2012年10月25日

20の私事

今日は結婚20周年の記念日。

1年目 岡山のレストランでお祝いしたら、お会計でびっくり
2年目 新宿の大きな犬がいるマンションで寂しく過ごした
3年目 安曇野に赴任して、官舎のみなさんに救われる
4年目 3ヶ月新宿を経て、松戸市へ
5年目 松戸に2年住んだんだっけ?
6年目 パンがおいしいからと説得され、ボストンへ
7年目 英語なんてできなくてもへっちゃら
8年目 裏の世界のベビーシッターとして活躍
9年目 またの新宿暮らしにげんなり
10年目 社会人入試をパスし、大学で心理学を学ぶ
11年目 実験に全力投球しすぎだって
12年目 ゼミっておもしろーい
13年目 単身赴任中に卒論と院試をなんとか克服
14年目 自分が一番びっくりした大学院進学
15年目 修論はなんとか
16年目 実力不足な博士課程
17年目 休学すれば、エネルギー蓄えられるかな
18年目 指導のおかげで、論文通った!でも、退学
19年目 慣れない土地での家づくりに奮闘
20年目 引っ越しのない生活って快適〜

夫婦のイベントが減って、自分のイベントばかりになってる。。。
Tonoにとっては本当に大変な20年だったろうけど、わたしにとっては幸せな20年だった。

わが家に子どもはいないけど、孫のように成長を見守っている子は世界中にいてくれる。親も元気。なにより、仲良くやっているし、これからも仲良くやっていけそう。

また1年、楽しみに過ごそう。
 
posted by ねぇ at 21:19| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

夫婦の食事は楽しくない?

年末のことでした。
ある人に、「最近、Tonoと食事をしていても楽しくないときがある」と言ったところ、

夫婦の食事が楽しいわけがない


と言われました。
そ、そーなの?



この先、ばかップル話です。

わが家はこどもがいないので、ずーーーっと二人きり。転勤生活のせいもあり、日常的に行き来する親戚などもいません。
だけど、わが家は毎晩が居酒屋のように盛り上がり楽しいのです。これが普通。

昔、集合住宅でベランダの窓を開けて二人で食事をしていました。翌日、お隣さんに「昨夜はお客さんでしたよね?」って言われたことがあります。いやいや、二人でプロ野球見ながら焼き肉で盛り上がっていただけなんですけど。。。

昨夜、Tonoを問いつめたところ、ワクワクしない日が月に数日はあるようです。正直なところ、私もそんな日がある。だけど、夫婦の食事がワクワクするような場でなくて、生活に楽しさがあるでしょうか。

子育てが終わった夫婦なら、話のネタがないのかなぁ。

あれ以来、「今日もわが家は楽しいけど、あの人は楽しくない食事をしているのかな」と気になります。

みなさん、夫婦の食事はワクワクと楽しい時間ですか?



posted by ねぇ at 11:31| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

正月は雪にかぎる

本年もよろしくお願いします。
年賀状はあっさりしていたでしょ。おもしろアイデア出したのに、全部却下されたのです。

さて、年末3日間だけ休みが取れたTonoと平湯温泉に行ってきました。
安曇野のわが家からは2時間ほどです。

途中、とうじそば好きのTonoのリクエストで本場の奈川村の「福伝」に行ってきました。 →お店の情報

奈川村のそばなんて大丈夫かしらと心配していました。そばは美味しくても、出汁がちょっとという店が安曇野でも多いのです。
でも、そんな失礼なことないですよね。とてもこしがあって美味しいそばでした。

国道に戻り、上高地へつながる釜トンネル入口までは路面も乾いていましたが。。。

安房トンネルを越えると雪国


岐阜県は日本海側に雪が降る時にずっしりつもることを実感しました。それに比べて、安曇野の雪の少ないこと。

2泊したので、ゆっくりのんびり。
図書館で借りた本と、読み損ねていた数日分の新聞を持参して読み物三昧です。

もちろん温泉も。
泉質はちょっと硬めかも。私にはあまり合わないみたいで、すぐに湯あたりしちゃいました。
それでも頑張って、貸し切り露天風呂で初めての雪見酒♪
ちゃんと桶にお銚子を載せて浮かべて飲むのです。なんだかワイルド〜。サルになった気分です。

