2011年07月26日

パトカーに乗りました

落ち込んでます。
いや、悪いことして乗せられたんじゃないからご安心を。

来客が続くと蕎麦ざんまいになるので、今日はちょもらんま〜と国道を南下していました。

ひゅ〜〜〜〜〜〜、ぼこっ


対向車線の軽トラックから、長さ1mほどの黒っぽいものが飛んできました。

ひょっ!フロントに当たる!


急ブレーキ+ハンドル操作でなんとかフロント部分への衝突は避けられました。
大したことないだろう。。。。いや、ちょっと気になる。
駐車場のある場所まで行って、車を止めて確認すると。。。

バンパーにキズいっとるやんけ!


えーーー、そんな。
もちろん、対向車線だったので軽トラックはどこかへ行ってしまっています。仕方なく保険会社に電話したら、

警察に届けてください


私はちょもらんまに行きたかっただけなのに。
生まれてはじめて110番しました。

いや、ウソ。
父が倒れた時に、間違って110番したことがあります。

ともかく、ご丁寧に警察官が4人もいらっしゃいました。
写真と目撃証言を取ってくれて。
衝突物をみんなで探す。。。ないって。だって、衝突現場は数百メートル後ろなんだもん。
そこまで歩いて、戻るのが大変だからってパトカーに乗せてもらいました。

まぁ、いいんです。
フロントガラスだったら大事故だし、怪我もなかったし。

迷信は信じません。
だけど、「家を買ったら、事故するよ」と何人から言われたか。
でもね、でもね、今日はまっすぐ走っていただけなの。前の車から落ちてきたなら、「車間距離とっておけば良かったのに」とか後悔のしようもあるけどさ、対向車の荷台から物が飛んで来るなんて予測できないよ。

もう、国道は通りたくない


毎週のようにグラス類が割れたり、
鍵が閉まって追い出されたり、
交通違反で捕まったり、

そんなことでは厄払いされていなかったのね。
もう、毎週ほど穂高神社でお祈りしているのに、交通安全を祈らなかったからなのかしら。

迷信は信じないんだけど、もうこれでお仕舞いにして欲しい。


posted by ねぇ at 19:44| 長野 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | sad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

早すぎる

Tonoの先輩が若くして亡くなられました。52歳でした。
転勤先の引き継ぎで、一度だけお目にかかったこともありました。

やはり、激務だからでしょうか?

Tono関係の方のお葬式に出るのは何度目でしょうか。
今回は奥様とも年齢が近く,ほんとうに気持ちの整理が難しいです。

今日は御通夜なのですが、緊急手術が入ったとのことでTonoの勤務先の名代としてお参りする事になりました。

心静かにお参りさせていただこうと思います。
posted by ねぇ at 10:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | sad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

うぇーん

どうしようもない

ねてみよう
posted by ねぇ at 00:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | sad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

わたし

tonoが出張中の家の中は肌寒く、思わず床暖房をつけたら暑すぎた。

さて、最近は「わたし」が分かるってのが、自分の中で問うている問題。
自分自身の研究じゃないけどね。

わたしは時々乖離するから、わたしってのはどっちがわかんない。
昨日から今日の昼までは乖離していたもんね。

子どもたちに聞いてみると、「わたし」とは何かについて面白い。
ある月令で変化があるのかもしれないと思った。

>>つづきを読む
posted by ねぇ at 20:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | sad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

眠れないのです

ここ数ヶ月、ゆっくり眠れないのです。

春からは、徹夜生活を改めて、規則正しく生活しているのに…

寝つきも悪いのですが、こちらはストレッチや自立訓練っぽいことで対処できるのだけど、起きない努力はできない。

これを主治医に相談したら、処方を変えてくれました。

処方された許容量を飲んでも、(お酒が入っていても)、4時間が限度。

幸いにも、日曜日には2時間くらい昼寝ができたので身体のだるさは抜けたけど、やっぱり夜は眠れない。

これって、よくない予兆なんだよね。
脳が興奮しきっている。頭が考えたいと渇望している。
でも、こんなにアドレナリンだらけの頭では、冷静な思考なんてできない。


>>つづきを読む
posted by ねぇ at 02:14| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | sad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

開放感って...危険

木曜日のこと。
今年度最後のゼミ発表の準備に朝5時半までかかってしまった。

寝るべきか、寝ざるべきか。

せっかくレジュメができたのに、寝坊したら台無しだし。
旦那に起こしてって頼んでおいたら、リビングのソファで寝ている私に向かって

「俺は起こしたからな!!」と念押しされた。信用されていないな。

そんなこんなで無事に発表は終わり。少しは成長したかな?

