2006年09月08日

緑の野菜;コペン3日目

デンマークといえばデニッシュでしょ。デニッシュって言葉そのものが“デンマークの”って意味だから当然だけど、デンマークのパンといえばデニッシュな訳ですよ。

カフェにもデニッシュはあるけれど、やはりベーカリーで食べたい。イートインのあるベーカリーは多くはないので少し探す。

鉄道は郊外路線と地下鉄に分けれられるのだが、地元の人がメインに使っているのは地下鉄みたい。ベーカリーみたいな生活密着型の店は、地下鉄の駅の近くに多いことが分かってきた。

うーん、うまい☆(写真は後日)
さくさくしているよー。ザマンドがないけど、あれはフランス文化なのかな。マジパン挟んだのはデンマーク風って感じ。満足だよ。

9,000円(72時間)という高価なコペンハーゲンカードの元を取るには、相当酷使しなければならぬ。その点、バスを使うと1ライドで200円くらいかかるから、これで酷使する。2種類の鉄道の交差している場所がないので、その間を移動するにもバス。

バスを使えるようになると、かなり足が楽なる。
最近の旅行で、インフォメーションで手に入れた地図を手に1日動くとバスを使うことに慣れる。ここで、地球の歩き方に頼っていては、一向に街が頭に入らない。

もちろん「地球の歩き方」は愛用している。情報量は、他の追随を許さない。しかし、情報が古く、地図は正確でない。なので、信用しない。

雨の中出かけたのは国立美術館。
改装中で常設展が閉鎖中なのが残念。ムンクを見れなかったじゃない。その代わり、フランスの画家、ピカソ、ゴーギャン、ドガなどのスケッチだけを集めた展覧が見れた。何より楽しんだのはInvisible maze。何もない空間のバーチャル迷路を、センサーを頼りに歩くのだ。この手のイベント大好き。

ギネスミュージアムは、ザ・観光地。

お昼に小さな店でスモーブロートを食べた。いつもの1/3くらいの値段で、他より美味しい。たぶん、これが本物。いつものは、日本料理店で食べるうどんみたいなもの。今日はうどん屋でうどんを食べた気分。マヨネーズにカレー粉を入れて使うと美味しいみたい。自宅でもやってみよう。

あまりに寒いので、まずはTonoにジャケットを買うことにした。
日本でカジュアルを着る機会がないTonoなので、カジュアル度に悩む…日本で着ても恥ずかしくないのはラルフかな。2,100クローネ=4万円=税引き後32,000円かな。日本だと絶対買えるような値段設定になっていないから、これで良しとしよう。


ちょっと、チンピラ風だけど

最終日に食べたシュニッツェルは揚げ過ぎで、鯨肉みたい。

そうそう、寒い国には野菜がない。特に葉物野菜。グリーンサラダとかないのね。基本はジャガイモ。次が豆。
アスパラとか食べたいよー。太陽がないと、育たないのね。緑を食べたい。

今日でコペン観光も最終日。
観光客向けのメニューはすべて把握したから潮時かな。また来てもいい。

次のストックホルムも野菜がないだろうなー。6泊も何を食べればいいのだろう。日本人とも合流するし、あまり期待しないでおこう。




>>つづきを読む
posted by ねぇ at 14:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

郊外;コペンハーゲン2日目

移動+皇室ニュースで興奮気味のここ数日…寝てない。
CNNではトップニュースでした。しかも、「長男ではなく、次男の秋篠の宮家の…」と説明つき。

時差ぼけのTonoも起きたことだし、ツアー客が来る前にマーメイド像でも行きますか。朝8時。バスに乗り20分ほどで到着。欧米系の年寄りツアーは到着していたけど、日本人は皆無。よかった、正解。

その他博物館やショッピング、果てはマックに至るまですべて10時まで開店しない。おまけに雨が降ってきたので、一度はホテルに退散。計画変更。

室内アトラクションとしてコペン郊外のカールスバーグ・ビジターセンターに行く。昔のガイドブックにはツアーガイドのみになっているので電話で確認、8年前に止めたとのこと。今はセルフガイドに変わっている。

まだ、ヒアリング力は大丈夫みたい。まあ、第二言語同士だしね。

前にオランダでハイネケン工場で飲みつぶれたので危惧していたら、こちらは2杯限定のチケット製。安心しておいしくいただきました。(ちゃんと学んだよ)

スモートブロート(後日写真アップ)で昼食後、ロイヤルコペンハーゲン・ビジターセンターへ。こちらもうまくツアー客と会わなくてすみ、フィルムは日本語なれど、二人でプライベート状態。ペインターさんともゆっくり話せた。

