2015年05月04日

ジェネラルワラント

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?

わが家はカレンダー通りの営業ですが、Tonoだけはゴールデンウィークらしく同窓会のために帰省中です。

ゴールデンウィーク明けから妹と沖縄に行くので、その予習にいそしんでます。妄想旅行中。

仕事はね。。。順調っていうか、先生って孤独なんだなって感じ。ダメだしはされないけど、褒めてももらえない。これでいいのかなーーーって思いながら毎日が過ぎていくのです。まあ、探索的な事業だし、仕方ない面もあるんだね。

最近、荻窪のジェネラルワラントというお店にハマってます。

ご夫婦で営まれている小さなワインバーです。奥さんがとても感じの良い方で、ついついおしゃべりに付き合ってもらっちゃいます。カウンターもあり、ひとりで訪問しやすいのも、足が向いてしまう理由です。

ご主人が作るお料理は、素材を活かしたビストロって感じ。あっさりした味付けが、大好き。今の時期だと、ホタルイカのクスクス添えとか、フレンチ風鯛めしとかおススメ。

奥さんが選んでくれるワインは、どれもスムースで飲み口がきれい。グラスワインが豊富なのも、ひとり飲みには嬉しい。

あんまり有名になって欲しくないなー。でも、書いちゃいました。
昨日も行ったけど、今日も行きたい気分、そんな雰囲気のお店です。

posted by ねぇ at 12:57| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

みたに

先日、安曇野の家の様子を見に行った際に、訪れたみたに。私のリクエストで友人に連れて行ってもらったのでなかなか勇気がいるが、辛口レポートしてみよう。ちなみに、写真を撮る勇気はなかったです。(基本、レストランで料理の写真は撮らない)

一日3組に限定しているみたに。ディナータイムは私たちだけでした。お願いしたのは、ディナーコースと自家製ベーコンのピザ(ハーフサイズ)です。

一度、電話で話した事のあるオーナーさんは、思っていたより柔らかい表情でホッとしました。

席についてすぐ、がっかりポイント発見。ナプキンが紙だった事。ランチならまだしも、結構なお値段のするディナータイムで紙ナプキンはあり得ないなーという印象。

お料理は、全体に塩控えめ。素材を活かすと言えばそうなのかも知れないけれど、やっぱり美味しい塩梅にして欲しいなというのが正直な感想。パスタも紫蘇の実を使ったりしてオリジナリティを出しているんだけどその良さが私には分からない。普通のパスタを頼めば良かったかなと後悔したり。

自家製ベーコンのピザを頼んだら、オーナーシェフが直々に運んでくださり、「評判が一人歩きしてねー」っと軽く自慢されて。。。リアクションに困る。

こういったオーナーのこだわりを、遠方から来た客がありがたーく頂くという構図が、わたし好みではないのだ。さりげなく美味しい店が好きなの。

今回は私のリクエストで連れて行ってもらったのだけど、塩分控えめだからワインを欲しくもならなかった。事前の電話で「料理がメインなので、ワインは控えめに」と店から聞いていたので、それにもびっくりした。なんか、気楽にごくごく飲みながらが好きな私には向かない店だったのだろう。

まあ、松本・安曇野地域で行き損ねていた店だったので、連れて行ってもらって納得できた。
posted by ねぇ at 15:42| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

wasabi

IMG_0411.jpg  IMG_0413.jpg


中旬に上京する機会があり、知人達と美味しいものを頂いてきました。

そのひとつ、代々木上原のwasabiに行ってきました。

やっぱり東京はいいねぇ。
女ひとりでも店に入りやすい。安曇野だと飲み屋はおろか、コンビニさえ入りにくい雰囲気があるのです。

さて、このwasabiという店、吉祥寺にあるノ貫(へちかん)の元スタッフが店長さんなんです。ノ貫には入り浸っていたので、3年ぶりに会うというのに、覚えていてくださいました。

開店と同時に入店したので、他のお客さんもおらず、懐かしい話を楽しくしてくださいました。
豊国(とよくに)という日本酒にはまり、杯を重ねる、重ねる。この、1杯ずつ異なるお酒を楽しめるのが、都会でできる贅沢。相変わらず洒落ている上に美味しい肴でいただきました。

