2015年10月23日

地盤調査

IMG_0061.JPG


本日はこの一式を使っての地盤調査でした。いま、マンション偽装で話題の地盤のお話です。

スウェーデン式サウンディング試験というものらしいです。営業担当さんが若者2人とで担当します。営業さんがやることにちょっとびっくり。
営業さんは重さをかけること、モーターでグリグリと掘って行くことなどを丁寧に説明してくれました。

なぜかうちの地盤は表層に堅い層があるらしく、若者くんが電動ドリルで格闘してからのスタートとなりました。
確かに説明通りに、柔らかい層と堅い層があることがよく分かりました。そして、地中10メートルほどに堅い地盤層が確認されました。

総合的な評価のために、専門の部署で報告書が作成されるそうです。
ちょうど分筆の作業が終わっていることも確認できたし、やっぱり現場通いは楽しいね。
明日から本格的な打合せ開始です。


posted by ねぇ at 17:10| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ネット生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

土地とハウスメーカー決定

前回、「営業はお手柔らかに〜♪」と言い残していた私たち。年末までに良い土地が見つかればいいかと思っていました。ところが、数日後に不動産屋から連絡が入りました。

「見るだけでいいので、見て欲しい」


常套句であるこの言葉に、とりあえず見てみました。

ヒラメイタ


一瞬で、この土地欲しいと思いました。
駅からの距離、行政区、間口、現況、売出の理由など、なにひとつ文句を付けることがないのです。価格以外はね。。。ちょっとだけ予算オーバー。

だけど、建築条件のない土地でこれだけの好条件の物件はなかなか出ない。たぶん銀行も貸してくれそうなお値段でした。

不動産屋の策略にハマったのか?


そうは思いつつ、ハメられても悪くないと思える物件だったのです。

一条工務店の担当者は言っていました。
「気に入った土地があれば、まずは一報を。施工できない土地があるので」と。
この時点でハウスメーカーは決めていませんでしたが、展示場から近いこともあって、すぐに見に行ってもらいました。

「問題ないかと思います」


最終的に、見学後に不動産屋に戻り、しばらく2人だけにしてもらって決断しました。

「ここに決めます!」


わが家がすぐに決める気になれたのは、家を買うのが3回目だし、その不動産屋とも3度目の取引だったので、信頼関係があったことが根本になると思います。そうでなければ、何か騙されていると疑っちゃいます。

土地が決まれば、ローンの申し込みをしなければなりません。そうなると、住宅部分も同時にローンを申し込むためにハウスメーカーも決めなければなりません。

住友林業と一条工務店、どっちにするか?

一条工務店に決定


決め手は高気密高断熱住宅の仕様です。結露しない家に住みたい。

決定的だったのは、住友林業のグラスウールで断熱は十分と言う説明に納得いかなかった私に向かって営業マンが、「うちは断熱材のメーカーではないので」とつぶやいたからでした。そこを軽視してどうするねん。内装や設備なんてお金をかけたら何とでもなるけど、壁の中身はメーカーを決定したら、変更できないんだよ。

住友林業には電話で「欲しい商品がないから」と断ったら、すんなり引いてくれました。
営業マンも自分に非があると言われると反論したくなるでしょうし、彼にすんなり納得いただくためにも商品のせいにした方がいいかなと思いました。

と言う訳で、「おてやわらかに〜♪」と言われていた一条の営業マンは、飛び込んできた客に振り回されることになったのでした。
そこから2週間ほどで一応の間取りと見積もり、工事請負契約まで済ますことになるとは。。。本当にハードワークだったと思います。

本日、ローンの本申し込みが終わり、これから詳細な間取りや設備の打合せが始まります。
楽しみ、楽しみ。

posted by ねぇ at 16:43| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

土地探しとハウスメーカー

家づくりは、やはりモデルハウス巡りから始まります。
わが家の希望は木造なので、まずは住友林業から見てみました。モデルルームはとても豪華なのですが、わが家が知りたいのは壁の中身。つまりは断熱性能なのですが、営業さんは耐震性をアピールしてきます。きちんとした大工さんが作ってくれた家は相当の強度を持っていると考えている我が家にとって、耐震性能は気にならないのです。
壁の中身とともに気になるのが換気システム。換気の話を聞いているのに、全館冷暖房の話をしてきます。
まあ、最初は息が合わなくても仕方がない、と放置していたら、次回の設備のショールームのアポが決まりました。まあ、そこにはいろんな模型があると言うし、壁の中身も分かるだろうと期待して了承しました。

ですが、そのショールームに待っていたのは、グループ会社の不動産担当者。いくつか物件を見て回ることになりました。幸いにも、気に入った条件の土地がなくて、ホッ。住林のペースでどんどん進むことはなくなりました。