どうやら、本当に手作りらしい。これはアウトレットを見て感じた。その手書きをどうして身につけるの?と聞いてみた。アートスクールではなく、自社の4年半の養成コースに入るとのこと。それでも、毎年採用があるわけではないので狭き門なのだ。アウトレットにはそうしたセカンドクラスの品が山積み。

私のお気に入りのコペンのペアカップがひとつになっていたので、補充すべく持参していた。同じ青い花模様のシリーズでも、いろんなラインがあるのね。おなじシリーズなのに、バランスのとれたデザインのカップを探すのに一苦労。色が濃かったり、薄かったり。花が火星人に見えるものまで。目的のシリーズは運よくセールになっており、ファーストクラス価格の半額。さらに免税手続きをすれば、2割引かな。もう一枚おねだりで、四角いお皿を買ってもらった。こちらの価格は1/3。
セールでなければ、アウトレットでもお高いのがロイヤルコペンハーゲンだね。

Tonoはアウトレットじゃなくて正規品を…って言っていたけど、こんなに高いって知らなかったみたい。まあ、カップひとつを割ったことを改めて反省した私。どちらも同じか。

そういうTonoはカールスバーグでコップ6個セットを購入済なので、あまり強く抵抗せず。

だんだん分からないデンマーク語でも気楽に動けるようになった。
これまで英語が全く通じなかったのは、駅の売店の姉さんだけ。普通に道行く人でもちゃんと英語が通じる。例の皮膚炎のために薬局で抗ヒスタミン剤を購入するにも、非常にスムーズ。1日1錠なのに、錠剤が小さくてよろしい(アメリカの錠剤は飲み込めないほど大きい)。なぜか、言語の似ているドイツ人のおじいさんが「ドイツではねーーー」と苦戦していた。

こうして、ぶらぶらスーパーを覗いたり、バスに乗っていると「あー保育園のお迎えの時間なんだ」とか実感できるのが、ツアーじゃない利点。4時頃にはスーツ姿のお父さんが子供を自転車の後ろに載せて帰宅する模様。もちろん、お母さんもお迎えに行くので、街には急にストローラーが増えるのだ。

それを説明した私に、
「あういう男の人は、どんな仕事をしているのか?」と疑惑の眼のTono。
いえ、普通の仕事です。きっと。
いえいえ、これが社会保障制度なんでしょ。毎日、着かれきるまで働くだけだ仕事の醍醐味ではない。やはり家庭は生活のベースだし、両立しなければ。

福祉国家の視察と称して大挙する議員さんたちは、どんなことを感じてかえるのだろう。少なくとも、今日の私は共働きで(も)成り立つ社会を垣間見た。

明日は晴れるといいのだけど。ちょっと望み薄のコペン最終日になりそう。
posted by ねぇ at 07:27| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

到着;コペンハーゲン初日

10時間45分のフライトでデンマークの首都コペンハーゲンに着きました。

家をでて早々、首都高速の事故渋滞に巻き込まれ険悪なムードに。

大丈夫なのか? ハネムーン以上の長丁場なのに、前途多難。

渋滞中に、出発前、あんなに大騒ぎした処方薬をぜーーーんぶ忘れてしまったことに気づき、雰囲気は最悪。成田空港のクリニックに駆け込む騒動が…元CAさんありがとう。

とりあえず、離断症状とかあるかもしれないが、入手した薬で乗り切るしかない。

9月に入ったというのに、ANAのカウンターは長蛇の列。やはり日系航空会社は敬遠してしまう。

今回は初めてのSAS。シートが深くてなかなかよろしい。経営はご他聞に漏れず苦しいようで、初めてのチョイスなしのミールサービス。食間の飲み物も基本は水のみ。まあ、味は良かったので、迷った上にまずいよりかはずっといいでしょ。

これでヨーロッパは7カ国目くらいだけど、今までで一番分からん言語の国デンマーク。次のスウェーデンも同じく、英語からは推測不能。
それでも電車に乗り、地元人に教えてもらいながらホテルにたどり着いた。

メニューがこれまた読解不能。「地球の歩き方」のメニューの見方をコピーしてもらったが、ほとんど役立たず。ひたすら推論あるのみ。

今回はうまく当たり☆
ムール貝のワイン蒸しを山盛り食べ、カールスバーグドラフトを飲み大満足。さすがにタックスの高い国だけあり、ビール中ジョッキで1000円は取られてしまう。これでスウェーデンより安いって言うんだから先が思いやられる。

Tibori_tono.JPG   P9060003.JPG 


上の写真は帰りに出会った、チボリ公園を憂うアンデルセン像とTono(右)その表情(左)。

TUBORGはカールスバーグに買収されたとか。ジョッキに注がれていくネオン(下)を見ると、明日のカールスバーグ工場見学が楽しみだ。

P9060005.JPG








>>つづきを読む
posted by ねぇ at 04:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。