2015年12月19日

近藤真彦 35周年武道館コンサート

IMG_0114.jpg


今年も、いや35周年の今年だからこそやってきた近藤真彦35周年コンサート。チケットが当たったので行ってきました。(どうも、落選者もいる模様)

今年はトラビスジャパンというジュニアの子たちとの共演で、盛り上げてくれてよかった。ジュニアの子たちが手を振ってくれれば、それはそれで嬉しい。

問題は座席位置。舞台とほぼ同じ高さなんだけど、真横なのだ。向かいからのライティングがまぶしすぎて、ぜんぜん見えないじゃん。

その代わり、舞台袖で歌ってくれる時だけは間近だったけど、それって一瞬。

つい先日リリースされた『大人の流儀』は好きになれない。というより、ここ10年の曲は昭和歌謡の雰囲気が漂っている。『ざんばら』とか『挑戦者』とか好きな曲はあるけどね。テンポの速い嵐の聞き過ぎかしら。
私としては『ハイティーンブギ』とか昔の曲をガンガン歌ってくれるだけで満足なんだよね。それが、今年は伊集院さんがらみのCDリリースや、『マッチにタッチ』とかいうデジペン発売の準備もあってセールス一辺倒だったような気がする。

そんなわけで不完全燃焼。
月末の嵐のコンサートで完全燃焼しようっと。

posted by ねぇ at 18:48| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 近藤真彦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

ディナーショーで分かったこと

おや、おや、サンタさんがやってきた?

111224_2130~01.jpg



いやいや、サンタさんはTonoにはツリーの下に、私の分は新宿にプレゼントを置いていったみたい。クリスマス明けに取りに行ってきました。

近藤真彦さんのディナーショーに行ってきました。
いつも客観的に見てるつもりなんだけど、テンション上がっていたみたい。手拍子のし過ぎで手のひらが内出血してるし。

いや、彼がアンコール嫌いだからなんですよ。
熱望したら年末サプライズでやってくれないかと期待するのですが、やっぱりダメだった。

ここ数年は前から2列目くらいが続いていたのに、今年は後ろから2列目。
後ろの席になって気づいたことがあります。私はディナーショーだから飲み物を楽しみながら聞いているんだけど、多くの人は微動だにせず聞いているのね。

相変わらず、他の方々の武勇伝に感心していました。
昼の部から連続参加とか、大阪と東京で参加とか東京2夜連続とか。昼の部は参加資格が子連れなので、子どもの分も要るんだよね。みんな、すごく貯金してるんだ。私なんて、かわいいもんだわ。

話の中で、「マッチの何が好きなのか分からない」という話になった。まあ、人の好みなんて言葉では説明できないだろうけど、本能的な部分であることは間違いないだろうね。私は声が心地よいんだと思う。ちょっとハスキーな声のトークが好きなんだよね。
あと、遠目に見て分かったのは仕草が好きってこと。髪やベルトを触るときの肘と手首の角度とか。マニアだなー。

初めて知ったのだけど、マッチのディナーショー料金って松田聖子と張り合うくらい高いのね。なんか、ツアーもないし、CDとかもないし、他の出費がないから年に一度のディナーショーにつぎ込める訳だけど、ディナーショー料金ランキングの話を聞いて冷静になってしまった。Tonoに感謝しないとね。

退場のときに握手をしてくれるから、ショーが終わったらみんな化粧直しに必死。
なのに、一度も化粧なんて直したことない私。今年のひと言は、

今年も酔っぱらって、すいません


毎回リアクションを期待して、いろいろ考えるわけですよ。
今年は結構笑ってくれた。来年も続編で続けてみようかな。

パンダ誘致には気乗りしないけど、他にも子ども向けに被災地支援しているようなので、Mardhing J に募金されていただきました。パンダじゃないことに使ってくれることを期待しようっと。




posted by ねぇ at 19:12| 長野 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 近藤真彦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

ディナーショー

なんか検索ワードを見ていると、熱いコールを感じるので業務連絡です。

26日に参戦します

なんで松本ではトシちゃんのディナーショーなんだろう。悔しい。
いい席だといいな。


posted by ねぇ at 15:34| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 近藤真彦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