高山市内は30日にも関わらず、結構な人出でした。

やっぱり、雪景色を見ながら食事って贅沢。冬には冬らしい暮らし方が好きなのです。
さりとて、帰宅する頃には自宅に雪が降っていないことを願ったりして、勝手なものです。

元旦から仕事が始まったTono。それでも、二人きりで過ごす3度目の正月は、ゆったりしたものでした。

今年もやりたいことがたくさんある。元気で過ごせますように。



posted by ねぇ at 18:36| 長野 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

たねこじま

「種子島」を「たねこじま」と読んだ愛おしい小学4年生の甥っ子を持つねぇです。らぶりー☆
ちなみに、「開星高校」は「あけほしこうこう」なんですって。日本語って難しいね。

下の4才の甥は黄色のクロックスを履いて飛び回り、まるでその姿はミッキーマウスでした。

烏川渓谷で川遊びをし、
国営あずみの公園 大町・松川地区で転げ回り、
ハンモックを体験し、
アイスクリームを食べ、
花火を楽しみ、
そば打ちを体験し、
本当に濃厚な3日間でした。

私もそうとう疲れたはずなのですが、意外にもめんどくさい家の人々よりもずっと回復は早かったです。

最強伝説;めんどくさい家の人々


安曇野は例年よりも混雑がひどいのではないでしょうか?
昨日、Tonoは5分ほどで移動できる場所に1時間近く缶詰になったそうです。特に、大王わさび園周囲は幹線道路は大渋滞。抜け道を使おうものなら生活道路でお見合い状態になり、とっても危険です。ここは、渋滞していても幹線道路で待つ方が賢明そうです。



posted by ねぇ at 16:39| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

向日ウィングス ジュニア

向日ウィングスジュニアチームのみなさん
全京都大会の優勝おめでとうございます!


我が甥っ子、洋ちゃんも活躍したとか。
ねぇさんとしては、少しでも自信を育ててくれれば嬉しいです。

これから2年間、親のサポートは大変ですね。
チームの皆さん、これからも遠くから応援しています!

posted by ねぇ at 16:40| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

めんどくさい家の人々

「でんねんまんねん夫婦」改め、「めんどくさい家の人々」となった実両親。

どのゲストも、見送ってから1日は疲れが取れないものですが、
めんどくさい家の人々の疲れはハンパじゃありませんでした。

ご飯作って、往復運転して、観光案内しては慣れているけど、
観光が登山なんてありえません。

栂池自然園はきれいで、まさに天然のクーラーだったけど、3時間強の登山道は辛い。

さらに、
2日間で3度は同じことを聞いてくるめんどくさい父と、
なんでもない木道から、どっかんと落下するめんどくさい母。

そして、2人のめんどくさいポイントをそれぞれ受け継いでいることを自覚する、めんどくさい娘(=ねぇ)

遠慮がない間柄というのは、本当にめんどくさい。
義両親の接待が楽だったのは、親の方が気を使っているからなんでしょうね。

疲れた心と身体は、ちょもらんまとマッチのDVDで癒しましょ♪
香港公演には行かないから、ご安心を〜。



posted by ねぇ at 16:34| 長野 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

プチ避暑

引っ越して以来、初めてゆっくりと自宅で過ごしたTono。
暑い日が続いたので朝からエアコンを入れておいたら、6時間くらい動かしていても電気代は100円まで。これだったら、暑いからと冷たいものを食べながら我慢するよりは、体調管理の上でもエアコンをうまく使った方が良さそう。

さりとて、自然のクーラーの快適さは魅力的なので、こんなところに行ってみました。

110718_1428~02.jpg


見覚えのある人、いるかな〜?
インターホンに録画されているのは、私ですよ〜♪

諏訪南インターを下りたら、八ヶ岳へ一直線。
ホクシンハウスで同じ時期に家を建てたブログ仲間のお店を訪問。。。3連休なのにお店がお休みって。。。

外観だけ拝見して、八ヶ岳自然文化園で開かれていたクラフト市へ行ってみました。
アメリカでよくあったイベントに似ていて、みどりの中でリラックスした雰囲気。涼しい風に吹かれてお散歩しているだけでも生き返ります。

長野県もまだまだ知らないところがいっぱい。八ヶ岳や蓼科がとても近く感じられたので、またの機会に伺いたいと思います。

お店は「いにしえ」といいます。→お店のブログ
110718_1428~01.jpg
posted by ねぇ at 09:09| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