また機会をつくって訪れたいお店です。

posted by ねぇ at 18:57| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

手動ドア

最近、なにかと遠出が続きました。今月だけで、京都、名古屋、東京×2。
さすがに、疲れています。

東京では大学院の先輩や、馴染みのお店の人から「なんだか元気になったね」と言われました。うーーーん、そりゃ院生生活のプレッシャーは底なしなので、そのストレスはなくなったかな。
なにより大きいのは、夫婦で同居できるようになったこと。やっぱり、Tonoの存在は大きいのです。

さて、京都では電車でウロウロしていたのですが、電車が到着すると、ついついドアに手をかけてしまいます。

大糸線のドアは自分で開けなければならないのです


乗降客の少なさと寒冷地だという理由なんでしょうが、電車が着いたら列車の内外からドアを手動で開けるか、開閉用ボタンを押さねばなりません。
一部、全ドアを車掌さんが開閉してくれる駅もあるのですが、いまひとつ、どの駅がそうなのか把握できていません。松本駅6番ホームでは電車の乗り方が解説されている看板があるのですが、一向に覚えられません。

甥っ子達に手動ドアの話をしたら、全く信じてくれませんでした。

列車のドアは自分で開閉するほうが安心感がある。。。環境に馴染むものですね。

posted by ねぇ at 02:57| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

菊の井に行ってきた

しばらく、諸々にて忙しくしていました。

そのひとつ、京都の菊の井本店に行ってきましたので、その感想でも。お店のHPはこちら

菊の井は、京都を代表する懐石料理の老舗。某タイヤ屋さんのガイドブックにも載ったとかで、ネット上の口コミ情報には事欠きません。
しかし、百聞は一見にしかず。一度は足を運んでみたいものです。
今回、義両親の金婚式という、とてもsuitableな場として伺うことができたので、期待が大きかったのです。やはり、これだけ有名になってしまうと、ランチの一般客には冷たくても当然。夜の懐石ならと相当な期待で臨みました。

玄関には仲居さんが4人も正座して「おこしやす〜」

京都は京野菜こそ地元で入手できるものの、海鮮物といったものは新鮮な状態で手に入らない土地柄。したがって、いまひとつな素材をどう美味しく引立てるかという京料理の技術が受け継がれてきたのだと思っています。その代表が、鯛の昆布締めといった「しごと」をした魚料理です。

近年、年をとったせいもあり、京都吉兆(ホテル グランヴィア店)の懐石をいただく機会がありました。
私とすれば、どうしても吉兆 vs. 菊の井で比べてしまいます。今回は、お値段も同様のコースをいただいたので、あえて比較してみると。

【京都吉兆の印象】
しごとが繊細
出汁が秀逸
料理もサービスも上品
子ども料理も凝っていて、出汁が効いて美味しい
ホテル内の店なので、カジュアルに入れる

【菊の井の印象】
しごとが大雑把
これぞ京都という観光客が喜びそうなメニュー
やたらに品数が多い
味は悪くない。でも、繊細さに欠ける。
量が多い。おそらく、素材の質があまり良くない。だから、大味なものをたくさん出すことができるのでしょう。
仲居さんはベテランなのだが、いくら言っても宴席のペースに合わせてくれない
料理の説明がマニュアル的(というか、もう黙っていて欲しかった)

どうしても、菊の井にはいいところが見つかりません。
無理矢理だすとすれば、祇園を抜けた先にある場所で飲食するという優越感でしょうか。

料理を楽しむなら、京都吉兆をおすすめします。
まあ、こうして比較できたのも、幹事をしてくれた義弟たちのおかげです。いい体験でした。

なんだか、和食を世界文化遺産に推薦する動きがあり、菊の井の料理長である村田さんも活動に協力なさっているようですが。。。記事はこちら
こうした観光客向けの和食を文化遺産とするなんて、ナンセンス過ぎると思います。

本当の和食は、家で食べる肉じゃがやサバ味噌か、吉兆のような出汁の効いたお料理のどちらかでしょう。
どちらにせよ、毎日食べて美味しいのは家で食べる日常の料理。飽きないのだから、これほど素晴らしい食文化はありません。

