリックお願いしてねん
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村
posted by ねぇ at 09:42| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

雪国初心者

安曇野に転居してきて初の本格的積雪。

雪はボストン居住時代以来のこと。あの頃は冬でもガンガン運転していました。

でも、日本ではねぇは極力運転しません。もっぱら、雪下ろし担当。
もう真冬日の文字を見ただけでダメです。根性がめげてしまいます。

日本の除雪は甘いです。除雪というか、融雪剤の散布をもっとすべきです!上の雪をそーっと除雪しただけの道は、凍って怖いです。

まぁ、ボストン並みに融雪剤撒いたら、時折マフラーが錆びて落ちちゃいますけど。

日本では雪国初心者だぁ〜
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村
posted by ねぇ at 16:31| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

温水のありがたみ

風邪でダウン中です。

今住んでいる集合住宅、築17年ほどでしょうか。
夏はシャワーを浴びれるのですが、冬なると湯温を最高に上げても水しか出なくなっていました。昨日もTonoが「完全に水だよ〜」って嘆きながら上がってきたほどです。

管理人に修理の依頼をしてから、3週間。。。年末年始を挟んだとはいえ、長かった。

洗面所での作業は寒いだろうとデロンギを洗面所に設置。当然ながら、リビングは無暖房。風邪ひきさんは寝ることもできず、毛布に包まり、寝ることもできず。

半日の作業で、お湯はでるようになりました。ありがたい。
さすが!公共住宅での作業は、荒い、荒い。コーキングになにか埋まっているし。

でもいいのです。お湯が出れば!

あと3ヶ月と諦めなくて良かった。

本日のボイラー交換費用は20万円也。もちろん、管理人持ちです。

家ってメンテナンス費用はどのくらいかかるのでしょう。メンテナンス用に積み立てしておかないと、大変なことになりそう。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村
posted by ねぇ at 16:27| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

階上の住人

新居建築のため、集合住宅に仮住まい中の我が家。
斜め上の部屋の子どもの足音が気になって仕方ありません。

どどどどどっ、どすんどすん、ジャンプジャンプといった様子。部屋の端から端まで全力疾走で運動会の様相です。

私だって子ども相手の仕事だから、仕方ないのは分かります。

でも、でもですよ!
会った時には挨拶くらいしましょうよ!!


育児疲れ気味のお母さんはどんよりとした挨拶しかしてくれません。お坊ちゃんはもちろんのこと、無反応。

足音のいらだちと、お疲れモードのお母さんへの心配とが入り混ざります。

あー、新居に焦がれます


一度、一戸建てに住まうと、こうも集合住宅が苦痛になるとは思ってもいませんでした。
まだ、ここへ引っ越してきて4ヶ月。
新居への引っ越しまで3ヶ月。

がんばろうっと。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
posted by ねぇ at 20:04| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

夜は長く苦しいです。
暁を臨む頃、あぁ、新たな一日が来てしまったと。。。

ま、そんな時期もあったねと笑える時が来るでしょう。
posted by ねぇ at 03:26| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

たらいま〜 from Tokyo

今日、東京から帰ってきました。

お留守番ありがとうございました。感激です。
明日から、また家づくりを楽しみたいと思います。

おやすみなさい。
posted by ねぇ at 00:00| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

たらいま〜

大阪から帰ってきました。ずっと、雨か曇り。。。帰ってきたら、北アルプスは雪化粧。
うどんを食べ損ねたことを、ずっと後悔しての帰路でした。

ひとりの時間は、ひたすら家具のショールーム巡りをしてきました。やはり、カタログではわからない塗装の雰囲気など確認でき、有意義でした。

また、日常にもどります。

お留守番↓↓ありがとうございました♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村
posted by ねぇ at 16:49| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

凍るんだ〜

週末は、ワインを買いに南松本のアドバンス村井にまで出かけることが多い。秋分の日にお勧めされたのがこれ。

SN3N0017.jpg


吟醸原酒でアルコール度数が18度と少し高め。そのために、「酔っぱらわないように気をつけてくださいね〜」とご主人に送り出されたのだった。

我が家には冷蔵庫が2台ある。Tonoの一人暮らし用は飲み物用になっており、東京からもってきたのは食品庫となっている。これは大切な日本酒だから冷やさなくっちゃと、飲み物用冷蔵庫の下ドアに入れた。おー、一升瓶がぴったり入るじゃん。

さて昨夜、久保田を飲もうということになり、Tonoが冷蔵庫から出してきた。

おー、冷たいねー

えっ!瓶ごと冷たい?


