2014年07月16日

岡山再訪

IMG_0670.JPG


Tonoの学会で岡山に行ってきました。
岡山は新婚時代に1年間過ごした場所。しっかりと当時のマンションも残っていました。

大雨の初日、観光スポットはないかと観光案内所で見つけたのが、キリンビール岡山工場の見学。工場に電話して予約をしたら、岡山からの電車の時間や、最寄り駅からの送迎まで手配してくれました。大雨だったので本当に助かりました。
愛飲している一番搾りを工場できたてで試飲できて、大満足でした。前回のサントリープレモル工場に続き、ビール工場見学はクセになりそうです。

IMG_0664.JPG


Tonoのたっての希望で、広島ズームズームスタジアムにも足を伸ばしました。新幹線で40分。駅からは赤い大行列です。ラッキーにも内野席チケットが残っていました。
シーソーゲームで一喜一憂の大盛り上がり。最後には勝って、無事に最終新幹線にも間に合い、岡山に戻る事ができました。

IMG_0675.JPG


最終日はひとりで姫路におでかけ。
折しも大河ドラマ展開催中だったので、官兵衛を満喫。姫路城は天守閣には入れなかったけど、見学者が少なくて、長い廊下をひとりきりで歩いたり、当時の空気を感じる事ができました。
天守閣は外観の補修は終わっていたので、きれいな姿を見る事ができました。

posted by ねぇ at 13:34| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Happy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

大人の女子会

この年末、Tonoは5回も忘年会に行った。なんだか、わたしは損した気分。

そこへ、上司の奥様からお食事に誘っていただいた。
職場の忘年会に合わせて奥様会を開くというもの。この時期は、なんとなく数人での食事会が自然発生する。

今年は三人で穂高有明のフレンチへ。

Tonoの職場は拘束時間が異常に長く、土日も一日フリーなんてことはない。休日ってのは海外出張か夏休みの1週間くらいしかない。いつも待ちぼうけの私たちは強く鍛えられているけれど、同じ境遇の者が集まれば「私たちも大変なのよね〜」という愚痴を思う存分聞いてもらうことができる。

三人揃って、「男の人たちはわかってない!」って熱弁をふるった。特に、病気の時に役に立たないってね。
職場では、夫達はそれなりに役職についているけど、家ではひとりの”つれない亭主”なのである。

ペットの話の方が楽しそうだったことは内緒☆


年に一度の大人の女子会は、白い巨塔のくれない会ほどの華麗さはないけれど、裏の重役会議であることは間違いなさそうだ。

posted by ねぇ at 15:23| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Happy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

立 冬

立冬ですね。
メンタル的には、すっかり冬ごもりです。

Tonoには無理を言って朝からソファを動かしてもらい、クリスマスツリーのスペースを作ってもらったので、ちょっと頑張ってみました。

111108_2159~01.jpg


新居1年目の今年は、大人バージョンにしてみました。
この写真は、リビングの照明をクリスマスツリー用の照明を含めてすべて付けた状態です。 ←お気づきですか?
そう、クリスマスツリーだけのためにスポットライトを付けたのです。斜天井という制限があって真上からのダウンスポットという訳にはいきませんでした。

《業務連絡》
ブラケット+棚下照明+ツリー用スポットで
なかなかいい感じになっとります



111108_2202~01.jpg


111109_0603~01.jpg


相変わらず携帯写真なので、画質はお許しを。

この写真メールを見た妹曰く、「ねぇは、女子力がある」そうです。
そうなのかなー?
じゃあ、あんたは?って突っ込みたくなりました。

Happy Holidays☆



posted by ねぇ at 22:16| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Happy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

Latte art

来週末の同期の結婚式に備えて、松本の美容院Kavaへ。
カラー中にカプチーノをいただきました。

110902_1453~01.jpg


おっと、名前が書かれてます♪
illyってだけでちょっと嬉しく、ラテアートはテンション上がる。それだけでも十分なのに、名前入りとは感激。思わず写メしてしまいました。

このKavaは、Tonoの職場の女性の紹介で通い始めました。
シャンプーの時にヘッドスパのようなマッサージをしてくれるので、30分ほど快楽を楽しめます。さらに、メニュー2個(例;カット&カラー)で、シャンプー中にフットマッサージをサービスで受けられます。

どういう状態かというと、フラットに寝た状態で、頭はシャンプー、膝下はフットマッサージを受けるという至福のひとときを味わえるのです。


ハーレム? ここは、ハーレムなのか??