夢のような夢

今朝の夢

近藤さんにお願いして、一緒に食事をしている。
夢のような時間なのに、隣のわたしサイド(立場)の痩せた男性が、早く解散させようとする。

私が怒ると、「だって、奥さんがいますから」と。
目の前の女性は近藤さんの奥さんと奥さんの友達だった。

奥さんはとてもきれいな人だった。

痩せた男性を振り切って、近藤さんの計らいで、近藤さんの自宅へ近藤さん夫妻と私の3人で帰った。
吹抜けの二階から、女の幼児が飛び降りてきた。

(この先、続く。。。)

ともかく、夢のような夢。
見ようと思っても見れないから、いいんだ。
TonoにDVDのジャケ写が邪魔がられても、負けない。

負けないもん。
そろそろ、ディナーショーの案内が来るのかな。

posted by ねぇ at 13:02| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 近藤真彦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

誕生日の祝い方

本日は我が家の教祖、近藤真彦さんの誕生日です。
もちろん、神棚に向かって「おめでとう」と言います。
Tonoの眼鏡スプレーを神棚下段に置いたので、Tonoも強制的に毎日マッチに会っています。本当は、拝みたいようですww

我が家の神棚

110612_0650~02.jpg


どうやって近藤真彦モードの一日を送ろうかと考えたところ、我が家で一番の音響を誇る、赤プリウスでDVDざんまいがお似合いだろうと思いつきました。Tonoに「istで行って!」ってお願いしました。

ドライブ。。。とはいっても、生協までの旧街道+国道を往復するだけです。暴走族なのではないか?と勘違いされそうなくらい、大音量でマッチざんまいです。
どんなに暑くても、熱くても、決して窓は開けられません。

でも、リズムが80'sそのもので、ちょっと寂しくなりました


さらに、しとしと雨の中で『ぎんぎらぎんにさりげなく』では、似合いません。かっと晴れた首都高速だといいのかもしれません。

いいのです。それでも。
なんと言われようと、ちょっと「氷川きよしのファン」に近くなっている事を自覚していてもいいのです。

ライブの音程が結構バラバラでもいいのです。
その場に私もいたという場の共有が思い出なのです。

なにせ、幸せな一日です。
Tonoが帰ってくるまで、早く夕食の準備を終えて、次は60インチTVで原寸大の近藤真彦を楽しみましょう。

気密性が高くて良かった〜


posted by ねぇ at 19:31| 長野 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 近藤真彦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

神棚!?

地鎮祭もしなかった無宗教の我が家が、神棚作りました。


こちらギャラリー収納の壁面収納

110612_0650~01.jpg


ある扉を開けてみると。。。

110612_0650~02.jpg




むむっ、なんか変?




近づいてみましょう

110612_0651~01.jpg



名付けて、♡マッチ棚♡



同じ扉内の下段には、基礎化粧品が入っています。
つまり、無宗教の私でも朝晩に神様を自然と拝むことになります。



効用;フェロモンがでる

はい、引かない引かない
戻ってきて〜〜

拝みに来てください m(__)m




posted by ねぇ at 17:32| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 近藤真彦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

ディナーショーに行ってきた

参加し始めて、今年で3回目かしら。

   1回目、ホテルの場所を間違えて、品川→赤坂まで大移動!
   2回目、当日昼からインフルエンザ発症。終わる頃には高熱に!
   3回目、やっと普通に参加できた

その3回目、去年より1列後ろの4列目のテーブルだった。お隣が5人の育児をしている人で、筋金入りのマッチファンだった。さらに2つ隣の人は、数年前に最前列中央の席だったそうで、貴重な経験の話をきかせてもらった。

ガールズ(?)トークで盛り上がる!


食前酒が、スポンサーの関係で白州のハイボールだった。白州好きにはたまらない1杯から入る。最後にマッチ本人と握手をするのでお酒を控えている人も多いが、我がテーブルは結構飲む人が多く、ワインをどんどん注いでもらった。

今年は30周年の記念ツアーがあったし、そのラストを締めくくるステージ。コンサートとは異なる趣向を凝らした選曲で、大人の雰囲気が良かった。キャーキャー応援するのではなく、聴き入りたい派の私には、ディナーショーがいいのかもしれない。

最後の握手会。友人と待ち合わせしていたのでお先(2番目!)にさせていただき、緊張しすぎて顔をよく見れず、手紙も渡し損ねるところだった。

総体的にいうと、慣れなのか、私のメンタルの問題なのか、喜びに包まれるような体験はできなかった。ちょっと残念。たぶん、後者なんだけど。

ディナーショーで自分のメンタルコンディションの悪さを実感するという皮肉。
帰省に向けて、少しでも気分を上げるように調整しなくちゃ。

あなたのディナーショー体験、いかがでした?
posted by ねぇ at 00:00| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 近藤真彦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