そう、そこは冷凍庫だったのです。だって、私の持ってきた冷蔵庫の下ドアは野菜室だから、そう思ったんだもの。。。
いやー、一升瓶って丈夫なんですね。ふたが壊れることもなく、びっしり1.8ℓが凍っていました。ひさびさに、大笑いした。

幸いにも、アルコール度数が高いので融けるのも早く、キーンと冷えた久保田をいただけました。

posted by ねぇ at 11:37| 長野 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

岩が動いた!

我が家の週末は、日帰り温泉がお決まりコースとなっている。幸いなことに、安曇野・松本地域には日帰り温泉が豊富にある。一説によると、バブル時代に行われた自治体へのふるさと創生事業の1億円でこぞって温泉掘削が行われたとか。我が家はその恩恵にあずかっているけど、市町村合併された今では、ひとつの自治体に複数の日帰り温泉施設があり、その経営は苦しいらしい。

ま、そんな固い話はおいておいて。
先週、東京から戻る私を迎えにくる前に、Tonoは薄暗くなった頃にいつものほりでーゆ〜(堀金)に出かけたらしい。そのTonoから聞いた話。

さて、露天風呂に入るか。。。と外へ出てみると、風呂の片隅に白いタオルが見えたけど、人影はなし。誰か忘れたんだろう、と気にもしなかった。さて、浴槽に使ってーーと横にある岩の上に自分のタオルをおいた所、

うわっ


と、二つの声が聞こえ、岩が動いた!
ひとつの声はTono。もうひとつは、岩だと思っていたいがぐり頭の少年の声だった。

だと思っていたのは、いがぐり頭だったのだ!


少年はひとりで入浴して、顔を半分湯の中に沈めていたらしい。暗い上に、視力の悪いTonoに冷たいタオルを置かれて、さぞかしびっくりしたことだろう。

なんとも微笑ましい、Tonoのお留守番エピソードでした。
posted by ねぇ at 08:59| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

眼 鏡

私の眼鏡歴は長い。5歳くらいからだから。。。40年にはならないか(笑
親が斜視に気がついて、調べたら弱視と遠視で、視力トレーニングに通い、と色々手は尽くした。そして医者は言った。
「年頃になったら治りますよ」ってね。

トレーニングのおかげか、運転免許をぎりぎりセーフで通り抜けるくらいの視力は確保したが、斜視の方は全く変わらず。もう結婚していた20代の頃に同じ医者に、
「先生、年頃はいつくるんでしょうか?」って聞いたら、
「もう来ないね」だって。
結婚していたから笑えたけど、独身だったらがっくりだ。

お年頃の頃はコンタクトレンズも試したけれど、大学にはいってパソコンに向かう時間が長くなってきたら、やはり眼鏡が楽ということに気づいた。そもそも、コンタクトレンズの長期着用の副作用については、まだ知見がないだろうし、眼を大切にするなら眼鏡に限る。

そんなわけで、眼鏡を愛用しているのだけど、大学院のころからどんどん視力が落ちてきた。眼鏡を作り直すたびに、「遠近両用がいいですよ」とおススメされていたのだけど、まだ30代なのにおばさん臭いので遠慮していた。その結果、近くは眼鏡で見て、テレビは眼鏡を外して見るという生活を送っていた。

安曇野に引っ越してきて、新たな問題が! 運転である。
眼鏡をはめないと落ち着かないので近く用眼鏡をかけて運転していて、運転自体には問題がなかった。ただ、案内板や交差点名が見えないのである。全てはカーナビに助けられているけれど、高速道路の分岐なんて、よくわかんない方角に曲がっているし。

これは運転用眼鏡が必要ということになり、先日、上京した時に眼鏡店で計ってもらった。そうしたら、やはり遠近両用をおススメされた。でも、眼が疲れそうだしーーーとか言って、とりあえず安いフレームで遠く用眼鏡を作った。今の眼鏡を比べると、近く用眼鏡で見ている風景が、ものすごく歪んでいることが分かった。

その眼鏡を取りに行けるのが来月なので、それまでは近く用眼鏡でごまかすしかない。その近く用眼鏡でさえ、計るたびに遠視(つまりは老眼)が進んでいるので、遠近両用にしたって、しょっちゅう作り直しが必要になる。

これからは、パソコンは近く用眼鏡、テレビは眼鏡を外して、運転は遠く用眼鏡と3仕様で過ごすしかない。こればかりは、いくら眼を大切にしていても、加齢現象なのであきらめるしかない。

どの眼鏡でも、両眼の視力さが大きすぎて遠近感がないので、私のクルマが近づいたらご注意ください。車庫入れなんて、難題過ぎる!
posted by ねぇ at 11:36| 長野 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