ちょっと、菊の井には二重の意味でがっかり。
でも、いい勉強になりました。




posted by ねぇ at 17:06| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

白州がお好きでしょ♪

2月12日が誕生日の、ねぇです。
色気づいた頃から、誕生日にプレゼントをくれた人にはバレンタインチョコを渡すことにしていました。

今年、折り込みチラシに入ってたロイズの白州入り生チョコレートに惹かれて、1ヶ月ほど前から注文しておりました。

120211_1220~01.jpg


ついでに、山崎バージョンも買ってしまった。

そんな折、なぜかTonoが本物の白州を買って来た。いつも、高いから要らないとか言っていたのに、気まぐれなんだから。それにしても、なんたる察知力。

誕生日前日の土曜日。
プレゼントももらっていないし、もらえそうな気配もない。東京で白州だけ買って、私の誕生日プレゼントを買わないとはどういうことなのだろうか!
だけど、忙しそうなTonoの喜ぶ顔が見たくて、白州チョコを渡してしまった。
白州バージョンは、ホワイトチョコレートに白州18年が入っています。白州のやさしい香りを消さないように、ホワイトチョコにしたのかなぁ。

120213_1905~01.jpg


山崎はまだ開けてないので、お楽しみ。

誕生日の週末なんだから、せめて食事か、半日くらい外出できればまだ良かったのだけど。。。実際は1日3時間の面会制限中のような時間しか取れなかった。さすがにやってられないと思い、チクリと嫌みを言っちゃいました。まぁ、なんのダメージもなさそうだけどね。

こんな時の為に、自分用のナッツ&フルーツバーも買ってあるのよ〜♪

職場でもらうチョコレートも、お年に伴って減ってきたTono。
家でくらい厚遇しなくちゃね。
次は、山崎買ってくるか!?

posted by ねぇ at 19:14| 長野 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

新年会

Tonoの職場の人を呼んで、わが家で新年会を催しました。
来客が5人+赤ちゃんだったので、やっぱり椅子が足りない。だから、いつもひとりオーバーなんだよね。

** 新年会メニュー**

前 菜
アボガドのツナマヨのせ
スモークサーモンのキャロットサラダ
ブロコッリーのマリネ
タコのサラダ

温前菜
マッシュルーム スペイン風
ゆで豚

メイン
鴨のロースト ローストベジタブル添え
ムサカ -ギリシャ風グラタン-
パエリア


もちろん、写真なんて撮る余裕なし。
がんばったよね、いや、がんばった。

新居ができたからというのは付け足しで、いままでも散々きてもらっているんだよね。
官舎のときも、とっても狭い東京のマンションでも、玄関開けたらコタツの部屋でもお客さんは来てもらったんだよね。

Tonoの職場の伝統って感じかも。私が洗脳されているだけ?

まぁ、これだけ作れば達成感もあるし、分け分かんないペースでワインも飲んだし。
酔っぱらって、赤ちゃんを落とすこともなかったから大丈夫でしょう。

さすがに、翌日は疲れきってました。
ごほうびがあるなら、いくらでもがんばるよ〜〜〜

posted by ねぇ at 20:26| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

イブ・イブ

111223_1926~01.jpg


とりあえずローストチキン。

クリスマス=シャンパンが飲める日

大晦日=ワインで酔いつぶれる日

元旦=朝から日本酒を飲める日


まだ先が長いね。


posted by ねぇ at 17:31| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

あんかけスパゲッティ

岐阜歴4年のしょーこちゃんからの差し入れてもらった名古屋名物、パスタ デ ココのあんかけスパゲッティを作ってみました。

110822_1425~01.jpg


なんだか、甘ったるそうで。。。
とりあえず完成したのがこちら

110822_1340~01.jpg


レトルトには具材が入っていないので、具材を炒めて、そこにレトルトを入れたら、あんかけじゃなくて見た目がナポリタンになってしまいました。やっぱり、湯煎すべきだったかしら。

お味の方は、想像以上にスパイシー☆
和風ナポリタンって感じ(ナポリタン自体も和製ですが。。。)