DSまでは遠いのだ

今夜のディナーショーに参加します。

その前に、朝から発達検査の勉強会に参加することにしました。←罪悪感軽減
起きていられるかしら。。。

ただいま、朝4時。これから準備して、始発のあずさで向かいます。
今日のテーブルはどなたと隣かしら?楽しみです。

それにしても、赤坂まで遠い。。。

またしても、お留守番おねがいします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村
posted by ねぇ at 04:17| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 近藤真彦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

今夜は SONGS @ NHK

今夜は待ちに待ったSONGS part2 ですね。もう番組予約したから、Tonoがニュースに夢中でも、強制的にチャンネルが変わるもんね。

先週のpart1から1週間ですか。長く感じる。
だって、武道館コンサートがあったから。当日流れたVTRの様子だと、武道館にもNHKのカメラが入っていたのじゃないのかな?今日の放送が楽しみです。

前にも書いたかもしれなけど。。。
SONGSって、ドキュメンタリー仕様かとおもいきや、ライブ仕様なのね。今日はぎんぎらぎんとか書かれていたけど、しっとりした曲も歌って欲しいな。

ねぇの好みは「Z」です


それにしても、武道館は感激でしたよね。「ありがとー」って叫んでました。いや、つぶやいてました。だって、30年も一流のアイドルでいることは、並々ならぬ本人の自覚と、ブレーン&スタッフの力、そして家族の犠牲。。。

あえて犠牲と書いたのは、やはりプライバシーを守るって難しいと思うのです。どこに住んでいるか、どの店に現れるか、目が合えば凝視されるし。。。家族だって同じ。そういう生活を30年も続けていることにも「凄さ」があるのです。

だって、ジャニーズ事務所始まって以来の
キャリアの長さでしょ


ファンは大人になり、マナーを守れるようになったとはいえ。。。私、不覚にも同乗した長野新幹線では動揺せずにはいられませんでした。ゴメンナサイ。

よく考えたら、Tonoに出会う前からファンだった訳で。。。気持ちの持ちようが宗教じみているというか、誰にも理解されなくてもいい。私の中で幸せを得られればいいのだ、という確信じみたものがあるのです。

それだけ、ここ5年の近藤真彦さんの復活は、私のメンタルヘルスを良い方向に持っていってくれたと思います。

私はあえて、「マッチ」とは呼ばないことが多いです。それだけ大人になったと感じるので、「マッチ」に違和感すら感じます。
だから、今夜のSONGSも近藤真彦さんを祈るように見つめていると思います。

また、感想を共有しましょ♪
posted by ねぇ at 15:07| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 近藤真彦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

聴き入る

えーっと、私、基本コンサートには手ぶらで行きます。
だって、身軽な方がなにかと便利。特に、武道館は荷物の置き場に困るし。

そして、イントロでは手拍子していても、近藤さんが歌いだすと、祈るように聴いています

ついつい口ずさっちゃうんだけど、本当に聴きたいのは近藤さんの歌。
だから、自分の手拍子の音すら邪魔に思える。

楽しみ方は人それぞれだし、一緒に歌ったり踊ったりするのもいいけれど、しんみり聴き入るというのもいいですよ。

ま、旦那に力説したところで、つめたーーーーい反応しか帰ってこないけどね。めげない!

だって、レコード大賞最優秀歌唱賞なんだから!


いやぁ、それにしても、10日のコンサートは感動でした。いや、感涙でした。
お土産のテープもいっぱい。希望者にはお裾分けしたいくらいです。

ネタばれレポートは、ディナーショーまでに書きますね。
今夜は無事に武道館コンサートファイナルが終わったことをしみじみ味わいながら、おやすみなさい。

いまごろ、打ち上げで弾けているんでしょうね♪
posted by ねぇ at 00:46| 長野 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 近藤真彦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

ペンライト騒動

ネット上でのペンライト騒動、どっちでもよくない?
私、ココロで応援してする派なので、ペンライトをわざわざ用意したことはありません。

熱気が伝わればいいのではないでしょうか


現在、朝6時半。
さて、武道館へ出発です。駅まで送ってくれる旦那に感謝です。



ところで、明日、ホクシンハウスの松本展示場が渚にオープンします。
見に行けるかしら〜。燃え尽きない程度にして、戻ってきます。

クリックしてもらえると、嬉しいです♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

posted by ねぇ at 06:43| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 近藤真彦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