ただ、気持ちよすぎてシャンプーにもフットケアにも集中できない。。。
ということで、最近はフットバスだけお願いして、寝た状態ではシャンプーのみにしてもらっています。

店に一歩入ると、「ここはどこ?」と言いたくなるくらい地方都市の美容院にしてはインテリアが斬新すぎます。だって、そこはイタリアなのです。私、インテリアには疎いのでよく分かりませんが、凄そうなシャンデリアと凄そうなソファーと凄そうなトイレがあります。

接客が凄すぎて、2回目までは超緊張しました。
車を出やすいように入れ直してくれたり、帰りは車まで送ってくれるし。なんだか、庶民にはオチツカナイ。

美容院には定期的に通わねばならないので日常なのですが、リフレッシュのために非日常を求めるのがオトメゴコロ。そういう意味では、非日常を満喫できる美容院です。

お店のHPはこちら→Kava



posted by ねぇ at 19:43| 長野 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Happy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

楽しそうですね〜♪

看護学校の寮仲間5人でのミニ同窓会が無事に終わりました。
卒業後21年目。こうして集団で会うのは15年ぶりです。私以外の4人は現役ナース、PHNです。

今回は、わが家ができたこと、私が大学をやめて気持ちにゆとりがあることから、思い切って声をかけてみました。フルタイムで働いていたり、旦那さんの実家と同居だったりするので泊まりで家を空けることは難しいのではと思っていたのですが、みんなひとつ返事で「行きます!」と返事をくれました。

子どもたちは年中さんから高校3年生までで、少し手が離れた頃。親はいずれも在宅介護ではないなどの偶然が重なって、子どもを家族に託して、わが家に泊まりに来てくれました。

それでも、スケジュールだけはうまくいかず、2泊3日の入れ替え制。
全員が揃ったのは、中日のランチだけでした。普段は家事と仕事に追われていることと思い、非日常を味わってもらいたくて松本の「ヒカリヤ ニシ」でフレンチをいただきました。

駅で会った瞬間から、15年のギャップは吹き飛びました。
まるで、昨日のことを聞くかのように「**はどうなった?」「家族はどうしてるの?」と話が止まりません。一応、松本城や穂高神社から上高地までたくさんの観光スポットにも行きましたが、どこに行ってもおしゃべりは止まりません。あるとき、お店の扉を開けるなり、


楽しそうですね〜♪


と言われました。次のカフェでも、

楽しそうですね〜♪


Tonoが帰宅するなり、

楽しそうですね〜♪


そうです。楽しいのです。

学生時代、特に24時間をともに暮らした寮の友達は気心が知れているという言葉がピッタリなのです。いい時も、悪い時も、不機嫌な時も、ご機嫌な時も一緒に過ごした体験は、単なる思い出ではなく、一挙手一投足に記憶として埋め込まれているのです。

本当に気持ちのよい友人


めくるめく3日間はあっという間に終わりました。
次回は5年後に姫路城の記念メダル作りを兼ねて開催を誓い合いました(← 神戸の人、よろしく)

あー、楽しかった♪




posted by ねぇ at 16:15| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Happy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

LAのかおり

LA在住の友達との濃厚な3日間が終わってしまいました。

いただいたお土産&新築祝い〜♪

110725_1808~01.jpg


日本にいてもトレジョー生活を追求するわが家。リクエストで抹茶ミントと七色胡椒を持ってきてもらいました。
胡椒と同じミルに入っているのはチョコレート。トーストの上でガリガリするのがおススメとか。甥っ子たちがきたら、試してみましょう。子どもたちは盛り上がりすぎて、止まらない予感。