もうひとつ見学に行ったのは、一条工務店。
とても控えめな営業さんに、モデルルームそっちのけで気密性と断熱性、換気システムについて説明してもらいました。やっぱり、一度高性能住宅に住んでしまうと、結露するような家には住みたくありません。営業姿勢も控えめで好印象でした。「営業はお手柔らかに〜♪」と言い残して帰りました。

住林の不動産部門が動き、一条も土地探しを始めてくれそうなタイミングで、以前からお世話になっている不動産屋に相談してみました。

この不動産屋さんを利用するのは3回目です。中堅の会社で担当営業マンが日々物件情報を挙げてくれます。信頼関係も出来ていますし、安心です。

ただいま、そんなハウスメーカー2社と不動産屋1社で土地を探し中。
限られた予算内とはいえ、妥協できる土地が見つかることを祈るのみです。あと、マイペースで進めたいなと。まあ、わが家のマイペースはハイペースだったりするんですけどね。

また、報告します。

posted by ねぇ at 14:15| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

懲りない人々

こんにちは。
ブログをアップしない間に、安曇野の家が売れました。とてもとても寂しいことだけど、こればかりは仕方ありません。ブログの家づくりカテゴリーも削除しました。良い方に買っていただけたことだけが幸いです。

さて、懲りない人々。3件目の家探しに入っています。
自己資金はあんまりないんだけど、今の借家の家賃を1年払うと200万円超になるので、どうしても持ち家を考えてしまいます。
ただ不動産関係者によると、東京はオリンピック景気で上がり傾向なので、土地探しに難渋しています。

ともあれ、安曇野での家づくりの経験を活かして、今度はコンパクトで暮らしやすい家をつくりたいなぁ。

本当に、懲りない面々です。

posted by ねぇ at 14:23| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

わが家に「嵐」がやってきた!

わが家に「嵐」旋風が吹き荒れています。「嵐」は、ジャニーズの嵐です。

それは6月中旬、突然始まりました。
GWに何気なく買ったDVDを見たくなり、それから毎日が嵐なのです。ツボにハマったとは、この事でしょう。ひたすらDVDが流れているのです。

きっかけは、昨年秋にNHKで制作されたハワイライブのドキュメンタリー番組でした。もともとのミーハー精神でジャニーズはチェックしていたので、その番組を見たのも何気ない好奇心からでした。

そうしたら、そこには大人になった嵐のメンバーがいました。
そして、ライブの様子を知りたくなったのです。

それから半年。
なぜか、嵐ざんまいの日々がやってきたのです。なぜハマったのか、それはよく分からないのですが、5人のハーモニーってところでしょうか。誰が特に好きとかなくて、あえて言えば相葉くんとリーダーに魅力を感じる位でしょうか。

困ったのはTonoです。
マッチファンだけなら5年に一度しか活動しないので家庭も平和だったのですが、嵐となると毎日のようにメディアに出ています。その度に大騒ぎされるのですから、Tonoはたまったものではないのでしょう。

確認ですが、マッチファンは続行です。

この記事をアップしているBGMももちろん嵐です。いやあ、ミーハーって人生に艶を与えてくれますよね。
嵐旋風はしばらく収まりそうもありません。

posted by ねぇ at 16:55| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 好奇心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

ありえない5月の出来事

しばらくぶりです。なにせ、今年の5月はありえないことの連続でした。

楽しみにしていた沖縄旅行。この時期にはありえない台風に直撃されました。首里城、美ら海水族館、エステという三大日程はこなしたものの、帰りの飛行機が飛ばないんじゃないかと気になり、最終日は朝から那覇空港でやきもきするだけの一日でした。

私が沖縄旅行に行っている間、香港出張していたTono。なんにもお土産はいらないよーと言っていたら、本当に手ぶらで帰ってきました。そこまでは良かった。
帰国して風邪っぽい様子で見ていたら、私に症状が移り、まさかの高熱。しっかりとお土産にインフルエンザを持って帰ってきたのでした。仕事に迷惑かけるし、ひやひやものでした。

そんなTono。デパートの化粧品コーナーにも付き合ってくれます。
ある日、SKUに立ち寄ったら、おまけのサンプルに男性用も入れてくれました。
新しいものには興味を示すTono。ダメ元で「つけてみたらー。脂分が抑えられるよ」と言っておきました。ここで無理矢理言わないのが大切。放置していたら、数日後にはSKUの化粧水をつけていました。

ありえなーーい、男も変わる!


Tonoのために弁護しておくと、真面目にやっている訳でなく、ノリで楽しんでいるみたい。店員さんに報告したら、またくれたので洗面台に置いておきましょう。

そんなことで、あり得ない事で忙しかった5月でした。

posted by ねぇ at 19:32| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

ジェネラルワラント

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?