しょーこちゃんとはなかなか会う機会がないのですが、時々美味しいものを送ってきてくれます。美味しいと思ったものを共有するのって、楽しい。会っていなくても、とても身近に感じます。

しょーこちゃん、ありがとう♪


posted by ねぇ at 14:34| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

美味しいもの三昧


☆沖縄からの差し入れ☆

110721_1443~01.jpg


沖縄に赴任されたTonoの後輩が、宮古島のマンゴーを送ってくださいました。きゃーーー、超貴重品ですよ!
思いがけないごちそうに、盛り上がりまくり。

日頃はおススメしても、なかなかフルーツを食べてくれないTonoですが、聞いてもいないのに「マンゴー大好き♪」だって。なんて贅沢な舌なんでしょう。食後に用意したら、ぺろりと食べちゃいました。

アメリカでたくさんアップルマンゴーを食べたけど、比較にならないくらい甘くて濃い!
もう、このビラだけでも額にいれて飾っておきたいくらいです。

ごちそうさまでした m(_ _)m

その前には、妊婦の友達さんが金沢からのどぐろをたくさん送ってくださいました。
のどぐろの干物の美味しいこと。魚が豊富な和歌山から来た義両親も、「おいしい、おいしい」と箸が進んでいました。

「新築祝いは美味しい物で!」って言い続けたせいか、毎日のように美味しいものに囲まれています。
ベンツ並みのキッチンも、切るだけ、焼くだけが一番美味しい素材を調理できて嬉しいことでしょう。今夜はロスからやってくるLAの友さんと残りのマンゴーをいただきましょう♪




posted by ねぇ at 06:14| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

軽井沢マダム

昨日は、結婚式に参列するTonoのドライバーとして軽井沢へお出かけしました。

15年ぶりの軽井沢。
その間にアウトレットができて、目覚ましく変わりました。
1,000円高速の最終週ということもあるのか、東京方面から来たクルマはインターを下りたところから渋滞してます。長野から下りてきた私たちも巻き込まれました。

Tonoとは、結婚式場にてしばしのお別れ。
取り急ぎ、アウトレットへ ←やっぱり行くのかよ!

アウトレットはまっすぐ歩くのが難しいほど大混雑なのですが、大きなショッピングバッグを持った人にはめったと会わず不思議でした。みなさん、避暑&時間つぶしなのかなぁ。

私の目的地は旧軽井沢のブランジェ浅野屋です。好きなパンを手に入れるために労力を惜しまないので、結婚式場から往復2時間の徒歩にも耐えられます。

数年前までは、東京の四谷三丁目にあったので利用していたのですが、自由が丘に移転してからは足が遠のき、寂しい思いでした。本店である軽井沢となれば、行くしかないでしょう。

他にもいくつか回ったので、軽いレビューをしましょう。

【ブランジェ浅野屋】 →HP
お気に入りのフルーツライは裏切らない美味しさ。
ショコラブレッドは、形が変わってからフワフワな部分が減ったので、好みではない。
シナモンレーズンベーグルは買いだめ。シナモンを生地に混入するのがメジャーだけど、こちらは外がけなのでシナモンを満喫できます。

【フランスベーカリー】 →HP
ジョンレノンが通った店として有名なお店。
そんなにバゲットを売り出すのならと、雨にも関わらず購入してみる。雨だったせいか、クラストの香ばしさに欠ける。生地の引きも弱い。もう、買わないな。
山型ブレッドはまだ手をつけていないので、味見してから決めよう。

【軽井沢デリカテッセン】 →HP
カスラーと生ハムの購入。
生ハムは普通だけど、カスラーは逸品。塩加減が絶妙だと感じる。薄切りをそのまま食べたけど、塩が薄めなのでメインディッシュになる。
カスラーのフレッシュさは病み付きだ。