31年

昨日、父から店を閉めたというメールがありました。

私が6年生の頃、脱サラして自営業を始めた父。家族、親族そろって大反対の中で始めた商売でした。31年前の開店からひとりでずっとやってきました。

私は父の勤務先で高校時代にバイトをしていたので、この会社には先がないなぁと感じました。だから、その頃には、父が開業したのも分かるような気がしました。

我が家は3人姉妹でみなナースになり、だれも継ぎ手のいないことは自明のことでした。だけど、閉店の知らせを聞いてホッとするより、なんだか寂しい気がしました。

頑固者でまわりの言う事を聞かない父です。昨日、電話で話したときにはホッとしたような、少し寂しげな声をしていました。

母は、なにも言わない父のそばで気を揉む毎日でした。

開店した記念日に、家族にだまって廃業届を出した父は、ひとりでやってきたという自負があるのでしょう。だけど、家族のために働いたのだから、母とともに、元気に自分で閉店までこぎ着けたことを祝ってもらいたいです。

なにより、元気で自分の仕事を自分でやめることを決められるというのは、幸せなことだと感じます。
31年、ひとつのことを続ける大切さを教えてくれました。ありがとう。

posted by ねぇ at 06:34| 長野 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

平日禁酒

Tonoの人間ドックの為に、2月から平日禁酒というルールをひいた我が家。

いや厳密には、Tonoだけ禁酒して痩せられると損した気分になるので、私が自発的に参加しているだけです。

いろんなパターンを試してみたけど、結局は金・土・日は飲んで良しってことになってました。そんなこんなで人間ドックも終わり。。。大して体重に変化なし。

それでもお酒を飲まないと食事の量が自然と減ることが分かったので、平日禁酒を続けていたのですが、気づけば今週はダメダメかも。

原因は、月曜日の夜から火曜日にかけてTonoが徹夜で仕事に行っちゃったから。

火曜日、徹夜明けで夜に帰って来た時には、「今日は、飲もう」
水曜日、私が東京で飲んでいるので、「あいつが飲んでいるなら、飲もう」
木曜日、デパ地下グルメを買い込んで来たので、「今日は飲もう」

そんでもって、今日は金曜日。
あーあ。だめな1週間だったな。

この先、引渡しのお祝いとか、引っ越し祝いとかでいくらでも飲む口実ができてしまう。
我が家には、棟梁にプレゼントした一釘入魂ラベルの日本酒が1本とってある。これをいつ飲むか、いい口実が見つかった時にしようっと。

安曇野の桜も開花
花見酒ってのもあるね♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村
posted by ねぇ at 16:42| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

イメチェン

写真を載せられないのが残念ですが。。。





Tonoが20年以上ほぼ同じだった髪型を変えました!


いや〜、男性の髪型って難しいですね。あの短さで変化を持たせるのだから、理容師さんの腕によるところが大きい。脱!財前五郎に成功です。

私は「ソフトモヒカン」を推したのですが、理容師さんの「東京ではいいもしれないけど、ここでは振り返られちゃうかも」のご意見で却下。それでも、横は短め、前髪はシャギーを入れて下ろした形にしてもらって帰ってきました。

今朝の整髪の念入りなこと。


今夜の食卓は、職場の反応話でにぎやかになりそうです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村
posted by ねぇ at 18:10| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

家 訓

そういえば、私の実家に帰省したら、「家訓」が飾られていた。

家訓って、代々伝わるものですよね。
家訓って、子どもの成長と共に言い聞かせるものですよね。

そんな実家から私たちは家を出て、今は親が二人暮らし。
そこへ、突如登場した父の自筆の家訓

内容は、義理を大切にするとかなんとかだったけど、忘れちゃいました。

床の間、神棚、畳の張り替え、家訓の額など昔の家に必須アイテムにはお金をかけるのに、毎日使うトイレのドアは40年ものでも交換してもらえず。。。

父の家に対する思いは熱いのは分かるけど、ホスピタリティにも目覚めて欲しいです。

お宅も家訓作ります?
クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
posted by ねぇ at 18:02| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

Tono、「とつなん」になる

昨夜、帰宅したTonoが「右耳が、夕方から聞こえにくくなった」と言います。

専門外でわからない。。。

感覚的に「とつなん」じゃないか、ということで自宅にあったステロイドを内服しました。しかし、今朝になっても良くなっていないので受診したところ、

突発性難聴=略して「とつなん」


という、予想通りの診断が下りました。ステロイド点滴をしてもらい帰ってきました。数日はステロイド内服。。。それはいいけど、とにかく安静にするのが一番の薬なのに。。。

先週とった夏休み、私と一緒にいたのがそんなにストレスになったのかしら?