SONGS 雑感

とりいそぎ、

ありがとう、SONGS


東京日帰りの疲れも吹っ飛んだよ。
詳細は、また明日。

あさっては、武道館だね。ひとり参加なので、お会いできる方がいたら、嬉しいです。
posted by ねぇ at 23:49| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 近藤真彦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

大トリ

7時に始まったFNS歌謡祭。もちろん近藤さんの出演情報は把握済みでした。
kinki kidsとのコラボも情報入手済み。

Tonoが忘年会だったので、7時前には独りで食事も終えてソファでスタンバイ。

。。。


Tono、帰ってきちゃいました。
そして、大トリのマッチが登場したのは11時前。。。今か今かと4時間ですよ。もう、燃え尽きていました。おばさんにはきついでしょ。


でもーーーーー、かっこいい!
なんでしょ、あのオーラ!!


武道館とディナーショーが楽しみです。
posted by ねぇ at 05:48| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 近藤真彦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

年末は忙しい♪

紅白に向けて、マッチの活動が活発で嬉しい限り。テレビ出演は追いきれないくらい。嬉しい悲鳴だわ。生活スケジュールがテレビ中信になりそう。


<レコード大賞>最優秀歌唱賞に近藤真彦


毎日新聞 11月20日(土)0時4分配信
 第52回日本レコード大賞(日本作曲家協会など主催)の各部門賞が19日決まった。最優秀歌唱賞には近藤真彦さんが選ばれ、過去に受賞した最優秀新人賞、レコード大賞と合わせて3冠となった。近藤さんが所属するジャニーズ事務所の賞レース復帰は20年ぶり。大賞などは12月30日午後6時半からTBS系で放送されるテレビ番組内で発表される。


◆◇テレビ出演スケジュール◇◆
11/21(日) 12:15 - 13:00 NHKのど自慢(NHK総合)

11/25(木) 13:55 - 15:50 情報ライブ ミヤネ屋(読売テレビ系)※VTR出演

11/25(木) 19:00 - 20:54 ベストヒット歌謡祭2010(読売テレビ系)
12/4(土) 19:00 -  2010 FNS歌謡祭(フジテレビ系)

12/8(水) 22:55 - 23:24 SONGS(NHK総合)
12/15(水) 22:55 - 23:24 SONGS(NHK総合)

加えて、
12/10 武道館コンサート
12/26 ディナーショー
に参加します。充実し過ぎ〜♪ 

あとは紅白だね
posted by ねぇ at 06:17| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近藤真彦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

武道館 きたーーー♪

近藤真彦コンサート@武道館のチケットが届きました。
みなさんは、どんな座席をゲットしましたか?

ねぇの参戦日は第二希望の10日。
いままで、第二希望に廻されたことがなかったのに。。。今回の30周年記念日の盛り上がりようが頭に浮かびます。デビュー記念日に参加できないのは残念だけど、前夜祭で盛り上がりましょう♪

座席はアリーナB10ブロック。去年は右端、今年は左端かよ!

それでも、アリーナだとテンション上がる(十分に上がっているが)から、嬉しい。
宿泊も手配しないと。12月のブログは炎上しそう。

ホクシンハウスのみなさん、来月は趣向が変わるかも。ごめんなさい。
posted by ねぇ at 07:47| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 近藤真彦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

ディナーショー2010

毎日エントリが1本だと家づくりのことばかりになるので、できるだけ2本書くことにした。だって、近藤真彦で検索してくださる方が多いんですもの。

連休中に、年末の近藤真彦ディナーショーの当選はがきが届いていた。

ディナーショーは結構なお値段なのだが、抽選で外れる人がいるのだろうか?東京に住んでいたころは、当落は気にしていなかったけど、安曇野からでは宿泊を伴うので当落通知は大切だ。

毎年のことながら、ひとりで参加する。

「声をかけてね」と言ってくれる友達もいるのだけど、高額だから気が引ける。それよりなにより、中学生の頃から、マッチのコンサートはひとりでしか行ったことがない。だからこそ、弾けられる