【腸詰屋】 →HP
たくさん支店があるので観光客目当てだろうと怪しい感じ。
とりあえずホットドック(ハーブ)を食べて、悪くはないと思った。ちなみに、ちゃんとしたソーセージなのでケチャップやマスタードで味を麻痺させるのはもったいないと思います。
軽井沢デリカテッセンでは品数が乏しかったので、帰りに寄ってみました。
とにかく種類が豊富。生ハム類がブロック売りなので6ヶ月も日持ちするから、買いだめです。だって、松本平でまともな生ハムをまだ見つけられないでいるんですもの。11月はセールになるので買いだめをおススメされました。
スモークレバーも買ってみたけど、普通に美味しい。
入手困難なものが豊富にあるという点で、県民には嬉しいお店かもしれません。

そんなこんなで雨の中、雨に濡れては台無しの長いフランスパンと、重い重い浅野屋の石釜パンと、重いハム類を持って、旧軽井沢から1時間かけてアウトレットを縦断して、結婚式場の駐車場まで戻るはめになりました。


軽井沢での買い物が晩ご飯の食材のみって、残念


アウトレットでは、ワインポアラーを650円でお買い上げのみ。
アメリカのアウトレットも散々行ったけど、軽井沢のアウトレットも東京南大沢のアウトレットも一緒。正規品が訳ありで売られているよりも、断然、アウトレット用商品が多すぎて購買意欲を失うのよね。

今、軽井沢を訪れる人の滞在時間が 旧軽軽井沢 << アウトレット になっているんじゃないかな。旧軽井沢は断然空いていた。
このままじゃ、アウトレットに飽きられた頃には軽井沢が沈下しそうで怖いな。もっと自然や歴史文化を感じる観光戦略にしないと、プリンスグループが撤退したら、廃墟の街になっちゃうよ。


やっぱり軽井沢は樹々が美しいし、空気がきれい。そういう所を楽しんで欲しいな。



posted by ねぇ at 12:50| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

おでんカレーうどんのレシピ

レシピ教えて!という嬉しいリクエストがあったので書きます。

1 おでんの残り出汁を適当に薄める
2 残った具があれば、刻む
3 豚肉(鶏肉)とネギを入れる
4 カレールーを入れる
5 うどんを入れてあたためる

以上で、おそば屋さんのようなカレーうどんができます。
さらにスーープが残ったら、是非リゾットも試してください。
posted by ねぇ at 11:54| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

おでんの王道

私がおでんを作る理由。

それは、おでんの残り汁でつくるカレーうどんが作りたいから。

おでん

↓↓

おでんカレーうどん

↓↓

おでんカレーリゾット(玉子&チーズ)

これ、おでんの王道。
posted by ねぇ at 19:25| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

迫力勝ち

やっと週末です。今週は、なんだか疲れました。

明日から関西への出張するので、実家へのお土産を買うために産地直売品店へ。

朝一番でvif穂高へ駆けつけたにも関わらず、駐車場で立ち往生するクルマに遮られて時間を取られる。そこで、イラッとして第二駐車場にクルマを停め、店内に入ると、もう人だらけ。慌てて、レジ横の松茸エリアに行くと、そこは

えーーー、8時半だよ!


前には、大きなトレイを手にした、先ほど立ち往生していたクルマの運転手の女性が。。。私の鋭い視線に気づき、彼女から

「買います?」

おりゃーー、買うに決まっとんじゃーーー


迫力勝ちして入手したのは、今シーズン最後の入荷となったこれ↓↓

101023_0926~01.jpg


長さ22センチ。シーズン最後なので、傘が開きかけているけど、香りは良い。お値段はコメントで尋ねてください。

一度で良いから、焼松茸を食べたいなぁ。Tonoはまったく松茸に執着がないから、買う許可がでないんだよね。季節ものだし、ここでは入手しやすいから買ってもいいのに。

実家では、いつ食べようか相談中みたい。持ち歩くので、お店で聞いた通り、濡れ新聞紙にくるんでジップロックに入れて冷蔵庫へ。あとは、持っていくのを忘れないようにしなくちゃ。

そういうわけで、しばしお留守にします。
お留守番↓↓よろしく
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村
posted by ねぇ at 17:24| 長野 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

食生活改善作戦;その後

前回のエントリで書いた食料品の宅配サービス選び。その後、お試しセットで実際の商品を食べ比べました。我が家が欲しているのは、肉魚類とその加工品、卵、牛乳、米、調味料。つまり、野菜以外のもの。
美味しいか?というのは、あくまでも個人的な感覚なので、ご参考までに。