それでもTonoにとっては家のことが気になるようで、今朝の現場監督さんとの打ち合わせの内容を外来待合室で報告しました。今朝は電柱移設が可能かどうかの現場立ち会いだったので、その内容も報告。

家づくりのことは気になるけど、先月の帰宅時間が半端なく遅かったので、そちらをなんとか改善してもらわないと身体がもちません。

電柱の話は、また明日にでも。

お大事にと思った方は、クリックしてね
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村
posted by ねぇ at 16:44| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

夏休みはどーこ?

昨日の電柱の件ですが、休日なのにブログを読んだ現場監督さんから電話をいただき、今後の対処について確認してくださいました。まぁまぁとなだめられ。。。そうだ!安曇野タイムを忘れてました。

そんな懸念事項を抱えたまま、明日から遅ーーーーい夏休みの予定です。明日からなのに、まだ予定でしかない悲しさ。
昼にTonoの上司の先生に会ったので、「明日からお休みいただき、ありがとうございます〜♪」と先制してしまいました。Tono、苦笑。

さてそのお休み、1泊は温泉、残りは東京でプリウスのメンテナンスや家具の下見と発注の予定。

そう、予定は盛りだくさんなのです。

Tonoはお仕事のパーチーに参加するので、その裏では友達と約束もしてあるし。。。いまさら、キャンセルは本当に辛いです。

安心できるのは、宿についてから。移動中も、いつ呼び返されるか分かりません。あぁ、悲しき職業。
温泉宿は今夜探すそうです。

群馬県内のリラックス宿、見つかるかな?

また、お留守番よろしくお願いします
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村
posted by ねぇ at 17:55| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

意思決定の方程式 ーねぇ家流ー

土地の住宅取得税の申告に行ってきました。長野県の手続きはのんびりしている。。。東京都と比べたら税額も低いので、あまり心配せず。ただ、前の道路が私有地の登記簿をよく見てみると。。。他の人の抵当権の額までわかる=我が家の借金額もバレバレ

家が建ってしまうと家のローン分は家に抵当権がつくのだけど、それまで、家のローン分も土地に抵当権がついている。その土地の一部は私道で5軒で共同保有しており、登記簿の写しを見るとばれちゃうってこと。ちょっと、めんどくさい。

クルマに乗ると、ついつい現場に足が向いてしまう。今日はお休みのつもりだったのに、夕方現場へ。北→東→西と外壁と窓がはっきりしてきた。立面図ってかなりアバウトなので、窓の大きさや縦横バランスは現場に来ないと実感できない。壁と窓のバランスがわからないと、クロスとカーテンも決めにくいし、やっぱり現場へ行くのは大切。

今日も「ねぇさん、生の栗持って帰るかい?」って聞いてくださる大工さん。私、何しに行ってるんでしょうか?日曜日から出張なので、また来週にお願いしました。←結局、いただくつもり。

さて、本題の我が家の意思決定の方程式について。

Tonoは激務。よって、仕事の合間や、帰宅後にネットで検索とかは望めない。したがって、何かを決めねばならないときは、以下のような流れになっている。

ねぇが徹底的に情報収集
↓↓
Tonoに概要を報告し、興味がありそうな方向を決める
↓↓
同じ方向の中で、ねぇが比較検討の材料を集める
業者さんともやり取り
↓↓
Tonoにプレゼン
↓↓
反応をみて、たぶんこれと決める
↓↓
これと決めたものが、どんなに良いかを強調してプレゼン
↓↓
二人で業者さんの前で決めた事を、ねぇが発表する


これは、前回の建て売りを買った時に構築された流れ。建て売りなんて、いくつ見てもきりがない。だから、効率よく時間を使うためには、この流れが我が家には合っている。

私は、思う存分情報収集&検討ができ、
Tonoは、時間を有効に使える。

この時に、「私の好み」「俺が金払っている」「誰が家に一番長くいるか」なんて論争していたら、決まるものも決まらない。結婚してからの時間が長くて、似た者夫婦というか、価値観が似てきているというのも、揉めない理由かも。

