2008年11月25日

トリが踊る

インテルのCMが頭から離れません。

セントリーノ セントリーノ セントリーノ
わたし 自由に生きるーの


週末はTonoが帰ってきたので、家がたいそうきれいになりました。
Tonoは東京の家を気に入っています。
さりとて、勤務先はそう簡単には変わりません。

結局,大学をやめても私は東京に残ることになりそうです。
posted by ねぇ at 14:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

アルク

昨日は帰りにラーメンを食べたこともあり、とりあえず一駅歩くことに。

私は調子が悪くなると、時間の感覚がなくなる。
なんだかもう一駅歩けそう。

とりあえず大江戸線=大江戸線に沿って女子医大の近くまであるく。
ここまで来たら、新宿への標識が見える。

そんなわけで新宿へ。
ここからは方南通りを歩く。方南町で疲れはピーク。

ここまで4時間歩き続け


さすがにバスに乗る。
しかし、まだ自宅にはつかない。

最後に30分歩いて自宅に到着。

トータル4時間半。おかしくなってしまっている。
posted by ねぇ at 17:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

足るを知る

惰性で大学へ来たものの,やる気はおきない。

なんで大学辞める話になったのだろう。

1つは妊婦の後輩の相談にのったから、自虐的になっているだけ。やっぱり子どもに関する話は苦手〜
いわゆる普通のメンタルが悪化したから、辞めたくなっただけかも。

もう1つは、研究会の発表が近く、自分の実験計画に自信がもてないから。

あとは、論文の添削をしてもらったのに、1ヵ月半も放置していること。何度か繰り返して読み直したが、建設的な考えは浮かばない。

そんな訳で、そろそろ足るを知るって時期なのかもしれない。実力のないものは、自ら去るのがよいだろう。

そう思いつつ、言い出す勇気もなくて、英語論文読んでいるのだけどね。同期の新しい旅立ちに「最後までやり続けるのだよ」とメールを送ったのに、当の本人は途中で投げ出そうとしている。

恥ずかしいばかりだ。
posted by ねぇ at 13:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

修 理

先週末、久しぶりにTonoが自宅へ帰ってきた。それでも24時間滞在には足らず。ご本人はマッサージに行き,美味しいおかずを買って帰ったので満足だったようだ。

私にとっては、なんだか物足りない。

ベッドルームのドアの蝶番が壊れたまま長い間放置しておいたのだけど、Tonoが落ち着かないというので、メーカーから部品を取り寄せて修理した。

家のメンテナンスも、ひとりだと手が足りなくて「another hand!!」って叫びたくなる。でもTonoは電気製品の修理も大工仕事も苦手。たぶん、丁寧すぎるのだろう。

人間の切り貼りは得意なのにね。

ひとりは自分の時間の流れで生活できるから楽だけど、張り合いがない。そう、張り合いがないんだね。

ゼミの発表もひと段落したから、明日からしばし安曇野行きだわ。本くらいは読もうかな。今読んでいるのは『容疑者xの献身』と『やわらかな遺伝子』。科学読み物って意外と初めて読むのかも。

メンタルは平穏。平穏なのが気持ち悪い。
posted by ねぇ at 10:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

とりあえずの解決法

しばらく,学会参加を兼ねて実家に帰っていた。

ここのところ、心配してくれた友達からたくさんのメールをもらって,このブログにネガティブなことを書いたことを反省していた。

その中の数人の友達に会ったりして、学会そっちのけでリフレッシュ。
肝心の懸念については、考えるのを辞めにした。

考えたって答えは出ない。とにかく、なりふり構わず3年間は通ったほうが周囲の人には理解されるらしい、ということが分かった。

自分でもよく考えたら、待つのが仕事のSTは向かない気がする。これは、助産師の友人から昔にも指摘された。私は攻撃的なのか、待つ仕事は向かないらしい。

なんとなく受験して、専門学校に通って、結局仕事は続かないでは、もう何歳になっても社会人失格のままだ。

仕事なんて、楽しいものではない。嫌なこと、自身のないことを乗り越えて続けるものなんだろう。きっと、そういう時期にやってきたのだろう。

いまは続ける自信なんて持てないけど、とりあえず放っておくという解決方法もあるのだと思う。
posted by ねぇ at 14:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

metaphor

友達に言わせると、
いつもの私はロケットで、
今日の私は新幹線くらい、らしい。

だから、彼女にとっては快適らしい。

私の感覚では、風のない海に漂うヨットってところかな。
抗うことをやめるしかない。
posted by ねぇ at 08:52| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

卵が先か。。。

大学の研究に対して感じている苦痛と、
別居の問題

この二つは関連しているようで、実は関連していないような。
さりとて、大学辞めて同居したら解決する問題でもないような。

たくさんの人に心配かけながら、生きていることが辛くなる。
posted by ねぇ at 21:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

たいせつな事

最近、周りはベビーラッシュだ。私にとっては第二次ベビーラッシュにあたる。現役生の頃の友達は、そろそろ子育てはひと段落といったところだろう。

そんな話を聞くたびに,わたしにとって一番大切なことは何だろうと考えてしまう。このまま,先の見えない院生生活で数年間の別居をすることは、私にとってプラスなのだろうか?