午後は学部生の実験授業の助手があるのだけど、寝てない様子の私を見て、「帰っていいわよ☆」って優しいお言葉。

寝てないったって、その分だらけた時間を過ごしていたから押せ押せになってしまっただけだから自暴自得だけどね。

来月はもっともっと論文読んでレビューにしなくてはいけないから、もっと自分で欲求のコントロールが必要だね。

さてひと仕事終われば必要なのは☆ご褒美☆
金曜日にフットケア&マッサージに予約を入れ、上野まで出かけた。
>>つづきを読む
posted by ねぇ at 09:54| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | sad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

火事場の馬鹿力

我が家には2年ほど放置した日焼け止めのスプレー缶がありました。
これを捨てる為には、中のガスを抜いてから不燃ゴミに出す事になっています。


さりとてガス抜きは面倒...
2週間ほどゴミ箱横に放置していたのですが、やっと手を付けました。

台所のシンクに生ゴミの入った袋を置き、その中に放出しはじめたのです。
その横では、昼ご飯を作るために鍋を火にかけていました。


さて、お気づきかな?
スプレー缶は火の近くで使うのは厳禁なのです。それくらいの知識はあったので確認したところ、その缶の中身は「フロンガス」と表示されていました。

お、大丈夫じゃん。以下wikipediaで
**********************************************************************
ガスとして、以前は不燃性で扱いやすいガスとしてフロンが広く用いられていたが、オゾン層破壊の問題があり、家庭用では可燃性の液化石油ガスが主流となっているほか、家庭用の一部と工業用製品ではDME、代替フロンが使用されている。二酸化炭素の利用も増えつつある。
**********************************************************************

ほぼガスは抜けたのでゴミ袋を持ち上げた瞬間....

1メートルの火柱が目の前に!!



>>つづきを読む
posted by ねぇ at 14:27| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | sad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

That's an indoor life.

今朝。。。





太陽電池の時計が止まりました。



毎日つけているのに。。。です。


院生室に陽の光を!!
英語を速読できる眼を!!
翻訳機能のついた頭を!!

>>つづきを読む
posted by ねぇ at 19:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | sad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

・・・

も〜、言葉もない。

右手は左手の1.2倍くらい太くて、重くて、熱い。

発疹に・・・とステロイド剤を塗るように言われたけど、粟粒発疹が融合しているのででしか塗れません。

先日、友人が「ステロイドと抗生剤に依存した生活から抜け出す」と宣言していたけど、今の私が頼れるのはステロイド剤のみ。

あー、下半身は無事でいてほしいな。もう、ぽつぽつ飛んでいるけどね。

まだ準備できてないよ。身体がだるくて動けません。
まさか、成田空港の医務室で点滴してからとか許されないよね。
あーあ、バチがあたったのかな←急に仏教徒
posted by ねぇ at 22:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | sad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

めげちゃう

一夜明け、上半身が天然痘のごとくなっています。

でも、どうしても実験助手に行かねばならず、包帯グルグル巻きで参上。

皮膚科受診。
「も〜、なにやってるの〜」とおねえ口調の先生が、優しくステロイド剤(内服)を処方してくれました。

プレドニン5ミリ×15錠
「適当に飲んどいて」←一応、医療関係者ってことにカルテ上なっているみたい。

右手は真っ赤に晴れ上がってます。胸もお腹も発疹だらけ。
このまま出国→入国できるのでしょうか?怪しい人

気持ちのせいか、体調がよくありません。
明日は旅立ちです。
posted by ねぇ at 16:55| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | sad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

すれ違い

先週は私が忙しくて、Tonoが行きたい映画をキャンセル。

今日は臨時のオペが入って、Tonoがキャンセル。

確か、先週も臨時オペだったような...

自分が忙しいだけでなく、相手も忙しいと、何事も予定通りにいかず苛立つ。

私が自信を持ってできる唯一の家事である料理にも、八つ当たり。

心がこもっていない料理って、こんなに味気ないのね。

>>つづきを読む
posted by ねぇ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | sad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

自己像

ここの所、謝恩会の写真やら卒業式の写真が送られている。

ここで直面しなくてはいけないのは、真実の自己像だ。

あー、太っていると思っていたら違うのね。わたしってでかい訳です。肩幅が異様に広いのです。

これって痩せたら華奢に生まれ変われるのかしら〜〜

想定外に、学内にジムがあることを知り安心。

1回  300円
1年 8,000円

にゃるほど。皆さん、利用登録したら、行かなくなるというのは世の常なのね。
>>つづきを読む
posted by ねぇ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | sad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

お別れ

4年生の1年間で悲しい別れを体験した。しかも2度。

いずれも、突然の出来事。誰かと悲しみをシェアすることも、想い出話をすることも憚られる。そんな悲しい別れ。

若い人の不慮の死とは、そんなものなのかもしれない。

その人たちの顔を思い出し、その後に待っていた未来を考えるとき、静かにその人たちの存在を感じる。

慌ただしい毎日に埋もれそうになりながら、時に心がじんとする時間がある。
posted by ねぇ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | sad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

失せもの出ず

Tonoから、2月にアメリカに行くとメールが来た。

なのに、わたしのパスポートは行方不明。。。




だって、Tonoがパスポートケースから出したからだぞ!!
大捜索を2時間しているけど、見つからない〜〜
posted by ねぇ at 21:58| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | sad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。