難点;業者さんは、ねぇが権力を持っていると勘違いする


もしかして、Tonoはねぇのプレゼン(=魔法)にかかっている☆

↓↓クリックしてね。今日は、一時的に2位になりました。感謝♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村
posted by ねぇ at 18:18| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

安曇野 ⇔ 京都

ちょっと突っ走りぎみだったので、家のこと考えるのはお休み。身体のメンテナンスとか、他の情報収集に当たる。どうやら運転に慣れてきたので、クルマの中がいちばんリラックスできることに気づいた。よって、無駄に回遊している。

京都のみなさん、朗報ですよ!

11月13日(土)ー12月5日(日)の間
松本⇔京都便の直行バスが出ます


松本便といっても、終着は安曇野の北部、松川村まで行くので、我が家のすぐ近くにバスが停まります。本来は、安曇野・松本の人が京都の紅葉観光に行くために企画されたようですが、高速バス感覚で使えるようになっています。

建築中の新居の見学にはぴったり!


京都全日空ホテル(二条) 17:00発 →アルピコハイランドバス車庫 22:50着


残念ながら、スケジュールはこれだけです。帰りは、夜行バスなるから、つらそうだったら電車で帰っても大丈夫。全日空ホテルまでは、京都駅からシャトルバスが出ています。しかも、

片道5,500円。1名様より出発保証!


よって、貸し切り状態になることも考えられる。なんて、素晴らしい企画だろう〜♪
お問い合わせはアルピコハイランドバスまたは、我が家まで。(この企画はHPに載っていません)

業務連絡;実家にはチラシを送ります。我が家には泊まれないので、宿は手配します。

よかったら↓↓クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村
posted by ねぇ at 16:28| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

忘れ物

今日は棟上げ2日目だけど、久しぶりの東京行きの日。あとはTonoにまかせて、早朝の大糸線に乗り込んだ。お祝いをするために、日帰りすることを命じられた。

そんな時に限って、用事が立て込む。忘れてはいけないので、経路順に携帯メモに書き込んでおいた。滞在時間は6時間。

我が家のメインバンク、なぜか長野県には支店もATMもない。地元銀行に乗り換えてもいいんだけど、ローンも借りたしこのままで。コンビニで下ろすのは抵抗があるので、基本的に東京でしか現金を下ろさないという、無駄使い防止効果もある(クレジットカードが。。。)

まずは現金を下ろし、発注しておいた眼鏡を受け取り、化粧品を買い、やれやれ用事も済んだので、予約していた新宿の和食屋さんに滑り込む。

いつものカウンターに通してもらい、忙しいランチの合間に板前さん達が話し相手になってくれる。そんな料理の合間に、携帯メモを確認した。


げっ、Tonoに頼まれたものを何にも買ってない!


悠長にコースランチしている場合。。。ですよね。優雅にコースを満喫してから、慌ててデパートへ取って返す。メンズ館を駆け上がり、依頼品購入完了。

はげしく反省


これって、依頼を忘れていたんじゃなく、Tonoの存在を忘れていたんじゃない?
今晩は反省の手料理を作ろう。


クリック↓↓おねがいします。みなさん、ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村
posted by ねぇ at 20:57| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

同居1ヶ月

安曇野でのTonoの単身赴任にも限界を感じ、私の論文掲載にも目処がついたので、東京の家を引き払うことにした。それから4ヶ月。。。買い替えの手続きは関係者が入り組んでいて、本当に大変だったなぁ。

そんな毎日を離れ、安曇野に来て1ヶ月。
同時期に着工した家づくりも順調で、ローンの手続きが終わったことで関係者もホクシンハウスさんだけになった。

脱線するが、銀行とは不思議なものである。1万円の定期を下ろすのにも「本人確認!」とうるさいのに、住宅ローンを使って施主の口座→住宅メーカーの振込みは、電話一本でいいなんて。。。よくわからん仕組みです。

さて、この1ヶ月の同居を通じて、2年半の単身赴任を頑張ってくれたTonoに感謝しました。それは、あまりにも仕事が過酷だから。その間、私は論文書きながら、事務仕事を体験したりしていましたけど、あまりにもお気楽に暮らさせてもらっていたなと反省。