そして、お祝いにいただいたのはWilliams-Sonomaの銅製ワインクーラー☆
きれい、きれいです。キラキラしている。
いつもは冷やす間もなく飲みきってしまうわが家ですが、これならワインクーラーを眺めながらのんびり飲みたくなります。


ありがとうございました


観光は、白馬岩岳に行きました。
五竜と一緒で、人工的に植えてある百合はきれいだけど魅力に欠ける。。。だけど、その先にアルプスの雪渓を臨むことができるので、白馬の中では岩岳が一番いいかも。

それに、ゴンドラの恐怖感で寒くなれる


観光よりも、美味しいものを食べて、話す、話す、話す。
それだけの時間が贅沢です。

LAでの再会を約束して、始発のあずさを見送りました。
またね、かならず。


posted by ねぇ at 18:26| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Happy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

安曇野の春 その4


やっと晴れたと思ったら、もう散り初めの桜。
北アルプスの雲がじゃま!

110424_0914~01.jpg


posted by ねぇ at 17:49| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Happy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

感謝の気持ち

ネガなエントリ書いたけど。。。

昨夜はハッピーな夜だったのです。
現在の我が家(仮住まい)は会社の宿舎。ここには15年前に1年間だけ住んでいました。その時にお世話になった方々を招いて、ポットラックパーティーをしたのです。

昨夜はTonoの職場が忘年会でして、みなさん夫が忘年会参加中という絶妙のタイミング!

5名の方に集まっていただきました。みなさん、今は一戸建てにお住まいですが、元はこの宿舎にお住まいでした。当時、転勤族の私は宿舎のお付き合いを不安に思っていましたが、心配とは反対に、それはそれは楽しい日々でした。

15年前に植えられたばかりのひょろとした桜の苗木は、立派な桜並木に成長しました。

これだけの期間が過ぎたのに、皆さん変わらず私を受け入れてくださっていることが、安曇野定住へのモチベーションとなりました。

そんなみなさんとの「感謝祭」の夜でした♪


Tonoの忘年会では、「裏の幹部会が開かれている」との情報に男性陣が戦々恐々だったとか。何を話していたのかは、内緒です。
どこに住むにも周囲のサポートは大切ですね。

ぽちっとしてもらえると、嬉しいです☆
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村
posted by ねぇ at 09:29| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Happy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

美しすぎる花嫁

週末は東京で、学部時代の同期生の結婚式にお招きいただきました。
同期生と言っても、アラフォーじゃないよ。私が社会人入学で入ったので、同期生は15歳年下です。

最近はレストランウェディングが多かったのだけど、久しぶりにきちんと招待状が届いたホテルでの挙式&披露宴でした。やはりメールでの出欠問い合わせじゃなくて、招待状が届くと気持ちが改まります。

いやー、それにしても美しすぎる花嫁でした。
彼女はすらりとしていて、マーメードスタイルのウェディングドレスと長いベールが似合うこと。挙式の入場時に、ベールを持つ姪っ子さんが大泣きしながら、ベールだけはしっかり握りしめていたのが笑いを誘いました。花嫁の頭が、後ろに引っ張られるって!