不 覚

東京は、今週半ばに待望の雨が降りました。気温も30℃を切るくらい。作業は快調に進むかと思いきや。。。不覚でした。

10日前くらいから、食欲ないなと思っていて、
5日前くらいから、水分取るのが苦痛になって、
その状態で猛暑日にお出かけしたら、帰宅して嘔吐。

まさに、疲労した身体に熱中症が重なりました。

とても休養する時間をもてないので、かかりつけ医にお願いして点滴を2日間してもらいました。

今日になって、すっかり復活。
ついでに、減ったと思っていた体重は水分だったようで。。。水分摂った分、確実に戻ってしまいましたww

年寄りじゃないし、エアコンもあるしなんて考えていたから、まさか自分が脱水騒動を起こすなんて、思いもしませんでした。恥ずかしい。

今日はご飯もお茶も美味しくいただけます。
健康の大切さを実感。

明日も作業に取り組めそうです。
posted by ねぇ at 21:05| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

あぢー

これ以外の言葉を、最近吐いていない気がする。

東京は、熱帯夜15日目。クーラーつけないと寝れない。

暑さのせいか、頭もぼんやり。今日も、ゴミ出しをしようとして、様子がおかしいことに気づいた。ゴミ出しは、水曜日だった。

引っ越し作業も、半ばとなると倦怠気味。
箱は閉じられないし、梱包困難なもの、分類不能なものが多くなっている。
絵画、ジグゾーパズル、未分類の写真、新聞の切り抜き、などなど。
ストレス。。。

暑い国の仕事の効率の悪さがわかるね。なんにもやりたくない。
食欲も減退気味なので、納豆ご飯をやめて、サンドイッチで気分転換。今日は、梱包頑張ったら、ご褒美にピノを食べるんだ☆
posted by ねぇ at 08:47| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

梱包生活

暑いですね。大暑です。

家の設計は固まり、まあまあの予算で見積もりが取れましたので、近日契約の運びとなりそうです。

安曇野に行くのは、涼しくていいのだけど、さすがに毎週となると疲労が全身に。。。

そういう訳で、しばらく荷造りのお休みをもらいました。
しかし、東京は猛暑日続き。段ボールの山を横目に、うんざり。

荷造りって、最後の方が大変なのよね。それを考えると、半分くらい終わっているかな。ゴミ捨ても大切な仕事だね。

思い出をどの程度残しておくのか、考えないといけないかもしれない。
posted by ねぇ at 17:41| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

ほんとにささいな話

ヒトは寂しいんだね。動物も寂しいって感じるのかな?

私には遠くから支えてくれている人がたくさんいる。
そのことに感謝。
posted by ねぇ at 14:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

不要品と暮らす

不動産を売る=家に他人が入ってくる


あぁ、お掃除しないと恥ずかしい。

毎回、引っ越しの前になると思うのだが、これだけの不要品と暮らしていた無駄を実感。そんなことなら、日々整理整頓に励めば、もっと快適に暮らせるかもしれないのに。

今回の大物は、15年くらい持ち歩いていただけのワープロと、Macのブラウン管ディスプレイ。これも8年くらい使われていない。

あと、Mac本体が2台。HD壊さないと、怖くて捨てられない。

今日は、INAXのショールームを見学。
そのあと、自宅へ業者が内装の状態を確認に来る。

今日も掃除に励まねば。
posted by ねぇ at 07:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

@大久保@目白@中野

口角がヘルペスっぽい。痛い。

昨日は、フルスケジュールの1日だった。

10時から、大久保で染髪とくせ毛矯正。4時間かかる。男には分かんないだろうな。年に3回のペース。

目白に移動して、学習院の図書館で本を返す。相変わらず、東大にはSPSSのマニュアル本は少ない。理論から入る東大らしい。しかし、不便。。。毎回、学習院でお世話になっている。学習院では、毎年のように新しい校舎が建っている。どこにそんなお金があるんだろう。

せっかくなので、恩師の講義終わりを待って挨拶する。お部屋にお邪魔してブラックトーク。いつ会っても、楽しい先生だ。私の大学生活にしても、「ライフスタイルの変化ってことでいいんじゃない」とお言葉をいただいた。さすが、教育者と思った。ありがたい。

通院。中野通いは安曇野に引っ越しても続く。

大久保にもどって、ゆかちゃんと韓国料理ハレルヤに。ちょっと期待はずれか。。。ごめん、ゆかちゃん。いつもと同じく、注文し過ぎに反省。まっこりは美味しかった。それにしても、煙いは、うるさいはで、ゆっくり食事をする感じではない。もう少し、ジャヤパナイズされた店の方が落ち着くので、好みだと思う。

あまり飲まなかったし、遅く帰宅しても疲労感は少ない。
今日こそ、今日こそ、査読のお返事を完成させる。

posted by ねぇ at 08:36| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。