わが家はカレンダー通りの営業ですが、Tonoだけはゴールデンウィークらしく同窓会のために帰省中です。

ゴールデンウィーク明けから妹と沖縄に行くので、その予習にいそしんでます。妄想旅行中。

仕事はね。。。順調っていうか、先生って孤独なんだなって感じ。ダメだしはされないけど、褒めてももらえない。これでいいのかなーーーって思いながら毎日が過ぎていくのです。まあ、探索的な事業だし、仕方ない面もあるんだね。

最近、荻窪のジェネラルワラントというお店にハマってます。

ご夫婦で営まれている小さなワインバーです。奥さんがとても感じの良い方で、ついついおしゃべりに付き合ってもらっちゃいます。カウンターもあり、ひとりで訪問しやすいのも、足が向いてしまう理由です。

ご主人が作るお料理は、素材を活かしたビストロって感じ。あっさりした味付けが、大好き。今の時期だと、ホタルイカのクスクス添えとか、フレンチ風鯛めしとかおススメ。

奥さんが選んでくれるワインは、どれもスムースで飲み口がきれい。グラスワインが豊富なのも、ひとり飲みには嬉しい。

あんまり有名になって欲しくないなー。でも、書いちゃいました。
昨日も行ったけど、今日も行きたい気分、そんな雰囲気のお店です。

posted by ねぇ at 12:57| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

LEDの街灯

中野区は、平成23年度に16000基の街灯の全てをLED化したそうな。

どおりで、夜中でも明るい


遮光カーテンにしたのに、少し漏れる光が明るい。幸いに眠れないことはないが、神経質な人はとても嫌だろう。

LED化の背景は、コストと防犯のようである。

コストはかからないのかも知れないが、設置コストの元を取るには、どれほどの年数かかるのだろうか。それでも、この点に文句はない。

ただ、明るすぎる。明るすぎるのだ。

明るくなってから、中野区内のひったくりが減ったとか、事故が減ったとか、そんなデータがあるのだろうか。

私にとっては、光害あるのみだ


夜は暗いものである。ただ、自然の中で暮らしているということを、都会の人は忘れているのだろうか?夜も昼と同じ環境を望むのだろうか?

夜は暗いもので、慎重に運転するし、夜道は用心して外出するもんなんじゃないか?せめて、日付が変わる頃には照度を落とすとかできないんだろうか。まあ、それもコストがかかるんだろうけど。

貧乏な中野区なのに、夜の灯りだけが煌煌と輝いているとは皮肉なものだ。
posted by ねぇ at 14:05| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

罪悪感

こんにちは。
仕事が決まり、朝のラッシュにめげないように通勤しています。慣れないので、ちょっと大変。家から1時間と少しかかります。

仕事は週に2日ほど。午後3時半までなので、帰りは楽々です。つい、デパートに足が向く事も。。。良くないですね。

さて、お題の「罪悪感」。
あんなに悲しい思いをして安曇野を離れたのに、東京生活を楽しみはじめている自分に罪悪感です。

仕事を始めてからは生活も規則的になり、週末は外食する事も多く、お買い物も楽しい。やっぱり東京には美味しい店もあるし、そういう店を探すのも楽しい。ひとりで夕食を食べに行っても、全然平気。松本では、ひとり外食が憚られたので、そういう気遣いは不要となった。

安曇野のお家はまだ買い手がつかないけれど、維持しながらも、なんとか生活出来そうな感じにもなってきた。家の事を考えると、誰かに住んでもらった方がいいのだから、買い手が着くといいな。

安曇野の家のお隣さんから、子ども達の近況が送られてきた。
ランドセルを背負って一丁前の顔をみていると、しんみりしてくる。入学式に写真を撮ってあげたかったなーとか思ってしまう。

もう、どこに住むとか、不動産を買うとか、どうでも良くなってしまった気がする。
その場その場で楽しめば良いのかもしれないけれど、それでは将来のことがおろそかになってしまう。

東京は好奇心が刺激される。仕事を通じてもそうだ。それに翻弄されていると、大切な事から目をそらしているのかもしれない。そう考えると、罪悪感に苛まれる。

posted by ねぇ at 18:04| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

1月の雑記

なに書こうかなーってところです。
インフルエンザが流行っているようですが、元気にしています。

Tonoの仕事は、さすがに年齢的に泊まり勤務がなく、週末に映画に行ったりする余裕もできました。年末年始は毎日当番で仕事場に顔を出すものの、午後は初詣に行ったり、映画に行ったり、安曇野の旧家を見に行ったりしていました。

そうそう、同窓会の幹事をしているのです。同窓会は3月末です。その出欠確認をして、細々と準備しています。何より頭を悩ませるのは、お洋服。同窓会は格付け天国らしいので、気合いが入ると言うものです。

あとは、私の仕事探し。ばりっとした看護師は出来ないし、心理は臨床の資格はないしで思案していました。そこへ友人が紹介してくれた仕事があったので、今週はお試しで見学に行っていました。うまくいけば仕事として決まりそうです。

そんなこんなで、1月も終わろうとしています。今年もよろしくお願いします。




posted by ねぇ at 18:25| 長野 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ささいな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。