リングピローを持った甥っ子は、そんな騒音に気を取られることなく、胸を張って自慢げに先導していました。こちらは、写真撮影でも役者でした。

このカップル、付き合いが長いのは知っていましたが、近況までは知りませんでした。彼が司法書士を目指していたのですが、無事に試験に合格→プロポーズ→同居・入籍→挙式となったそうです。ついでに、挙式の直前に、ベビーを授かったとの報告もありました。

こうして聞いていると、やはり結婚には後押ししてくれる人生のターニングポイントがあった方がスムーズにことが進むのかと思いました。今回の試験合格とか、転勤とかね。

披露宴では、さらに2着の色ドレスを披露してくれた新婦。スタイルが良いって素晴らしいと思いました。

2人を見ていると、とてもお似合いで安心しました。末永く、お幸せに!
posted by ねぇ at 11:51| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Happy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

頂き物

先日は、岐阜の友人から五平餅とはっか飴をいただいた。
昨日は、妹にリクエストしていた京都「はれま」のちりめん山椒が届いた。

その他にも、子どもの近況を伝えるメールを送ってくれる友人がいる。最近の学校文化には疎いから、こうしたメールもかなり面白い。先日は作文が送られてきたが、孫のようにかわいがっている子の作文なので、ひいき目ながらも賞をあげたくなるくらい上手く書けていた。

先週は京都から仕事で出張に来た友人が「手みやげがないから」とお花屋さんでブーケを買ってきてくれた。こうした物を贈り合う習慣って、京都に根付いているのかな?彼女の気遣いが嬉しかった。

相変わらず、東京には気兼ねなく食事に誘える友人は少なく、こうした頂き物を通じて遠くの友達の存在が大きく思える。物は物以外のものを伝えてくれることを再確認した次第。


その割に。。。>>つづきを読む
posted by ねぇ at 09:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Happy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

伊勢屋の抽選会

駅前の酒屋「伊勢屋」さんには、ときどきお世話になっている。
今日はその伊勢屋さんの抽選会である。

1000円ごとに10点もらえる。300点になると、1回抽選できる。なんとはずれなしなのだ。

忘れないうちにと思い、点数を数えてみると590点。おしい!!。さすがに地元の酒屋さん。10点おまけで2回抽選させてくれた。

● 赤ワイン 1本
● 泡盛 1本

「えー、泡盛飲めないよ〜」と嘆いていると、梅酒にすればいいよとの事。ポイントだけで2本もお酒をもらって上機嫌。

今日の私は活動的だ。家の掃除をしていたら、新たにポイント券を発見。これまた700点以上もある。

抽選会は二日間だけなので、今日のうちにもう一度伊勢屋さんに向かう。

今回も2回抽選で、
● 日本酒 1本(4合)
● 500円商品券

一日で、禁酒中の私がこんなにお酒をいただいて良いのかしら〜♪

早速に梅を買ってきて、泡盛は梅酒に漬けました。
青梅を買いすぎたので、半分は梅シロップに。こちらは、禁酒中のドリンクとして良いかもね。

それにしても、伊勢屋さんは気前がいいねぇ〜。
いや、伊勢屋さんでそれだけ浪費している我が家のほうが気前がいいのかな。なにしろ、気分のいい一日だった。

posted by ねぇ at 18:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Happy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

家庭の味

ファミリーサポートセンターの活動で、また新たな人と出会った。その初めての依頼の日、小学校低学年の女の子と3時間を過ごした。

小学生にもなると、大人と遊んでも楽しくないだろうし、どうしたものか、などと迷いつつの依頼受諾。我が家でお預かりする最年長さんだ。

幼児さんと一番違ったのは、食事時。女の子というのがあるんだろうけど、よく笑うこと。基本的には私は一緒に食べないので、向かい合って報告書を書きながら話し相手になっている。でも、ゆっくり食べているので間が持たない。そこで、落書きしながら話していたら、けらけらとよく笑うこと。

子どもがいる家庭の食事って、こんな感じなんだと実感した夜だった。
うん、子どもってやっぱり欲しいなと思ったよ。でもね、Tonoと二人でもいいんだ。子どものいる家庭には想像できない楽しみもあるしね。

昨夜はパスツール財団関係者から配布されたワインを飲んだ。なんだか、ありがたかった。パスツール先生、ありがとう。
posted by ねぇ at 08:37| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Happy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

今年のサンタ

うーんとね、うーんとね、修論データの分析しかしていない毎日なので、ネタ切れなんだな。ぼんやりした頭も、データを前にしたら生き生きしてくる。

そんな中、気分転換のひとつが書店めぐり。

先日のLAからの友人と行った日本橋丸善で見つけたのがナイト・ビフォー・クリスマス
ページをめくるたびに、大人でもワーッと感じる。

ことしのサンタは、これにしよう。

ところが、ネット上の書店や店舗への電話でも在庫なし。やはり、人気があるのね。

とりあえず、とある書店で4冊確保しておいた。さて、サンタはどこへ行くのかな?