私ができるのは、料理と洗濯、親戚や業者との連絡係だけど、そんなでいいのだろうか。

職場と同じ敷地に住んでいるのに、7時に出かけて、10時に帰る生活。さらに、毎日のように寝付いた頃にかかってくる病院からの電話。うにゃ、昼寝し放題の私でもまいってしまうよ。

東京の病院勤務のときは、コンビニもあったし、夜は飲みにいくことも多かった。今は、なにせ皆さん敷地内に住んでいる上に、飲食店が皆無に等しく、毎日帰ってくる。←当直生活に慣れた私にも負担。
お料理の勘は取り戻しつつあるが、新婚時代の半分くらいしか食べなくなった。お酒は半分以下だろうか。ワインと日本酒は金曜日以降の週末限定となった。

「新婚みたいだね」って私だけがはしゃいでいたのも1週間ほど。今は、一定の区域を回遊するように、クルマで日用品をお買い物するだけの毎日。さりとて、定時のある仕事をするには体力不足が否めない。

そんな私のリフレッシュは、甥のりっくんへの電話と、月に1度の東京行きくらい。

そうだ!来週は東京なのだ。あれも、これもと予定しすぎて、日帰りなのがもったいない。でも、ちょうど棟上げと重なるので、祝杯のためには致し方ない。

来月は現場の木工事に入るので、もう少し足繁く様子を見に行くことを楽しみにしよう。そうしないと、寒さに負けそうである。
posted by ねぇ at 15:52| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

いつものこと

今日は夏休みを取って、東京へ銀行の手続きに行った。。。はずだった。

1時間走って、諏訪でTonoの仕事場から電話が入り、40分で帰宅。

あぁ、夏休み。。。いや、ローンの契約はどうなるんだ?

こうした急な予定変更はいつもだけど、美味しい店を予約している時に限って多い気がする。ホテルの予約がもったいないので、私だけ東京グルメを楽しませてもらおうかな。

Tonoは仕事柄仕方ないけど、私までその緊張感を感じる必要はないはず。だけど、気分って伝わっちゃうんだよね。こうして文章を書いて、少し冷静になろう。
posted by ねぇ at 10:06| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

やくざな生活

なんだか、この1ヶ月は複数の不動産屋と銀行からの電話に振り回されて、やくざなやり取りしかしていない気がする。

杉並の家が引っ越し待ちになったので、今度は安曇野の家を進めなければならない。

ところが、ネックは安曇野タイム。
書類は揃わないのに、取引時間だけはせっかちに決めたがる。だって、書類がないんだから契約できないってばさ。

とりあえず、土地の売買契約は済んで、銀行の融資待ち。
家の図面はほぼ完成。

図面も一悶着。
Tonoは何かあると「お金を出すのはオレだ」というので、この台詞を禁止ワードにしてもらった。だって、家にいるのは私なんだもの。

家って、3件建てないと思い通りに建たないという。今度は2件目。
うまくいくといいな。
posted by ねぇ at 14:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

売り出し中

杉並の家を売却するために、不動産屋と契約した。これで、見学者がいつやってくるのか分からない週末が続く事となった。そのために、掃除に励む毎日。家事って、きちんとやれば大変。

安曇野の家は、土地購入にあたり、銀行の事前審査待ち。なにせ、時間経過が安曇野時間。書類をそろえるようにお願いしても、東京の不動産屋なら1日でやるものが、少なくとも1週間かかってしまう。よい所は、契約を急かさない所。反対に、こちらが購入の意志を伝えたら、「決断が早いですね」と感心されたくらい。悪い人ではないのだ。

そんなわけで、週末は、東京でのオープンハウスと安曇野での設計会議とが交互にやってきて潰れる。

では、平日は。。。。

寂しいので、独り飲みにいったり、
大学院のゼミにでたり、
3月までの仕事の残務があったり、

結構、忙しくしている。

毎日外に出ているというのは、私の場合、かなり疲れる。
ショールームで打ち合わせも楽しいけれど、相手ができない営業マンだと、イライラするだけ。

そんな中、気に入るキッチンが見つかったので、かなりご機嫌に過ごしている。なぜか、YAMAHA。旦那は「ピアノ屋のキッチンはあり得ない」と予想通りの発言だったけど、ショールームで実物を見て、かなり関心を持つようになったようだ。

お家つくり、すこしづつ楽しくなってきた。
posted by ねぇ at 08:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。