比較したのは、
○ コープデリ
○ 生活クラブ
○ Oisix(おいしっくす)

生活クラブ ★☆☆☆☆
新居に引っ越したら冷蔵品が受け取れない地域に入ってしまうので、お肉が頼めなくなってしまう。さらに、営業や配送員の人の対応が悪いのが気に入らない。さらに、この地域では個人宅配がなくて、班単位の配送になる。慣れない地域で、他人のお宅へ受け取りに伺うのは面倒&気を使う。
なにより、値段と味が納得できない。
⇒ よって却下

コープデリ ★★☆☆☆
商品が多すぎてカタログを見るのが大変。納得のいく品揃えならまだ頑張ってカタログを見るのだけど、普通のスーパーで買えるものも多い。二人生活には、ワンオーダーの量が多すぎる。配送日・時間を変更できない。昔に比べると、店舗が近くにできているので。。。
⇒ 産直野菜などを店舗で利用する(サブメイン)

Oisix(おいしっくす)
 ★★★★☆
なにより、美味しい。定期ボックスの内容は、毎回中身を変更できる。しかも、配送日や配送先も毎回変更が可能。会費などがない(おそらく、商品には反映されているだろうけど)。送料は、二人暮らしで1週間分を購入すると、ほぼ無料になるくらい。段ボールがゴミになるのは欠点。他社と比較して、一番ぎりぎり(3日前)まで注文の変更が可能。紙カタログがないけど、ネットが苦にならない私には向いている。
⇒ メインはOisixに決定♪

他にもネット上で検討したのは、
○ 大地を守る会;送料が高い。宗教じみている感じ。
○ らでぃっしゅぼーや;基本セットがある。野菜中心(安曇野では野菜は産直で十分)

他にも比較サイトはたくさんあるので、検討中の方は他のサイトも参考にしてください。特に、住んでいる地域と家族構成によって、必要なサービスが異なると思います。

クリック↓↓してもらえると、喜びます♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村
posted by ねぇ at 10:43| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

ローストレシピ

週末はワイン♪ ついついお料理にも力が入ります。今夜は、『豚肉とごろごろ野菜のロースト』を作りました。→レシピはこちら

固まり肉のローストというと、オーブンを使うものと思いがち。でも、このレシピのすごい所はフライパンでできるということです。細かい調味料とかもないし。

でも、豚肉の固まりは中まで火が通らないと不安。。。

そんな不安は必要ありませんでした。中はピンクでジューシーに出来上がっていました。ヤミーさんの公式ブログや番組(知りたがり!公式サイト)にある、豚ロース肉固まり2人前500gは、我が家には多かった。半分でいいね。だから野菜を少し増やせば、4人分のおもてなしにぴったりだねということになりました。

私、最近勢いがないのか、二人でワイン1本で満足してしまいます。。。あ、これが普通ですか?

posted by ねぇ at 23:00| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

食生活改善作戦

私は食品の買い物が嫌い。だって、おなじような物しか並んでいないのに、毎日異なるメニューを考えるなんて難しいんだもの。それにちょっとお高いものを買うのは抵抗あるし。その点、宅配だと1週間分まとめて買うので、毎日の食費は一律じゃなくて、ある日はお取り寄せの一品があっても、次の日は節約メニューなんてことができる。なにより、重いものを持って帰ってこなくていいし。

私のポリシーは、美味しいこと。
そのためには、オーガニックにはこだわらない。オーガニックだから美味しい訳じゃないし。物によるってこと。酸化防止剤の入ってないワインは、美味しくないもんね。

東京にいた頃は、パルシステムを使っていた。程よくオーガニックで、カタログも家族形態にあわせて3種類が用意されていた。我が家は2人暮らし用の「きなり」を愛用して、ちょっと美味しいものを楽しんでいた。パル生活のメリットは、