私はわたしであるために,何を優先させねばならないのだろうか?

また、迷路に入ったようだ


あの心理学に対するワクワク感はどこにいったのだろう・・・
友達の幸せを心から喜んであげられる自分は、どこにいったのだろう・・・

辞めると言うと、もったいないと言われる。私だって、そう思う。
でも、いったい何がもったいないのだろうか。
posted by ねぇ at 11:21| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

近 況

ご心配おかけしました。

リハビリ登校中です。こんなに周囲の人に気を使わせて、申し訳ないなと思っています。でも、全力疾走はできないからね。

エネルギーの使い方って難しい。私はじつに燃費の悪い人なんだと思う。だから、燃費のいい人が羨ましくもあり,その人と比べて劣等感を感じてしまう。

今は、文字を読むのがつらい。「脳みそがホルマリン漬け」って感じ。

昨日は母校へ行って,先生に励ましてもらいました。燃え尽き症候群みたいなもんさ、僕もあったよ、ってね。同期と食事に行って,まったりして充電(充電しすぎ説も・・・)

だから,無理してやるのは止めました。

今の楽しみは、19日に届く近藤真彦のDVD,小説『あぽやん』,今週末の白馬くらいかな。

夏休みの計画は,エネルギーのあるTonoにお任せしようっと。

そんなわけで、世界の隅っこでちっちゃく生きています。他人に気を使わせなくて生きていきたいけど、難しいみたい。
posted by ねぇ at 15:45| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

stop

ひさしぶりにドクターストップ。2週間大学を休むことになりました。

休んでよいとなると、大学に行きたくなるんだよね。そわそわしてしまう。

ホームシック説が大きいけど、それだけじゃあなさそう。
この間に、家を少し片付けられればいいけどな。


家に積まれたままの論文もなんとかしたい。
けど、頭に入らないんだよ。だから、お休みが必要なんだけどね。

とりあえず、予定通りに週末は安曇野行き。
逃避だね。
posted by ねぇ at 08:42| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

母の日

なんにもしなかった母の日。

自分が母になることもないのか、と悲しくなる日。

保育園では一人親の家庭もあるので、配慮がなされている様子。
大人側にも、そんな思いをしている人がいることを知ってもらいたい、と毎年思ってしまう。
posted by ねぇ at 09:13| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

転地療養

転地療養って、アレルギー疾患だけに効くのじゃないのかも。

今月は2回も安曇野に行って、気づいたら気分もすっきり。

東大の影が見えないのがいいのかも


いやいや、デスクの紙の山を見なくてもいいし、
PCを持っていかないのもいいのかもね。

それに、安曇野には待ってくれれているお友達がいるから。

連休には、お互いに一人暮らしのリハーサルをして、4連休に埋め合わせをする予定。保育園ボランティアも再開するから、元気もらえるかな。

ご心配おかけしました。
posted by ねぇ at 09:51| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

透明感のある美しさ

昨日は日帰りで,Tonoの新しい職場へご挨拶に行きました。

このタイトルは自然に対して使うのはおかしいかしら?

安曇野の空気は澄んでいて,青い空に咲き始めの桜がとてもきれいでした。11年前には植えられたばかりの1本の桜が,しっかりと根付いて幹となっていることに,時間の経過を感じました。

一緒に住むほうがいいのかなとは思いますが、泣きながらでも学位を取らねばならない身なので、あきらめました。
親しい人の顔を見て,励まされ・・・ううっ、現実逃避したい

何が正しいのか、わからなくなっています
自分がどうしたいのか、どうすべきなのか
そんな答えは出るわけもないのにね


励ましのメッセージをくれた人、ありがとう。
今日も生きています。
posted by ねぇ at 12:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

季 節

好天気が悪くては、季節が冬に向かっているような感覚に陥ってしまう。

書けない
おちてる
抜け出せない


理由のないうつ(理由がないからうつなんだけどね)って、自分ではどうしようもないんだよね。まさに冬かな。
生きてるだけでいいって思っていてください。
posted by ねぇ at 10:06| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

里 心?