>>つづきを読む
posted by ねぇ at 09:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Happy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

おやつ

今日から2つ目の園で調査開始。
緊張して朝4時まで眠れず…あやうく遅刻するところだった。

そこの園の運動会では、少しお手伝いさせてもらった。それを見ていてくださった先生方から、いろいろ声をかけてもらった。見てくれている人がいるんだ〜と感謝。

子どもたちのおやつを「おいしそう〜♪」とのぞいていたら、給食室の先生が「運動会でがんばっていたから」と、ミートサンドのおやつをくれた。嬉しい。

保育園の食材は添加剤がないせいか、いつ食べてもおいしい。出汁をしっかりとっているのだろうね。子どもたちと牛乳と食べたミートサンドは、とっても懐かしい味がした。

posted by ねぇ at 22:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Happy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

Y先生

目白の整形外科に行っただけなのに、やっぱり友達恋しさに母校に立ち寄ってしまった。

実験のある月曜日ということもあり,卒業以来の院生友達にも会えた。

なにより、指導教官だったY先生に会えたのがよかった。10ヶ月ぶりくらいだろうか。突然の訪問にも快く部屋に入れてくれ、コーヒーまで入れてくれた。

「で、何をしに来たの?」

いえいえ、一番会いたかったのは先生なんですよって言えなかった。

この1年間大変だったと言うと、「そりゃ大変でしょ」と言われた。
そうか、やっぱりこれで普通なんだ。先生の母校でもあり、人事の話や講義が分からないことなど、先生は何でも聞いてくれる。

この半年くらい、弱気になった時にはいつも先生に会いたいと思っていたけど、今日まで我慢して良かったと思う。だって、1年経てば振り返りができて泣き言ばかりにはならなかったから。

>>つづきを読む
posted by ねぇ at 23:51| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Happy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

姑&Mちゃんからの贈り物

5年くらい前に、姑から「あんたの誕生石だから」と爪をリフォームしたアメジスト?のペンダントトップをいただきました。

それから、かなりの年月が流れ。。。

昨年はイタリア旅行のお土産にペンダントトップをいただきました。

ヤバい、チェーンがないと着けれない。

アメジストを探している時に見つけたカナダコインのペンダントトップはどちらの母からの贈り物だろう?

そんな3点を携えて御徒町のJツツミへ。
そこで働く、学部時代の友達のMちゃんに見立てをお願いしたのです。

1月にお願いしたまま時間が取れず、やっと今日行ってきました。

入社当時は心配したけど、今はしっかり店員さんしてました。柔軟であるというのは凄いね。私なんて、大学という狭い所でもうまく立ち回れないのにさ。

そういう訳で、首周りにもレギュラーサイズがある事を知り、アクセサリーは諦めていた私をMちゃんが救ってくれたのです。

さっそく、明日の料亭ランチに着けて行きましょ<Tonoごめんよ
>>つづきを読む
posted by ねぇ at 00:20| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Happy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

やっとめぐり会えた

妹が中村藤吉本店シフォンケーキを送ってくれました。

中村藤吉本店は私の出身地である宇治市にあります。HPにある歴史を見たら安政の時代からあるお店みたいだけど、観光スポットから離れた商店街にあるためか知らなかったんだよね。このお店を知ったのはmixiの差し入れコミュにて。ばんざい☆mixi☆