確か、一度だけ三球コンサート@甲子園に妹と行ったような気がする。その時の私の叫びっぷりに、妹はドン引きだった。。。

そんな訳で、今年のディナーショーもひとりで参加します。同じテーブルになった方、よろしくおねがいします。
なにより、席表は当日までわからないのでドキドキです。←かなり重要

ま、その2週間前にも武道館コンサートで十分に発散するので、ディナーショーは大人モードでいきましょ。
posted by ねぇ at 07:42| 長野 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 近藤真彦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

ショールームにぼたもち

ハウスメーカーからの紹介で、松本のWOODONEショールームに行った。

営業マンが1人しかいない、小さなショールーム。我が家は、その前の家の設計打ち合わせで消耗していたので、ほぼ冷やかしの状態。

そんな私が、熱くなった。

受付のガラス棚に見えるのは、数冊の車雑誌と見覚えのある「K」の文字。もしや。。。Kondo Racing のロゴではないか!!

帽子やミニカー、もちろん近藤監督が映った写真もある。

きゃーーーーー、テンション上がる♪


唖然として、ドン引きになっている旦那を放置して、「触っていいですか?」と展示品に触れる。

確かに、数年前までWOODONEはスポンサーだった。社長の趣味なんですって。なんて良い趣味なんでしょ。

東京ショールームを紹介されたけど、Kondo Racing グッズを見るだけにでも、松本ショールームを訪れるよ。ありがとう、幸せな時間。
posted by ねぇ at 05:57| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 近藤真彦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

露 出

近藤真彦のメディア露出が多い事は、ファンとしては大変嬉しい事。ましてやファンサイトでは、「来週の金曜日に出演」とか流してくれるので、見逃す事はまずない。ところが。。。

☆京都の実家が熱いのだ☆


朝一番メールが父からで、「今夜NHKで近藤masahikoでるよ」と来た。なぜにmasahiko?(どんな変換なんだ。。。)

残念なことに、その日に限って残業で見れず。
帰途の間にすかさず、「マッチどうやった」by 父

それは、こっちの台詞ですってば。

妹は。。。
「マッチ出るなら、電話してあげなきゃ」とか、
「今、マッチMステ出てる」とか。←現在形はとても困る

なにかと連絡してくれるのは嬉しいのですが、大抵知っている事でして。。。まあ、親孝行ですな。

そんな私の生活は、相変わらずマッチの出演スケジュールに振り回されており、金曜日は金スマ目的に絶対に帰ってくる♪

久しぶりのファン生活に、結構、体力気力を奪われている気がする。
posted by ねぇ at 21:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 近藤真彦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

ざんばら

確定申告の準備で、領収書に囲まれています。

そのそばで、武道館で空から降ってきた『ざんばら』風船が揺らいでいます。
zanbara.jpg


この風船、当然のごとく公共交通機関を使って持って帰ってきた訳でして、かなり恥ずかしかった。だって、この歳で風船持っているだけでも異様なのに、宣材なんだもの。。。

他にも空から降ってきたものがあったので、部屋はコンサートの空気で満ちています。

それも、アリーナだからゲットできたもの。大切に眺めながめています。
今日は大阪公演。みなさん、楽しめるといいなぁ。
posted by ねぇ at 13:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 近藤真彦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

じんときた(ネタばれ)

近藤真彦30周年コンサート@武道館に行ってきました。

今までなく、選曲に繊細さを感じました。特に『Z』とか。
40歳の頃は、デビュー当時の歌にも違和感はなかったけど、今日みたいな選曲は50歳に向けて継続を感じさせる選曲だった。

今回は運良くアリーナだったので、天井からいろんなものが降ってきた。アリーナの人は楽しみにしておいて。

ちょとだけ苦言。

私は1人で参加しているのだけど、
左側の人がタバコ臭い上に、踊りまくるので臭いで参った。
右側はと言うと、「マッチー」を絶叫し続ける人で、うるさかった。

私はというと、しごく大人な態度+盛り上げるに気をつけているので、他人が深いかは不明。だけど、30年前の観客と同じような応援スタイルでは、近藤氏の飛躍を妨げるような杞憂をしてしまう。←コメントされそう。。。

今日は、近藤氏のお父さんもいらしていたそうで、どおりで近藤氏の心意気が伝わってくる公演だった。

明日から、神戸行き。帰ってきたら、ゆっくりレポしたい。
posted by ねぇ at 00:18| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 近藤真彦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。