Tonoの転勤がほぼ確定した。また、単身赴任だよ。

そうなってくると、やっぱり寂しい。
周りには、姑はじめ、夫の長期単身赴任経験者が多いから「頑張らなくちゃ」とおもうものの、子どももいない我が家にとっては寂しいのひとことだ。

だから、最近はさらにTonoにまとわりつくようになった私。
迷惑だろうなぁ。

物分りの良い賢妻にはなれそうもないわ。

博士論文を目指すにはいい環境なのかもしれないけどね。精神的な支えってのも必要なのよ。博士課程なんて大学にはほとんど行かないし。。。でもそんな事していたら、博論はいつまでも書けないよね。

そんな訳で、海外逃亡もせず、ひたすらおうちでゴロゴロの日々・・・いや勉強の毎日。いつのまにか、1日中家にいるというのが苦痛になっていたので、足が大学に向かうのだ。

大学と家の孤独な往復。あ〜考えたくないよ。
posted by ねぇ at 10:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

卒業旅行計画

最近、というよりもこの時期は毎年デプっている。今年は軽いけど、思考が止まっている感じがする。だから、何かに興味を持つってのはない。だから、ブログのエントリーが減っちゃうんだよね。

そんな中、卒業旅行に付き合え!という指令を妹に出しておいたら、「連休とれたよ」とメールが来た。デプデプの私に計画しろとか・・・

それでもネットは便利だ。誰とも話したくないモードの私でも、予約ができちゃうんだからね。早速、伊豆高原のオーベルジュで贅沢することにした。

Tonoは温泉+座敷で日本酒派なので、どうしても国内旅行は旅館になる。オーベルジュでワインとなると女二人旅行にはちょうどいい感じがする。くれぐれも、飲み過ぎなんて格好の悪いことだけにはならないようにしなければ。
posted by ねぇ at 08:57| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

距 離

昨夜は「さんにん会」でした。
所属の異なる三人ですが、いつ会っても話はつきません。

さて、そんな中で関係性や他人との距離の話がでました。帰り道に自分がいま困っているのはそういう問題なんじゃないかという気がしてきました。

つまり、ある人(Aさん)は私との距離を近すぎると感じている。
私はそれを察知して、少しでも距離をとろうとしている。
だけど、Aさんにとってその距離は、まだ不十分
私はできれば、もっと近づきたいという欲求を抑えている。

さらに、私よりもAさんに近い距離をとっている人がいて、その人とAさんはうまくやっている。距離をとろうとしている私にとっては、その人は嫉妬の対象である。

つまり、Aさんにとって距離が問題なのではなく、私との関係性の問題があるのではと思い至った次第。

この問題をひとりで考えるのは危険な気がします。
来週のセッションまで棚上げする努力するつもりです。
posted by ねぇ at 08:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

睡眠障害が奪ったもの

少し前までは、眠れるけど起きちゃう病で長時間型の睡眠薬を飲んでいた。実際に修論を書いている間は意識が常に覚醒している感じで、何時に寝ても、朝の4時前後に起きて困っていた。

さて、一応ゆっくり眠れる生活に戻ったので、さらに強い睡眠薬を出してもらった。これは悪くない。5時までは眠れるようになった。

でも、ひとつだけ困っている。
とにかく午後になると眠い。大学にいると覚醒度が高くて昼寝もできず。ぎりぎり頑張って自宅へ戻り、晩御飯を食べながら眠いを連発する。そして、Tonoが食事中でもギブアップ。お願いだから、寝させてくださいってことになる。

そんな訳で、食事中の会話もしどろもどろ。まったく夫婦の会話をする時間がなくなった。Tonoは常に忙しいのに、どうしてこんなに体力があるのだろうと感心する。私にもそれくらいの体力があれば、研究と家事を両立できるのに。。。

もう睡眠薬は要らないか、と思うのだが、様子見かな。
年寄りになったら昼まで寝るには体力が足りない、なんて話を聞くけど、本当かも。眠いだけで眠れないってのは、あんまりよくないなぁ。
posted by ねぇ at 08:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

パワーのある人間?

ゼミのデータ収集に付き合ってもらっている友達とは、毎回ランチをともにしている。つまり、最近の私はイタリアンのランチがほとんどなのだ。それでも飽きないイタリアンってのは、日本人の口によく合うんだね。

さて、友達はみんな無事に修論を出せたことを自分のことのように喜んでくれている。とっても幸せ。しかし、彼女たちにひとつの疑問があるようだ。

終わったのに、どうしてそんなに疲れているの?


つまりは、海外の学会へ行こうという邪なモチベーションでアブストを書いているから、疲れが取れるどころか、どんどん疲れていっているのである。

その合間に、4日に1回のペースで夜の外食をしているので、さらにお疲れが。。。なにせ、8時には眠くなるもので。

そんな私は、やはりパワーがある人間に写るらしい。mixiの紹介文でも「生気あふれる人」というお言葉をいただいた。でもパワーがあれば、疲れないと思う。疲れながら淡々とやるってのが課題だからいいんだよ。

今日は日曜日。やっぱり大学にいます。
posted by ねぇ at 09:50| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

早朝出勤はいいことなし

都営地下鉄で携帯電話を落としました。

どの車両かまで分かっているのに、みつかりません。
まだ1時間も経っていないから、仕方ないのかも。

チョコラBB買いました
お疲れのようです。

早く提出してしまいたいです。
posted by ねぇ at 06:51| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。