疲れ気味のお腹には油をほとんど使わないシフォンケーキが良いのです。近くでシフォンは手に入らないから蒸しパンを作ってみたりしたけど、やはり重くて代わりにはなりません。

今までで一番美味しかったのは、札幌のお友達がボストンにいた時に作ってくれた紅茶のシフォン。あれ以上に美味しいケーキに巡り会っていないかも。
シフォン以外で想い出があるのは、小学校時代に親戚の近所の喫茶店で初めて食べたベイクドチーズケーキ。濃厚で忘れられない味だわ。

バレンタイン明けのこの時期は家中に甘い物が溢れている。実は昨年末、妹にこの店を教えた時に「シフォン」をリクエストしておいたのに、なぜかお正月明けに抹茶のガトーショコラを送ってくれたのよね。今やガトーショコラはwebから消えているから希少品だったのかも知れない。こちらは抹茶大好きなTonoに大受けだった。

やはり、一家にひとりは独身貴族(死語?)がいて欲しい物だわ。



>>つづきを読む
posted by ねぇ at 09:47| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Happy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

学 友

あー、実験2週間お休みの間にリフレッシュ...と算段していたら、ちゃっかり2週間後の研究会の発表担当になってしまった。

ま、2週間ごとに発表はある訳で、
次回の発表は3ヶ月前から取り組んでいるはずのレビュー発表だし...

うむ、3ヶ月分の課題を2週間でこなせるか???
ま、まあ、やるしかないね。

まずはリフレッシュとして、学部時代の友達と下北飲み開催。
今月は飲み会が4回は企画されているが、ほとんど自分が企画しているじゃん。

いいのか、私。

やっぱり今の友人より昔の友人、と思うのはわたしだけかな。
本音で話せて、くだらない話も山ほどできる。

ありがたや。


>>つづきを読む
posted by ねぇ at 00:00| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Happy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

お庭再生

出かけようとしていた所に、植木屋さんの飛び込み営業。

大抵は断るんですけどね。

毛虫事件以来、自分で管理する事への限界を感じていたし、
来月は姑&舅がやって来るし、

ここは、お金をかけても手入れしてもらうチャンス。

近所の庭の手入れに来ていて、これまでも数回声をかけてもらっていたらしい。もちろん、我が家は留守ですけどね。きっと、あまりの惨状を見過ごせなかったみたい。

出てみると、人柄も良さそうな職人さん。
お仕事中の近所の家も見に行って、この人なら大丈夫そう。

しかも、木を2本(ムクゲとコニファー)抜いて、砂利を入れて、花壇を作って....
数万円かかりましたが、出来上がりは上々。

現時点でTonoは知らないんですけど。
とにかく、悪徳業者ではなかったみたい。←そう信じたい

私、職人さんの仕事が好きです。その人にしかできない仕事だから。昨日のエントリーに書いた私だけの仕事っていうのは、こういう職人的仕事なんです。2つと同じ作品はない。素晴らしい。

育児も同じね。2つと同じ作品はない。

花壇ができたので、何を植えようか、考えてみます。アイデアも募集中。
・常緑
・高さ1m以内
・実か花がなる。
posted by ねぇ at 16:19| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | Happy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

3連勝

明日から始まる先輩の実験助手の打ち合わせのために、昼過ぎに大学へ。

さすがに起きれなかった〜。30分遅刻。
スタバの袋持参だったので、「買い物してる暇あったら、早く来いよ」って感じだったけど、ま、そこはオーライ.

寸劇で子どもにちょっとトリックを見てもらう。そこで、台詞をおぼえねば!!
しかも、1時間半かかる幼稚園まで5日間通う。は〜疲れそう。

それでも志願したのは、子どもたちは元気をくれるから。
研究へのモチベーションが上がる事を期待☆

さて、宮里藍が優勝したね。

まさか連勝すると思っていなかったので、テレビ中継は見てなかったよ。
世の中そんなに甘くない。今回は2位だろうって思っていた。

>>つづきを読む
posted by ねぇ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Happy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。