○個人宅配
○2人暮らしの量に合っている
○スーパーにないお取り寄せものが混じっている
○とにかく、美味しい

安曇野に引っ越してきて困っているのが、この食品の買い物。

昔に比べたら、生協の店舗が新しくなっていて使える。サティ、西友、ベイシア、デリシアなどの店がたくさんできていて、選択肢も増えた。どの店でも、野菜の産直品が豊富なのだが、魚と肉と加工品の品揃えと質がダメ。だから、宅配で1種間単位の美味しい食生活を送りたい。そこで、宅配を探している。

まず始めたのがコープデリ。いわゆる普通の生協の宅配版。店舗にはない物が手に入ることを期待したけど、期待はずれかも。デメリットは、

▼ワンオーダーの量が多い
▼冷凍品の肉の質が悪い
▼加工品の質が悪い
▼要するに、美味しくない

うにゃー、肉屋は遠くまでいけばあるけれど、おいしいお米とか品別にお取り寄せするのは面倒。パルくらいでいいから、美味しい物をまとめて頼める個配を諦められない。

そこで検討中なのが、生活クラブ。これは班単位で活動があるのが嫌なんだけど、敷地内に配送してくれるので取りに行くのは楽。あとは質の問題なのだが。。。別の問題が。新居に引っ越したら、その地区では他人の家に取りに行かねばならず、さらに冷蔵品は扱っていないということ。

何より生活クラブが嫌なのは、資料請求してから担当者が連絡してくるまで10日もかかったということ。担当者曰く、「美味しいものを食べるには、手間がかかって当然」とおっしゃるのだが、なんだか手間の意味が違う気がする。。。

そこでいま注目しているのが、Oisix(おいしっくす)。同等でいくと大地を守る会もあるんだけど、Oisixの方が送料が安いし、配送もフレキシブルに感じる。質と値段のバランスがどうなのかは、やってみないと分からない。

そんなわけで、いろんな配送を試している段階。また決めたら、報告します。
posted by ねぇ at 11:27| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

夏のお茶

一人暮らしになってから、お茶を腐らす事が多くなったので、ペットボトルを「もったいないな〜」と思いながらも買っていた。

夏が来て、そういえば紅茶専門店で買った緑茶系のアイスティーは水だしだった事を思い出した。

ちょうど煎茶の茶葉が冷蔵庫に眠っている。お茶パックを買ってきて、水だし緑茶を作り出した。

これが、なかなかいけるのだ。

茶葉と水のバランスなのだけど、濃いめに入った方が断然美味しい。
なにより、空のペットボトルも出ないし、エコだよね。(苦笑)


もし、頂き物の茶葉が眠っていたら、お試しください。
posted by ねぇ at 18:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

シュガートースト

ひと月ほど前から探しているのが「シュガートースト」

あの、バターと砂糖のじゃりじゃりした感覚がたまらないのだ。
もちろん高カロリーだけどね。一度くらい食べてもいいじゃない。

ところが、このシュガートーストが見つからない。いまや「フレンチトースト」にシェアを奪われたらしく、高カロリーのシュガートーストは時流に乗らないのか。。。

フレンチトーストは自分で作れるけど、シュガートーストはどれだけのバターと砂糖を使うのかを知ると恐ろしくなるので作った事がない。

みなさんも懐かしの味、ありますか?
posted by ねぇ at 21:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

旬の味

生協でホワイトアスパラを購入した。

ネットでレシピを検索したら、バターを使ったソースが多い。。。

ミュンヘンで食べたホワイトアスパラには、確かオランデースソースがかかっていたけど、バターは使いたくないから諦めるか。

ポーチドエッグをソース代わりにというレシピもあるけど、1人分のポーチドエッグ作りは面倒。

でも! 日本には便利な食材があるではないか!!

温泉卵


これならパックに入って売っている。
早速、ホワイトアスパラを強めの塩で茹でて、温泉卵をかける。
一緒に飲むのはもちろん白ワイン(ミュスカデ)。付け合わせは生ハムで。

数年ぶりに美味しいホワイトアスパラを食べた気がする。





そういえば、先週末に妹と半年ぶりに会った。
母から預かったという韓国土産のBBクリームを押し付けられた。だって、ファンデと下地がひとつってあり得ない。アレルギー肌だから、塗るのが怖いよ〜。

使った事のある人のコメント待っています。
posted by ねぇ at 14:26| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。